ダイヤルMを廻せ!の作品情報・感想・評価

「ダイヤルMを廻せ!」に投稿された感想・評価

ゆりな

ゆりなの感想・評価

3.9
ヒッチコック監督による1954年の作品。英題が好き。ほぼ一部屋で物語が完結してるけど、飽きる事無く最後まで面白い!演出のおかげで、物語も夫目線で考えてしまう。鍵を隠すところや電話シーンもドキドキ。それにしても不倫に対しての罪悪感の無さがすごい...
YukiKato

YukiKatoの感想・評価

3.7
あたまがこんがらがった
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.5
2008/8/24鑑賞(鑑賞メーターより転載)
舞台をごく狭い空間に限定し、最初に展開をさりげなく全部説明し、余計なシーン(公判の過程とか)を一切省くことで、観ている者の緊張感を「うまくいくかどうか」の一点にぐっと凝縮している。元々のプロットもよかったのだろうが、まんまとヒッチコックの手の上で踊らされている感じ。さりげないカットの中にその後の展開を暗示させるものがいろいろ映っているあたりも粋である。
ぜ~んぜん思うようにいかない計画殺人に失笑ものでしたが、失敗からの巻き返しをはかる旦那さんの頭の回転に驚きました!しかし、これは一体誰目線で観れば良い作品なのか…

グレース・ケリーの、ヨヨヨ…としなだれる動作がとても美しかった!

途中でいきなりintermissionとバーンとフォントが出てきて、何!?となりましたが、昔の映画館の幕間休憩の名残なんですかね。
midori

midoriの感想・評価

3.3
久しぶりにヒッチコック映画を見たら、みんなイギリス英語話してたんだ!とどうでもいいところに関心が行きつつ、グレースケリーの美しさにも目を奪われつつ、鑑賞しました。

ほとんどアパートの中の映像ですが、出窓のそばに行ったり、室内を斜め上から撮影したり、色々なカメラワークでアクセントがつけられています。

まあそれにしても夫の執念深いこと!(笑)
無事解決ですっきりです。
NARU

NARUの感想・評価

4.0
ほぼ全編、室内で展開するサスペンス。起伏に乏しくセリフが多いのに、面白い!

まるで自分がその場にいるようなカメラワーク加え、回想シーンへの画面転換等も無い(映画として不親切だがコレが良い)為、物語が現実味を帯びている。
人物に同化し「それで次はどうなんの!?」と言った具合に物語にグイグイ引き込まれました。
と、言いつつ話を追えなくて何度か巻き戻しましたが(笑)しかしその分、観る度に発見がありそうで楽しみです。

ヒッチコック初の3D映画らしいのですが、この時代から3D映画があったんですね。あの青と赤のメガネ掛けるやつかな。
リメイクを先に観てしまっていたので、こちらは-1点。
計画はなかなかおもしろいですが、実行犯の不甲斐無さにがっかり。
もっとしっかりやってくれよ。
誰が一番得したのかは一目瞭然、なんか納得いきません。
みそ

みその感想・評価

3.9
カラーのヒッチコック。
それから公開当時は3Dだったらしい。3Dでみてみたかったなぁ。
3Dだとグレースケリーの手が伸びてきたりするらしい。


おもしろかった!
ヒッチコックの映画、色恋沙汰と金銭面のトラブルで、殺人計画って流れが多い?のかな
個人的には最近見た《見知らぬ乗客》よりおもしろかった。

トリックをよく思いつくなぁ。
なるほど、と思った。

鋭い警部がカッコイイ
最後髭をとかすシーンでしめくくるのもいい。

計画は予定通りいかないって恋人がいいはじめてから、ぼろがどんどん出てきたのが人間味があって面白かった。

割とよくありそうな、奇をてらった話じゃないのに、それでもインパクトがあって、やっぱヒッチコックってすごいな。
>|