交渉人の作品情報・感想・評価

「交渉人」に投稿された感想・評価

トパ

トパの感想・評価

-
凄腕の犯罪交渉人、シカゴ市警察東分署のダニー・ローマン警部補は、身に覚えのない警察年金基金の横領と相棒殺害の容疑に問われる。犯人は警察内部にいる。起訴を免れない状況に陥った時、彼は疑惑のある内務捜査局に押し入り、人質とともに立て籠る。
身内のはずの分署の警官を誰も信頼できない。ダニーが交渉人として指名したのは、西部地区で名高いクリス・セイビアン。互いに手の内を知り尽くしたプロフェッショナル同士の交渉が始まる。企図される強行突入は関係者の口封じなのか。目まぐるしく展開する立て籠り事件の行方は。真犯人は誰か。
ダニー・ローマン役をサミュエル・L・ジャクソン、クリス・セイビアン役をケヴィン・スペイシー。当時、両者ともに高い評価を受け映画俳優としての地位を確固たるものとした時期で、やはり見所はこの二人の競演。交渉人(Negotiator)という役割に注目し、丁々発止の応酬を見せる脚本も面白い。好き。
aya

ayaの感想・評価

4.0
一人で見に行き、面白かったので家族でまた映画館へ。
テレビ画面でも観たけど、迫力半減…

面白い。
犬

犬の感想・評価

3.6
バッジ

交渉人のダニーは、相棒の殺人容疑をかけられる
そんな彼は、無実を証明するため立てこもり事件を起こし、交渉人のセイビアンをよこせと要求し....

人質交渉人のふたりの男が、人質犯と彼に指名された交渉人という立場で対峙するサスペンスアクション

なかなか引き込まれました

交渉術、心理戦、アクション

終盤に二転三転する展開
ストーリー的には若干ありがちかな

サミュエル・L・ジャクソンとケヴィン・スペイシーの2人が良かった
あと、人質たち

口が達者じゃなきゃダメですね
私には絶対向かない
財前

財前の感想・評価

3.5
主役の2人を筆頭に、くせ者俳優だらけで豪華。それだけでも面白い。

ケビン・スペイシーは良い役者なのに勿体ない。

〔CS〕
茶色

茶色の感想・評価

4.5
見応えあった。こういう駆け引きってほんま憧れるわ。終始真剣に見たせいで疲れたけど満足させて頂きました。

スナイパーのとこめっちゃ良かった。
個人的に人生のベスト10入りするかもな、映画です!
頭を空っぽにしたままでも整理がつく程よいスピードの展開でジャクソン対スペーシーの心理戦を楽しめます(*´-`)
ハラハラドキドキ系。平凡で典型的なハリウッド映画。事件が始まって終わるだけ。中身がない。交渉人 vs 交渉人。サミュエル・L・ジャクソン vs ケビン・スペイシーの演技が見どころだと思います。
クワン

クワンの感想・評価

3.5
ケビン・スペイシーの切れ味のある交渉人ぶりを楽しめるサスペンス。
犯人からかかってきた電話を取って、ガチャンと切ってしまう大胆さ。
「また、かかってくる」と腕を組み、電話が鳴る。
既に彼の心理作戦は始まっている。最後まで飽きさせない。

ケビン・スペイシー、、、素晴らしい演技者。
もちろん彼が干されたには干されただけの理由がある。
でも、干されたままでは、あまりにも惜しい役者だと思う。
これ好きだったぁぁ(*´∇`*)
久しぶりの観賞で詳細忘れてたので丁度良く楽しめました♪




あらすじは
シカゴ警察きっての敏腕人質交渉人ローマン(サミュエル・L・ジャクソン)は同僚の刑事ネイサンに署内の誰かが年金基金を着服していると相談をうける
ある夜、ネイサンは車内で殺され更にはローマンの自宅からは海外口座の証拠が見つかり殺人と横領の罪を問われることに
内務捜査局のビルにやって来たローマンは司法取引を行うはずだったが納得せずビルを占拠、事件の詳細を知るニーバウムと現場に居合わせた数人を人質に捕り自ら汚名を晴らすべく立て籠る…



ここからが面白い!
事件の当事者となった交渉人のローマン
そしてローマンを説得する為に呼び出された男は別の分署からやって来た敏腕交渉人のクリス・セイビアン(ケヴィン・スペイシー)
ここに交渉人VS交渉人の構図が出来上がる!!
お互いに手の内を知っているだけに一歩も引かない心理戦が勃発っ
この二人の頭脳戦が手に汗握る(σ≧▽≦)σ

そして同時進行する真犯人の捜索…
ニーバウムを尋問し情報を聞き出そうとするが外には特殊部隊SWATがローマンを捕らえようと今にも飛び込もうとしている。。。。(;・ω・)


サスペンス、そしてアクションと息も吐かせぬ展開に目が釘付けにされる☆

その他キャストにJ.T.ウォルシュ、デヴィット・モース、ポール・ジアマッティなど何処かで観たことある役者が多数出演
『ウォーキング・デッド』のエイブラハムもチラッとww


オチは読めてしまうけどそれまでの経緯が充分楽しめる一品!
ぜひ御堪能あれ!!!( ☆∀☆)
交渉人達の心理テクニックにつぐテクニック。ハラハラしていい映画だった!!嘘も方便。よい終わり方、拍手👏セイビアンの家族といるときとのギャップがほんとにカッコよかった。
>|