交渉人の作品情報・感想・評価

「交渉人」に投稿された感想・評価

パッツ

パッツの感想・評価

4.0
緊迫感溢れるストーリーと2人の心理戦がサイコーにおもしろいです!
ケビン・スペイシーの感情を表に出さないような表情にやられます。
Yuka

Yukaの感想・評価

3.7
ハラハラドキドキ

ネゴシエーターってかっこいいなぁと思いながら、2人の駆け引きを楽しめました😊
これも飛行機で。少し前の映画だけど脚本と役者がよく楽しめる。しかしケビン・スぺイシーのきびきびとした演技が良いなあ、、、。名優だ。
bush

bushの感想・評価

4.0
冤罪系?映画二作目!それでもボクはやってないは、重い胸糞映画やったけど、さすがアメリカ、やっぱりいい感じに終わる!

人質事件解決のプロ、交渉人が自身にかけられた罪を晴らすために人質をとり立てこもる。彼は人質解放の条件として、他のプロの交渉人を指名し、無実を証明しようとするが、、、

交渉人vs交渉人!勝つのは?そして真犯人は?黒幕は!?まさかの結末が!!!


どんでん返しとまではいかないが、なかなか話が練られてて、おもしろかった!良作サスペンス!

主人公見たことあるなと思ってたらサミュエルLジャクソンやってびっくり!脅しのシーンがすごい!
サミュエル・L・ジャクソンとケヴィン・スペイシーの共演と聞いたら映画ファンとしては観ずにはいられない。癖の塊のような俳優たちが主人公で、なおかつ2人とも"交渉人"という話すのがメインの役であれば、彼らの魅力はいかんなく発揮されるはずだ。しかし、この作品は少なくとも僕の期待には答えてくれなかった。期待値が少々高過ぎたのかもしれないが、ほぼワンシュチュエーションの映画にしてはダラダラしすぎているし、何よりハラハラドキドキを通り越してちょっとイライラしてしまうのだ。

勘違いしないで欲しいのだが、決して面白くないわけではない。この映画の最大の魅力は、人質を取った直後のサミュエル・L・ジャクソンだろう。彼は「こうするしかなかった」とか言っているが、どうみても人質犯であることを楽しんでいるようにしかみえない。観てるこっちも楽しくなってしまうほどだ。ケヴィン・スペイシーとの掛け合いはやや物足りなく感じる。しかし、やたらテンションの高いサミュエル・L・ジャクソンとローテンションなケヴィン・スペイシーとの会話は、何故だか笑いがこみ上げてくる(笑。

しかし、如何せんイライラするシーンが多い。警察が無能すぎやしないか?1回目の強行突破を失敗しているなら、なんで2回目をやろうとするのか。これらは明らかにミスリーディング誘おうとしてのことだろうが、あまりにしつこい演出は黒幕が"意外な人物"であることを明かしているようなものだ。もっとサクッと終わらしたなら騙されていたかもしれないが、2時間20分という長さは持たない。むしろ、ある程度先は読めるのに延々とそれらの話を引きずられると、話を引き延ばすためのキャラクターの言動にイライラしてきてしまう。あと、ポール・ジアマッティ。ひたすらうるさい。

個人的にはすごく好きになりたい映画なのだ。大好きな俳優2人が主演で、ストーリーも『逃亡者』みたいですごく好み。しかし、話の進め方がどうも上手くないように思える。アクション、サスペンス、ミステリー。これらを上手くブレンドさせようとした結果、どれも中途半端になってしまっている印象を受けた。定番の展開も悪くはないが、せめてどのテイストでいくかをハッキリと決めていたら、丁度いいハラハラドキドキさになっていたと思う。要は、出ている俳優だけで期待値を上げすぎてはダメだということだ。
交渉人同士の駆け引きと協力。仲間を殺した真犯人は誰か?キレのある会話と展開のスピードが癖になる。サミュエル・L・ジャクソンとケビン・スペイシーのコンビが最高。
ハラハラするから、見応えがある。パルプフィクションでも思ったけどサミュエルLジャクソンが凄んでる演技は、圧巻。
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
密室ものの演出(籠城が始まると外がやたらアクティブ!)かと思いきや、最後はエピローグ部で大団円となる、ちと変則的な面白いストーリーライン。超小市民なジアマッティが好きだあ!
98年に観ていたら5点だったか。カメラ、音楽、パソコン、ポケベル?まで、今見ると何もかもが古くさい。ケヴィン・スペイシーはかっこよかったのになあ。「アメリカン・ビューティ」の屈折ぶりも良かったのになあ。
Mei

Meiの感想・評価

3.8
終始ハラハラドキドキで内容も面白かった

交渉人×交渉人ていうのも面白い
その道のプロ同士、お互いに探り合っていくのが面白い

最初からずーーーっと緊張するので見終わった後はちょっと疲れる。

けど良い

撮り方もシーンがパッパッと変わっていくので飽きない(疲れるけど)
そこがまた臨場感があって緊張感が増している

後味も良いので映画観た〜って気になれる、そんな映画
>|