もらとりあむタマ子の作品情報・感想・評価

「もらとりあむタマ子」に投稿された感想・評価

MR8

MR8の感想・評価

3.2
在りし日の映画青年・山下再び。
かつての彼が醸していたズッコケリアリズムに今一度立ち返ることで元トップアイドルは間抜けな醜態、
いや愛嬌を画面に焼き付け、その枠組はアイドル映画を超え一種のドキュメンタリーとして実を結んだ。お見事。
K

Kの感想・評価

3.7
けだるいあっちゃん、スキ
もらとりあむ〜!!
そうそう、こんなんこんなんって。
鳩山

鳩山の感想・評価

3.5
ニートのあっちゃんふてぶてしすぎてかわいい。ご飯食べるシーンが沢山あったのが良かった、お父さんとタマ子の会話のない食卓なぜか和む。気張らずに楽に見れるいい映画だ〜
きなこ

きなこの感想・評価

3.8
今まさに見るべき、と思ったけど たま子ほどもらとりあむしてないな、果たして もらとりあむに上下があるのか。
むしろ たま子もらとりあむ先輩を 見習うべきか、
こんにちは、もらとりあむ きな子です。

それにしても、源さんの季節と くらもちふさこ先生に やられました
okanan

okananの感想・評価

-
観ても観なくてもいい
なーんもないダラダラした映画だった
あっちゃんなのに可愛いシーンが一つもなかった
学生以降にモラトリアムな時間を過ごしたことがある人間にとっては心に刺さるものがある。
状況は苦しいが出てくるものが全部優しいくタマ子が愛おしい。どん底から這い上がりたくなったらまた見ます。
もしも“女優度”を計る機械があるとしたら、前田敦子の女優度は、ぜひ本作を使って計測してもらいたいなぁ・・・そんな気がしました
素なのか?演技なのか?ダメダメ度全開、かといって不快感を感じさせない
作品の意図するところを理解してくれました
いい女優さんに育って下さい
マ

マの感想・評価

-
たまにぐーたらした気分の時またみたいなーとは思う(だいぶ前にみた)
hiyori

hiyoriの感想・評価

3.5
オーバーフェンスが面白かったから観た山下敦弘監督の作品。監督の映画は言葉だけでは表現し得ない人と人との微妙な距離感が素晴らしい。本作ではタマ子とお父さん。もらとりあむは二人が互いに理解し合うために必要な時間だったと気付かされる。
あきら

あきらの感想・評価

2.3
ここまでグータラしてるだけの映画初めて。観ることに対して何も求めてない人にしか勧められない、、、私は嫌いではないけど。
>|