松ヶ根乱射事件の作品情報・感想・評価・動画配信

「松ヶ根乱射事件」に投稿された感想・評価

3786

3786の感想・評価

2.5
なんだかんだ言ってラストシーンが一番好き。山下監督の間はいっつも面白くて飽きない。
オチから考えて物語作ったっぽい。
山下監督にしては外れかなぁ。
記録(決して明るい映画ではないが、リアルでありシュールでもある、山下敦弘監督らしい作品。)
つちや

つちやの感想・評価

3.5
良い
この監督はやっぱり好きだ
喜怒哀楽全てがリアルで
そのリアルさが派手さはなくとも最後まで飽きずに観られる魅力、リアルすぎてシュールにも感じ面白さもある
監督で映画を観るのは好きじゃないけど
監督を意識せざるを得ない
Okusan

Okusanの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

徐々に設定がわかっていく様は、見ていて引き込まれた、乱射はしないとゆう情報だけ持っていたので、最後の最後なるほどと!   全体的にシュールな音楽と相まって、松ヶ根ワールドに引き込まれた!
一

一の感想・評価

3.2
『オーバー・フェンス』『天然コケッコー』の山下敦弘監督作品

ある事件をきっかけに、田舎町で巻き起こる騒動を描いたブラックコメディ
閉鎖的な町で生きる人々の間に広がる不穏な空気をユーモラスに描く

『ファーゴ』を意識したであろうポスターに加え、題名が題名なのでサスペンスやミステリーのような雰囲気を放っておりますが、決してそのような映画ではありません☝🏻笑

同監督作品の『リアリズムの宿』にブラックユーモアを加えて描きだしたような作風
リアリティーとシュールさをふんだんに活かした長回しが印象的でした

新井浩文が珍しくまともな役を演じているだけで何か面白いし、ヘタレで弱々しい感じの山中崇がすごくよかった
チンピラ役のキム兄の無表情さは普通に怖い
一番ショックなのは、キム兄の彼女役でミステリアスな美女の川越美和さんが、もう亡くなってしまっていること

極端にシュールかつブラックな笑いなので、はまる人にはとことんはまると思われます
不思議な笑いが散りばめられているのでニヤニヤ笑えて楽しめました👌🏻

2020 自宅鑑賞 No.353 U-NEXT
いづる

いづるの感想・評価

4.0
新井さん出てるので観賞。
タイトルから派手なのを予想してたけど真逆でしたね、その陰鬱さがとてもよかった。
「みんな知ってんだよ」って言うのが、狭い田舎町な感じだし、少しずつ狂いだす新井さんが観ていてとてもいい。あの表情!好きです!
犬

犬の感想・評価

-
俯瞰やロングによる白銀の余白、山下監督演出による達者な役者陣、悪趣味で陰鬱とした長回し、満を辞してタイトルを回収する乱射、、初期の山下作品はコメディからシリアスまでどっちにも振れるから強いなあ。中村監督が頭叩かれるの笑う。
きなこ

きなこの感想・評価

4.0
登場人物総じてクズすぎました。なかなか不気味なような独特な映画でした。
naru

naruの感想・評価

3.5
毒の強いというか、癖が強いというか、ハマる人にはハマる感じがした。一部、レビューにコメディとかって評価してる人がいるけど、自分は全くそう思わない。むしろ、田舎っていう僻地ゆえの毒味や壊れた感じを描いてるように感じた。

ネズミのくだりや、水道に毒を流そうとするくだりはゾッとしたし、面白かった。あれこそ、邦画でしか味わえない感じがした。「お前はやっぱ弟だよ」…鳥肌たった……チャレンジしてみる人割とダラける展開なので頑張って下さい。
>|