ブルーアワーにぶっ飛ばすの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」に投稿された感想・評価

Kasumi

Kasumiの感想・評価

3.3
実家への気持ちって複雑ですよね。家族だから愛し愛されたい気持ちと、老いていく両親や祖父母への気持ちと、相容れない兄弟への気持ちと、離れて暮らすことへの安堵と悲しみ。

笑えねーよって感じの内容で実家のリビングのテレビでみんなで見るような映画ではなかったけど。
夏帆さんの役者としての素晴らしさが迸ってるけどイマジナリーフレンドは大人になると統合失調症と名前を変えられてしまうんだよ。堆積する痛々しい時間の積木崩しと積木遊び。箱庭療法の変異。
随分前に見たのでうろ覚えやけど、田舎で簡単にできるおしゃれ行為「カフェランチ」に群がるシーンがきつかった。
あお

あおの感想・評価

3.8
最初は、2人のやけにテンション高めの会話に違和感があって、
何これ?と思って観ていた。

でも、実家に行って、一緒に過ごして、そしてあのラストシーン。

シムウンギョン演じる清浦が
そういう存在だったのなら、
いろんなことがすとんと腑に落ちる。

ラスト、車の中で、
夏帆演じる砂田が夫に電話をかける
シーン。

自分を好きな人のことは好きじゃない。
そう言ってた砂田が、
自分のことを好きな人のことを、
好きになれた瞬間。

清浦は、砂田の半分。
いつも、どこかで感じてた、
もう1人の自分だったから。

全てのシーンが、ラストシーンへと
一直線に向かい、
一気に昇華される瞬間を見た。

主人公の母親を演じた南果歩の
見事な演技と、
夫を演じた渡辺大知の存在感が、
心に残った。
華

華の感想・評価

-
一度に食べ切れない程の大量のコンビニおにぎり、ラップしてある食べかけの牛乳寒天。実家のごちゃついた冷蔵庫から生活の生々しさがこれでもかと言う程感じられてすごくリアルでぞっとした。
2021.46

このレビューはネタバレを含みます

実家に久しぶりに帰ると、見たくない嫌なところ、不調和に感じるところがくっきりと目に入ってしまう。呆然とする感じがリアルだった。
10

10の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

自分は、親の鏡だと、嫌でも思ってしまう。
実家にある謎の安心感の正体は一体なんだろう…

いい映画だなー
シムウンギョン韓国人役でいいじゃんなー



っえええ!!??
ラストォォッッ!!??
ささみ

ささみの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

この整理できないぐちゃぐちゃな感じ。犬のおまわりさんにぶつける愚痴。
半笑いしながら自分もあそこにいるんじゃないのと思いながら観た。
しんどーい、けど、こんなもんっすよ、と言われれば、そーだねー、で納得できそうな諦めつきそうな心が軽くなるようなそんな感じ。

空の色ってキレイよね。
田舎ホラーかつ家族ホラーであり夏帆の成長譚ロードムービーであり下妻物語であり…


いや怖いよね、田舎
地元繁殖種で賑わうカフェではヤンママが店員にクレームいれて、耳の遠い母親はテレビを見てぶつぶつ言っていて、父は骨董品収集にはまって日本刀振り回して、兄は挙動不審の社不、スナックにいけば下卑たオッサンの下ネタを浴びせられる…

そんな不毛の地茨城に夏帆とシム・ウンギョンの2人が車に乗ってやってくるんですよ…あぁ恐ろしい恐ろしい!


とかいいつつ別に人は死なないしお化けも出ないし普通に笑える怖さ。ユーモアとシュールがなんですよ。

カオスな劇伴に度々挟まれるカッパや虫の映像、アナーキーな2人。
シム・ウンギョンの破天荒で突拍子もないけど根は真面目なキャラとか最高。
お酒入って病んで好きピにライン送るとことかリアルすぎるし。
もう意味不明だけど面白い。
恐竜

恐竜の感想・評価

3.6
夏帆がおばあちゃんの爪切るシーン良かった🥲🥲

田舎あるあるが結構あって、うわぁ〜😅😅って共感した
>|

あなたにおすすめの記事