• Filmarksトップ
  • トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの感想・評価

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」に投稿された感想・評価

オプティマスがいい奴すぎて可哀想になります。
映画館で観たらもうちょっと面白いかも。

前二作に比べて、人類側の活動にもちょいちょいフォーカスを当てていた今作。画面の煩さなども控えめになり、全体を通して飛躍的に改善されていたように思いました。ミーガン・フォックスがマイケル・ベイ監督(実際のところは製作総指揮のスピルバーグの指示によるらしいが)にクビにされ、ヒロインが変わっての今作でしたが、それも然程違和感はありませんでした。

練りに練った敵の計画を自軍がパワーでねじ伏せる…というプロットはあまりにもご都合主義的すぎて、もはや無理があるようにも思えたけれど、娯楽作品においてはよくあるやつなので突っ込むのは野暮というものでしょう。それよりも、申し訳程度に挿し込まれていた橋の上げ下げとか空挺兵の意思確認とかのシーンが冗長に思えたので、見せ方を考えてほしかったですね。この内容で二時間半は長い。

総じて普通。逆に言えば、ようやく普通まで辿り着いたという感じ。マイケル・ベイ監督、頑張ったね。

三部作の完結にふさわしい大バトル!

“ DARK OF THE MOON ” を
“ ダークサイド・ムーン ” に
変更する必要性がわからない。
以前観たことを完全に忘れてもう一回見た。

金かかってる
映像は凄い。映像は。
映画史上最も騒々しい映画ランキング第一位。
ツッコミ所満載。でも関係無い。
なぜなら、監督はマイケル・ベイだから。
最高のアクションの連続。

エンディング曲のリンキンパークとパラモア好き。
オプティマスがヒモに絡まって宙吊りになるシーンウケる
映像技術にモノを言わせる映画です故にストーリーは無いに等しいです。ですがまあそれを許せてしまうほどにド迫力。シリーズを出す事に進化する技術には脱帽。男のロマンにステータスを振り切った映画です。内容が薄いのでどこから入っても楽しめるのがトランスフォーマーの魅力かと。
地中を這ったり、ビルに巻きつく敵のロボット…
こういった発想に感心させられます!

シリーズ4までの中では一番BGMがカッコいいと思いました。
>|