トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの作品情報・感想・評価

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン2011年製作の映画)

TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON

製作国:

上映時間:154分

ジャンル:

3.6

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」に投稿された感想・評価

とにかく騒々しい映画。150分見ると疲れるが、メカメカしい感じも相変わらずでメガトロンの顔がちょっとグロい(^_^;)ヒロインが最高ジェイソンステイサムの嫁
前作にも増して迫力アップな第三作。

冒頭のチェルノブイリでのショック・ウェーブとの戦闘だけでもうたまらんですよ。
相変わらずのマイケル・ベイによる破壊と爆破の嵐に加え、可変ロボットの見事なまでのCGアクション。オプティマスも新たな武装を携えてバトル&バトル!というか、トラック時に牽引している後ろのコンテナ、あれ武器庫になるんですねぇ、かっけぇ。

新キャラのセンチネル・プライムとかいうおじいちゃんオートボットも登場。顔つきは老人ですが赤いボディがカッコいいです。
他にも多くのオートボット・ディセプティコンが活躍します。前作から引き続き登場するサイド・スワイプは今作でよりキャラが立ち、目立った活躍をしていましたねぇ。見た目も相まってかなり好きなオートボットです。
しかしアイアンハイドは残念なことに……。


アクションや映像の迫力といった部分には正当な進化が為されていました。オートボット達の帰還シーンなんて王道ながらアツいですし。CGの圧には圧倒されっぱなし。
破壊に次ぐ破壊はいくらなんでも「アメリカ大丈夫かコレ」と心配するほどです。まあほら、マイケル・ベイは破壊しなきゃ気が済まない病気ですもの。

ただ雑なところはとても雑。思わず感想も雑になるほどの雑さ!
「う~ん、雑!」って思った箇所は結構ありました。特にメガトロン周りはそれでいいのかと。
実に大味な脚本です。やってること凄くB級。

なのでストーリー重視の人は余り向いてないかもしれないです。
「破壊サイコー!」「火薬だ!もっと火薬を寄越せ!」な人にはお勧めです。
自分はまあ、正直オートボット達の変形シークエンスを眺めているだけでそれなりに楽しめちゃう人間なので。
Mimi

Mimiの感想・評価

3.8
また桁外れたストーリーになった(笑)瞬きを逃すぐらい戦いのシーンはすごい!目が乾く(笑)
SerikaGoto

SerikaGotoの感想・評価

2.8
この映画の「愛してる」ほど陳腐なものはないなと。恋愛パートで興醒めするから無くした方が良いと思う。
もっとロボット対ロボットのガチンコ対決部分を増やして欲しい。ロボットに翻弄される特殊部隊はそんなに尺要らない。
派手なのは良いけど、熱くなれないロボット映画だった。
映像技術はすごいんだろうが、基本的にゴチャゴチャしてて何してるかわからないうえに、ストーリーもどうにかしてうまいことやったったわ的な感じで、ポカーンとしてたら終わってしまう。映画は基本的に何かを考えながら観たい派のようですw
Lumino

Luminoの感想・評価

3.5
ヒロイン変わってる~どっちも綺麗なお姉さん系◎

毎回思うけど、バンブルビーがサム大好きすぎて可愛い◎

月面着陸の話まで絡んでて設定が壮大だった!アクションは爽快~!!次はロストエイジ早く観たい!!
あ

あの感想・評価

3.5
彼女IKKOさんみたい
ばんぶるびーの可愛さが低下気味
けどやっぱカッコイイし面白い~
波動のやつやってほしい
洋画を好きになったキッカケの一作でもあるしアメ車欲の火種になった作品でもある。日本の映画にはないスケールのデカさと戦闘シーンの格好良さはピカイチ。
オプティマスの仲間を思いやる気持ちと決して諦めない闘争心にはいつもやられます。1番好きな登場人物はレノックス大佐
キチンとつくられたストーリーで、流れ的にはシリーズ完結的な作品。(だと、思ってましたが…。)
個人的には少しCGがうるさくなりすぎ感は有りましたが、破綻はしていません。さすがでした。
雄暉

雄暉の感想・評価

4.1
安定のクオリティ!
今回はラストの指輪を探してBGMを流すバンブルビーがよかった(笑)
アクションすごいから映画館で見たかった...
>|