パール・ハーバーの作品情報・感想・評価

「パール・ハーバー」に投稿された感想・評価

ウタ

ウタの感想・評価

2.6
日本の扱いが酷い。

真珠湾攻撃だから仕方ないんだけど、そこを描くならもっと調べて欲しかった。(あんなところであんな会議しないよ…)

曲は凄く好きだった。

最後は切ない。
日本の戦争ものと違うのはそりゃそうなんだけど、今見るとちょっと印象が違った。
日本人もっといい人起用できなかったのかな〜とはずっと思ってたけど、これはこれでありなのかな。
dabbl3r

dabbl3rの感想・評価

1.0
東京ドームでやった巨大スクリーンのギネス記録の試写会で観たけど、つまらんし長いし椅子硬いし最悪の思い出に。
いくらなんでも日本の軍議、本陣はって外でやらないでしょw 日本のこと何にも調べずに真珠湾攻撃っぽい何かを題材にくだらない恋愛ドラマを描いただけ。
tama

tamaの感想・評価

2.7
日本が120%悪者の戦争映画もたまには見たほうが良いけど、戦争云々よりいろんな意味でついてけなくてウケた。
ただ主題歌のThere You'll Beという名曲が誕生しただけでも価値のある映画だと思う。
yasuさん

yasuさんの感想・評価

1.5
来日したBアフレックが、ちょっと上から目線で
この映画が成功するかどうか君達にかかってるんだぜ。必ず見てくれよなっ(ウインク!)みたいな事言っててギョエー!お前日本じゃそんな人気ねーぞ勘違いすんなって思ったよね。←この思いは映画観てさらに爆発する。
いつも正しく綺麗なアメリカンに原っぱで作戦会議する野蛮ジャパニーズ。
笑った。
これでもまだ日本向けに「良く」作ったバージョンと聞いたけど真相は?。
アモ俺

アモ俺の感想・評価

3.0
・幼い頃の私に親父が観せてくれた映画。ひどくショックを受けている私に、親父が呟いた「戦争というものについて考えた方が良い」という一言が忘れられない。いま観ると陳腐な作品だが、戦争を取り扱った作品としては初めて観た思い出深い一作。

・アメリカ視点が強めだがやむを得ないと思っている。戦争とはそういうものだ。正しい解釈ですら困難なもの。
risa

risaの感想・評価

-
小学生のとき高校生のお姉ちゃんとお母さんとたぶんレイトショーでみてたらエロいっぽいシーンが出てきて子供心に気まずかった
評価低めだけど私は好き。
戦争映画は二手の見方があるから、日本が悪者のように描かれるのは仕方ない。
その中でも日本人の思いも表現されてて良かった。外国人の子供に対して逃げろ!と叫ぶ日本人。
恋愛に関しては読める展開だけど、、映像の美しさにも魅了されました。
mon

monの感想・評価

2.3
野蛮でロボットみたいな日本人。会議は野外で行うよ!
自由で日々を楽しむアメリカン。古くささがないよ!
え!?と思うところが多くてストーリーは飲み込めなかった
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
3人の結末に関しては予想通りの展開。まぁ、物語的にはそこが落ち着きどころといった感じ。戦争中でもアメリカの女性は、常にあんな口紅で綺麗にしてたのかしら…。ネイルも綺麗で、違和感。真珠湾攻撃のシーンはかなり迫力があった。やはりハリウッド!何機も戦闘機を飛ばし、軍艦を爆破し、黒々とした煙がドンドン上がり…すべて実際のもののようなスケール。人が海にどんどん落とされて、その下を魚雷が進む映像は嫌だったー。不時着するかどうかのシーンの迫真の演技もなかなか。アメリカ人より日本人の方が怖かった。
>|