ゲッタウェイの作品情報・感想・評価

「ゲッタウェイ」に投稿された感想・評価

kenjet

kenjetの感想・評価

3.7
ウォルター・ヒルが脚本とは知らなかった。マックィーンがシブいね。
序盤こそ退屈に感じたが、中盤以降は話がどう転がっていくのか目が離せない。
腹に一物抱えた登場人物達ばかりのバイオレンスな逃亡劇。
物価が今と10倍以上差があるし、銃声が西部劇ばりにめちゃくちゃ大きいのは時代を感じる。
銀行強盗をして大金を持って逃走し、テキサスからメキシコ国境を越えようと逃げ回る夫婦、二人を追う警察、仲間割れした男、強盗計画をたてた黒幕悪党たち・・・、登場する人物はほぼ全員ロクなもんじゃない。銃撃シーンとかもなかなかリアル。
          *
全体をふりかえってみても、やっぱりロクなもんじゃないと感じたのだが、結構評価が高いのは、主演の二人のネームバリューのおかげかしらん? 子供の頃何度も見た「大脱走」のスティーブ・マックイーンはアウトローっぽい悪ガキがそのまま大人になったようなかっこいい俳優の代表。テーマ曲だけはよく聞いて頭に刻まれた「ある愛の詩(うた)」のアリ・マッグローはよく知らないけれどなんとなくステキな女性という印象のお方。
          *
大雑把なストーリーはただ逃げるだけで、その途中でも酷いことをする二人(酷い目にも合うけど)。そんな中、二人の愛情がだんだん深まっていくので、ハラハラしながら感情移入していた観客にとってホッとするあのラストがいいのでしょう。銀行強盗をして逃げ回る男と女という大枠で見ると、「俺たちに明日はない」とよく似た話ですが、あっちの衝撃的なラストとは真逆の、この作品全体のトーンとも全然違う、とても平和な雰囲気ですから(悪者なのに、これでいいのかという意見もありますが・・・)
          *
監督サム・ペキンパーの名前はよく聞いた気がするが、ちゃんと作品をみるのはこれが最初。もう少し他のも見てみることにしよう(「ワイルドバンチ」「ガルシアの首」「戦争のはらわた」…)
ぴの

ぴのの感想・評価

4.0
以前マックイーンの話題からお勧め頂きようやく。監督は有名みたいですが無知です。
スティーブ・マックイーン
名作「大脱走」が満点並みに大好きで、知るキッカケでした。

出所した、元強盗犯が、再び夫婦で犯罪に手を染めていく。
「俺たちに明日はない」を再鑑賞したくなりました。
(実話に対し、こんな言い方もどうかと思いますが、俺たちにの方が終わり方が好き)
ムショと出所後、蘇りとも言える中と外での空想シーンを取り入れていて、魅力的。
銃撃戦のシーン、スローモーション映像や、匿ったホテル内でのバイオレンス描写には時代を感じますが、ショットガンを持ったマックイーンが無口で、渋格好良い!それだけでも、観る価値はありました。そこだけでもいいです。
逃亡中の、仲間のミスや裏切り、バカ女登場の3点セットが観ていて面白かったですが、この作品の見所?でもあるのでしょうか、夫婦愛、危機感が覗けるのもまた良かった。
実生活はどうだったのかも気になるところ(笑)
ラスト、この終わり方でも好き。
“ペキンパー バイオレンスの美学”
規則正しい機械音、ストップ・モーション、回想を交えたオープニングからセンスが光る。
ホテルの廊下や階段で繰り広げられるスローモーションの銃撃戦は、後の『タクシードライバー』や『男たちの挽歌』に確実に影響を与えているだろう。
マックイーンがマッグローを殴るシーンはペキンパーが指示したアドリブだ。
お返し?とばかりに、一足先に車に乗り込んだマッグローが、乗りかけのマックイーンを引きずるシーンがある。
そう、二人は似た者なのだ。
アンチモラルなラストには、国によって異なるエンディングが用意されたとか。
しかし、似た者同士のこの二人ならタイトル通り“してやったり”が気持ち良い。

91 2019 63 98 2010 #385/2005
女が使い物にならない 笑
やっぱりスティーブ・マックイーンカッコええ


サム・ペキンパーの得意なスローモーションも良かったしどんどん緊張感のある展開いに持っていくのも最高でした
hiroki

hirokiの感想・評価

3.3
何の役にもたたずほとんどセリフもなくそしてやっぱり銀行強盗でヘマをするボー・ホプキンス。アル・レッティエリに下半身を撃たれて車から放り出されてあっけない最期
こじ

こじの感想・評価

4.0
圧倒的な娯楽映画。

嫁がドジすぎたり

なぜかドライビングテクニックがすごかったり

たまたま入った動物病院の医者の嫁がクズだったり

それらも含めて面白かった!
pokuta

pokutaの感想・評価

3.8
マックィーンがカッコよすぎる。確かにごみ処理場でのアリ・マッグローとのキスシーンはいいシーンだった。ペキンパーの作品なのでどんな結末が待っているか嫌な予感がしたが杞憂に終わってよかった。観ている途中からすっかりこの夫婦に魅了されてしまったので。
al

alの感想・評価

3.8
出所した男が止むを得ず再び強盗する羽目になり、妻と共に逃げまくるお話。ショットガンを撃ちまくるマックィーンがとにかくかっこいい。オープニングがかなり好きな感じだった。

ルディ役の俳優見たことあると思ったら『ゴッドファーザー』のソロッツォだった。。
>|