オー・ブラザー!の作品情報・感想・評価・動画配信

「オー・ブラザー!」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ロジャー・ディーキンスさんが撮影ということでライティングやレイアウトを中心に観てましたが、計算されたレイアウトとライティングに息を呑むばかりでした。シーンの感情を強調し緊迫感を与えるライトが中でも印象的で、敵のサングラスに映る炎や暗闇で稲妻が光るときだけ見えるシルエットが場の緊迫感を更に強めている感じがしました。
色味についてポストエフェクトで彩度を下げ暖色気味に調整された統一感のあるショットが多く、カントリーでレトロな雰囲気を演出するのに素晴らしい効果だと思いました。

ストーリーについては人種差別的要素を含む為あまり正直良い印象ではありませんでした。しかしながら、三人が旅路を進む中、様々な出会いをして物語が展開するという短編集の様なテンポの良いストーリー展開は心地よいと感じました。

自分自身不勉強なため、何度か見直して、映画を通して本当に伝えたかったことは何なのか、主人公に必要なものは何だったのかを探っていきたいと思います。
Tomoya

Tomoyaの感想・評価

4.5
ようやく見ました。
劇中のカントリー音楽が最高でした。
マンドリン欲しくなりました。
アメリカンルーツミュージック(カントリー、ブルース、ゴスペル)をバックに

囚人3人の新たな出会いが伝説を作るブラックコメディ


ある伝説を取り入れているところがユニーク
実在したブルースシンガーロバートジョンソン、その巧みなギタープレイから
「悪魔に魂を売り、そのかわりにギターのテクニックを身につけた」このままのセリフがある
好きです好きです、脱獄おとぼけ三人組。ずぶ濡れブラザーズ!コーエン兄弟安定のおもしろさ。カントリーミュージックってどこから入ればいいのかわからなかったけどこのサントラ良さそう。メルカリで300えんポチィ
襟

襟の感想・評価

3.8

コーエン兄弟の作品、好きなやつと嫌いなやつ別れるんだけどこれは割と好みだった!ブラックユーモア感が少な目でほんわかしてる。

時代背景が好みなのとカントリー音楽が心地良すぎて。

脱獄3人組、捕まりそうで捕まらないのが面白いねw
ジョージクルーニーの声が良すぎですよね。そしてこういうシニカルな役でもずっとハンサムですな。髪の毛気にしすぎ可愛い。
Nana

Nanaの感想・評価

3.7
コーエン兄弟のロードムービー&ミュージカルコメディ。
おとぼけ3人組の脱獄囚が宝を探して旅をする間に、いろいろな人と出会う。
ブルース、フォーク、ゴスペルなどアメリカの民族音楽が使われているのが面白い。
特にKKKがリンチの儀式で楽しく踊ったり、ブルースを歌うシーンはシニカルで笑えた。

ジョージ・クルーニーはER以外では微妙な俳優というイメージだったけど、これは正に当たり役。ポマードの缶がすごいw

テンションの上がり下がりが激しい強盗、腕っ節の強い聖書売り、イベントに乗じて人気を取る政治家など、あるあるキャラもたくさん。
なぜか家にDVDがあったから、今度は音楽メインで見てみたい。
あたた

あたたの感想・評価

3.4
アメリカ南部での囚人3人によるカントリーロードムービー。3人が次々とハプニングに巻き込まれ内容盛り沢山。
Fantastic MR.Foxでも思ったけど、ジョージ・クルーニーいい声
ぐる

ぐるの感想・評価

4.6
人を選ぶ映画を作る事で有名なコーエン兄弟。その中で、特に癖の強い作品。

叙事詩『オデュッセイア』を原案とし、壮大な寓話。コメディ、ミュージカル、ロードムービー。そして、大恐慌の1930年代アメリカの歴史を描く。ごちゃごちゃしている様でもあるが、一本筋が通ったストーリーで引き込まれる。

また、劇中歌の「Man of Constant Sorrow」も素晴らしい。
少なくとも私はこの映画は大好きである。
中身薄すぎて最早どう対処すればいいのか分からなくて困ってる🤣消化どころか、咀嚼方さえ分かりません。

シーン一つ一つをチラ見するくらい、もしくは何もしたくない日にボーッと観るとか、そのくらいがオススメです😊😊😊じっと観ても得るものは何一つありません断言します!
>|

あなたにおすすめの記事