脇役物語の作品情報・感想・評価

「脇役物語」に投稿された感想・評価

柊

柊の感想・評価

2.2
脇役が主役にはなれないって改めてわかった。クソつまんない。緒方貞子さんは偉大な人だけど、息子は何で映画作ろうと思ったんだろうね。マサチューセッツ工科大なのに?
題名通り、バイプレイヤーとして活躍する益岡徹が主演の珍しい映画。生粋の脇役気質でしょっちゅう人違いの誤解をされる男を演じる。
永作博美はやっぱり最高にキュート。飾らないキャラクターに好感が持てる。
キスして周りが廻る昭和演出。
☆★★★

2010年10月26日 ヒューマントラストシネマ有楽町/シアター1
m

mの感想・評価

3.3
テレ東のドラマ バイプレイヤーズ が流行っているから…っていうのは嘘だけど脇役にスポットがあたってるみたいだから観てみた。
でもこの映画も脇を固める俳優女優がよかったな〜っていう感想。

ばらまかれた札拾って泣いてる女の膝の上に置いてあげるホームレスのおっちゃん(柄本明)がカワイイ

↑の女
2010.10.31 Sunday 14:10

ヒューマントラストシネマ有楽町

短めの映画なんだけど、長く感じたなー。
永作博美は可愛かった。益岡徹さんは顔はよく知ってるけど初めて名前を知った。(^^;)
全体的にイマイチな印象でした。

なぜか英語字幕スーパーだったんだけど、コレは意外と面白かったな。
こんな長台詞がこんな短いんだ!みたいな。
永作博美さんの相変わらずの
小悪魔っぷりよ。
でも役柄がすごくサバサバした
勝気な女性なので見ていて好感。
益岡徹さんの演技をあんなに長時間見たのは初めて。
男気ある不器用な役柄でした。
個人的にはホームレス役の柄本明さんとカフェ店員役の江口のりこさんの公園でのシーンが一番良かったです。味があって脇を固める俳優さんと女優さんがいると面白いですよね。脇役万歳。
ka10

ka10の感想・評価

2.4
公開当時に地元のミニシアターで観たけど、レンタルDVDで十分だったのが本音
癒し系の映画の様な評が多いのですが、主人公は脇役に満足せず主役になりたい願望を持っているのが違和感
そこは名脇役としてノホホンとしていた方が良かったのでは?
演出的にも細部が甘く、作り込み不足の感が否めない
世間の主役に成りたいのは製作者自身なのでは?