エンティティー/霊体の作品情報・感想・評価

「エンティティー/霊体」に投稿された感想・評価

miro

miroの感想・評価

3.0
小学生の時ビデオ屋さんのおじさんに勧められて観た。
なぜこれを小学生勧めた?
ILC

ILCの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

レイプする霊ってタチ悪いな。
しかも実話かよ。
一応見えない何かにやられてる程なんだけど全部自分でやってるようにしか見えんw
Ryoji

Ryojiの感想・評価

2.3
当時、映画の紹介で幽霊にレイプされると言うのが触れ込みで話題になってたなぁ。話しは何て事は無かったけど。
結局、テレビで見る機会があったが、お茶の間で鑑賞するにはハードルが高い映画でした。
今年最後のレビューに私の一番好きなジャンルのホラーから一本選びました🙄
(年の瀬に和み系をピック出来ない私を許して🙆)

1人の女性が取り憑かれた霊に長年に渡りレイプされ続けたという、実際に有ったと報告されている超常現象の映画化です。
バーバラ・ハーシー扮するヒロインが見えない何者かに衣服を剥がされあらわな胸を揉みしだかれる。それが友人や我が子の目の前で起きるのです。映画的にはものすごい見せ場ですが、実際こんな事が私の身に起きたらもう生きてられない😱とてつもない恐怖です。
さて、
映画の後半は、科学者チームが乗り出します。捕獲作戦です(コメディじゃないです、念のため)。するとそこで想像もしなかった事が‼️

認知度が低いですが、もっと語られても良い傑作ホラーです。

えへ。。。。。ちょっと大袈裟かな😋ま、それなりに面白いよ!

相変わらずレビューがボロボロ、ただの宣伝になっちゃった、ドンマイ☺️

😊😊😊😊😊😊
今年からFilmarks にお邪魔させて頂いてます。新参者の私を暖かく迎えて下さった皆さまに、改めて感謝致します。ありがとうございました。
来たる令和2年が、フォロー下さってる皆さまをはじめ、全てのFilmarks ユーザーの方々にとって幸多き一年になりますように❤️
          すまいるゼミ
蜜蜂

蜜蜂の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

これは衝撃的!
巨大な色魔の悪魔を液体窒素で捕まえます!
今じゃTV放送できないだろうね
おっぱいモミモミは揉んでる手とセットじゃないとエロくないんだな…

「ぎゃー今レイプされたの!」周囲には誰もいない家の鍵も閉まっている。「襲われたの!」また誰もいない。「今ヤラれてるの!揉まれまくってるの!」たしかに揉まれている!やめろ!吹き飛ばされる家族。見えないが何かがいる!

(これ実話らしいのだが…)実際精神科医に相談にもいく訳だけども、何言っても聞く耳持たないのね…タイトル「霊体」だからなそうだよな…なんやかんやで終盤はゴーストバスターズのノリに突入〜。なのに真面目に淡々と描かれるからえもいわれぬバカっぽさ漂ってて好き。
「襲われる恐怖は男には分からんな〜オンナだったらきて欲しいな〜逆に」とか言っちゃう殿方(オレ含む)、知人・家族の前で公開レイプだぜ絶対イヤだろ。よく考えろ。

揉まれる恐怖の顔面。バーバラ・ハーシーが若い。
ケビン・ベーコン『インビジブル』を続けて観てモヤモヤを解消しつつ現代社会に不足しがちなエロを補給しよう。
yukkafilm

yukkafilmの感想・評価

4.1
得体の知れない稲妻?みたいな何か(Entity)に突然レイプされたシングルマザーのカーラ。
友人に勧められ精神病院に行くも、カーラは自分が病んでいないことを確信する。そこで超常現象を研究する教授たちと偶然出会い、稲妻の正体を暴こうとある実験に挑む。

ガーディアン紙で見ましたが、スコセッシ監督のベストホラー映画らしいです。なんだろう、クローネンバーグのフライを見た時と似たような感じだな。なかなか面白かった!
McQ

McQの感想・評価

3.8
ダンダンダンダンダンダンダンダン、、、、このリズムは観た人にしか味わえない!笑

彼女の身に巻き起こる謎の怪現象、、〝それ〟は突然やってくる!(ダンダンダンと共に、、笑)これは妄想か?現実か?、、もはや彼女だけの戦いではない。精神科医VS超心理学者による〝実際に起きた〟というバトル風景である。

ここで起きている出来事は映画やオカルト番組で良く耳にするポルターガイスト現象とは一味も二味も違う。なんと現れた途端に「◯◯◯し始める」、、というぶっ飛び現象なのである。

恐怖シーンに関してはヒロイン役のバーバラ・ハーシーのほぼ一人芝居となるのだが、これまた迫真の演技!、、80年代のホラーとなるとギャグになりがちだけど、これはリアルに怖かった。(いや、これはギャグだ!と捉える人も多そうだけど、、)

彼女を信じない者達の反応は正直ウザいぐらい冷徹なものだが、信じる側の反応が反して温かく家族のような団結力。これは見ていてほっこりさせられた。

実話となると仕方ないのは山々だけど、最後は消化不良のまま幕閉じ!モヤモヤはどうしても残ってしまうか、、
実話を元にしたポルターガイスト(?)映画
霊体にレイプされる人妻カーラ・モーランのお話
さすがに息子や娘たちの目の前でレイプされるのは可哀想でしたね…霊体に胸を揉まれるシーンでは見えない指が胸に沈むという摩訶不思議な映像になっています…素直に凄い!ここだけでスコアちょっと上げてますハハハ
だけど結局根本的な解決はせずに終わってしまったので この2時間は何だったんだ…となってしまうのが残念ですね~ただ人妻が見えない男にレイプされるのを見るだけの映画でした
やっと見れました。
『Dreamwork』https://m.youtube.com/watch?v=1DunrXu9z5g
の元ネタ。これが見事過ぎて見たかったんですが・・・
最初はとんでもないなと思いつつ、この時代流行り映画にしてはちゃんとしてて、冒頭の室内とか途轍もなくカメラワークがいい。
この時の流行りのホラーサントラ音楽も何とも良い。
>|