ヘルハウスの作品情報・感想・評価

「ヘルハウス」に投稿された感想・評価

カメラワークすごい。
そんなアングルから撮る?みたいなシーンいっぱいある。
お話はちょとよく分からなかった。
kakaka

kakakaの感想・評価

3.7
財産を築き、余命幾ばくかに見える金持ち老人の最後の望みは、霊の存在を確信すること。余命を意識して存在に執着をにじませる、業の深いこと。
さて、その方法は大金をつんで物理学者を雇い、霊現象で有名なヘルハウスこと、ベラスコ邸にて霊魂の存在を証明せよというもの。
物理学者夫婦と霊媒師がベラスコ邸の秘密に迫る。
日付と時刻でシーンを切り取る演出がやがてくるクライマックスへのストロークを盛り上げる。
画作りもかなり凝っていて、会話シーンで一方の姿を銀食器に映したり、顔を異様に大きくカットインさせ会話することで絶妙な違和感を感じさせる。
こちらが期待する派手な残酷描写は無いものの、徹底した雰囲気作りでメインテーマの霊の有無を証明するということを、そのまま何かがいる、という表現に徹した姿勢はセンスが良い。
霊媒師のパメラ・フランクリンが可憐だが、交霊実験の際、レオタード姿なのは何故?
呪いの館で繰り広げる、緊張感あるオカルトホラー‼️最後どういうことだったのかよく分からないがw たまに流れるシンセぽい音楽がカッコ良かった。
科学VSオカルトってなんか好きかもー
取り憑かれた女性をビンタで除霊する力技に笑った
ホラー映画なんだけど、色々と時代を感じさせるB級映画でした。
1回、この除霊師たちにアナベルのところに行って除霊する共演が観たい…
直人

直人の感想・評価

5.0
1973年イギリス作品。パメラ・フランクリン主演。

Blu-ray版を購入したので再観──というか,これは何度観たか判らないほど観た作品。
『エクソシスト』と並び,高く評価されたオカルト映画。

原作者のマシスンが脚本も担っているので,押さえるべきところはきっちりと押さえてある。
幽霊屋敷ものに魅入られるようになったのは,この作品のせいだといっても過言ではない。

https://www.youtube.com/watch?v=APJcPhJjLtI
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.0
‪「ヘルハウス」‬
‪ 傑作ホラー「ヘルハウス」が初BD化は嬉しいんだが、20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン値段ぼったくってるよな。紀伊国屋じゃあるまいし、なんでこんな高値なんだろ…とは言え映画自体は最高で月ローの吹替付きっても頗るね。ジェームズ・H・ニコルソンのご冥福を祈りつつ鑑賞。地獄の家の原作者R.マシスンが脚本を務めたカルト映画の本作を再鑑した。物語は大豪邸で不可思議な現象の謎を調査し、明かされる過去の真実、霊媒師、心霊現象、怪奇的な何かが彼等を襲う…やはり70年代のこの怪談感覚が堪らんし王道的で秀作。後怖さ求めんな、不気味な雰囲気を楽しめ!‬
マックQ

マックQの感想・評価

4.2
とにかく気持ち悪く不気味な映画。ホラー、オカルトのカテゴリーに属しますが、その後の『エクソシスト』『オーメン』『悪魔の棲む家』にも通じます。欧州のこの手の作品に出てくる屋敷そのものが広くて部屋数も多く、不気味なんですよね。特に地下室とか。可愛かったパメラ・フランクリンさん、どこ行ったのかな。もう数十年お見かけしていません。
cinemaQ

cinemaQの感想・評価

5.0
屋敷の門を開けてタイトルバーン、がもうかっこよすぎて最高。仲間を車でピックアップしていく流れも速くて良い。
ロディ・マクドウォールが時々ジム・キャリーに見えて仕方ない。
屋敷ホラーの中でもかなりの傑作だと思う。面白かった。
mk

mkの感想・評価

2.5
昔の映画だからなんだろうけど怖さはゼロ。めちゃくちゃ偽物のネコちょっとウケる。
憑依された女の人が全裸になった時お、おう…ともならず一瞬で引っ叩いたのには笑った。
現代のホラーと違って女の人がキャーキャー言うだけの使えない感じじゃなくて知的美人でよかったけどやっぱり作りがちゃちいよね。
よくわからない機械を持ってくる科学者(だっけ?)だったり、エキセントリックな霊媒師さんだったりと、本職の牧師がいない中で行われるエクソシスト。
作品そのものの雰囲気は嫌いじゃないのだけど、皆さんのレビューにあるように、最終的な霊との対決が、相手の身体的特徴を完膚なきまでにこきおろすという手法なのがどうしても笑えてしまって、他のエクソシストものに感じるような恐怖がなかった。人間の霊と悪魔では手ごわさが違うのか。
ここの霊はエロスを求めちゃったりするのだけど、「幽霊を追い払うにはシモネタを考えるとよい」というネタがなかったっけ? 日本の幽霊が潔癖で奥ゆかしいだけ?
ともあれ懐かしい雰囲気を特に望まない場合は、死霊館シリーズのほうが怖がれて良いかなあ。
>|