ピノッキオの作品情報・感想・評価

「ピノッキオ」に投稿された感想・評価

キムロッシスチュアート見たさに視聴。キムロッシの出番、少ない…。基礎代謝の高そうなイタリア人度が足りない印象のあるキムロッシだけど、テンション上げてやれば出来るじゃない!

ベニーニの芸達者ぶりはさすがで、オデコはともかく表情と動きと声は操り人形の子供ピノキオになっていたと思う。体型も子供みたい。森光子が80代ででんぐり返しをしていたことを思えば受け入れられるし、ピノキオ=道化と考えれば違和感はない。
 美術・衣装はベリーッシモ!さすがイタリア、一級品。これだけでも見た甲斐がある。でもお話は知っているだけにいささか退屈…。これ、子供は楽しめるのかな?楽しめるのならいいと思う。ベニーニ固定ファンにはきっとすごく有難い作品。地元イタリア国内では大ヒットしたようだ。国民的お話と国民的役者がタッグを組んだ作品ということかも。

凝った美術と対照的な、ピノキオとベニーニの故郷であるトスカーナのなだらかな丘の景色もよかった。
 
イタリア人は父子愛の話が好きだな。スキンシップも盛大で微笑ましい。
子供の頃にテレビCMで何度も見かけていて、「観たい映画」のうちの一つとしてインプットしていた。いざ大人になってみてみると、ハゲ散らかしたロベルトベニーニがあたかも子供かのように振る舞う様が痛々しすぎて見てられなかった。10分と持たずに視聴断念。現時点で最後まで観てられなかった映画は食べて祈って恋して、とこれくらいです。
霖雨

霖雨の感想・評価

2.1
やばいものを観てしまったという感想。

50前後の人間のおじさんが人形のピノキオ役を演じるという全くもって意味のわからない設定。その世界観を当たり前に受け入れなければならない。妖精役は40過ぎのその妻。

「ピノキオ」というワードを聞くたびに最初にこれを思い出してしまう…
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

2.6
ロベルトベニーニの心が本当に子供のように純粋で、奥さん大好きな人なのはよっく分かる。あと、ピノキオがイタリアの童話だから、イタリアの子供たちの為に作ったんだろうけど。。こんな大げさな子ども劇場みたいな茶番映画を作ってどうする。。子供ならちょっとは楽しむんだろうか。。

この歳でピノキオ役とか無理がありすぎる。
とにかく妖精姿の綺麗な奥さんを登場させたかったことだけはよく分かった。ほんと毎度ヒロインだな、奥さん。
non

nonの感想・評価

2.9
イタリア版ピノキオ(超ブラック!)
オッサンピノキオが大騒ぎファンタジー
emo

emoの感想・評価

-
ピノキオとはこんなお話だったのね、
すんなり受け入れられない〜
サメ映画として鑑賞しました。
あのロベルト・ベルーニがサメと共演していたとは…。登場人物は全て大人が演じていて、最初はピノキオ含めラリったやべー大人達が騒いでいるようにしかみえませんでしたが、鑑賞終了までには受け入れていました。劇映画の類として観るとそういった配役は納得できます。セットや衣装もかなり凝っていますし、力の入った映画であることがよくわかります。
ピノキオは、とにかく享楽的で衝動的。父親を牢獄にぶち込んでしまうぐらい無責任な行動をしますが、妖精さんという、全てを受け入れてくれる存在によって、何度も失敗を繰り返しながら、変わっていきます。でも子供ってきっとそういう生き物なんですよね。
サメはゼペットじいさんと共にピノキオを飲み込みます。とにかくデカくて、メガロドン級はありますね。かなりサメ映画やってますよ!
レンタル鑑賞
夢うつつの中見る幻想的な悪夢のよう。
舞台のようなセットも素晴らしいです。
ただ残念な事に友人たっての希望もあり
字幕ではなく吹き替えにて鑑賞。
気が散ってしまうほどユースケサンタマリアが煩すぎる、、
作品としては素晴らしいと思いますが
俳優さんの声のトーンや言い回しなど
字幕もこんな雰囲気だったら、ちょっとくど過ぎて嫌かも。
"ライフ・イズ・ビューティフル"のロベルト・ベニーニ主演のファンタジードラマ

前作に続き、奥さんのニコレッタ・ブラスキと共演
まの

まのの感想・評価

4.0
結構昔に鑑賞。

おじさんのピノキオ、最初は受け入れられなかったけど、楽しい作品だった
>|