ジャックはしゃべれま1,000(せん)の作品情報・感想・評価・動画配信

「ジャックはしゃべれま1,000(せん)」に投稿された感想・評価

数年ぶりに映画で腹抱えて笑った作品。
喋り過ぎると死ぬので、喋らずに相手に言いたい事を伝えるにはどうするか、家族で試してみると楽しいと思います。
⚫︎物語⚫︎
男の目の前に現れた木は喋る度に葉が落ち落ち切ったら男も死ぬ木だった

⚫︎関心⚫︎
視覚障害者の横断歩道と木に水をかけられた時の反応のシーンが好きです。

⚫︎映像⚫︎
終盤かなりシリアスでした。
ackanen2nd

ackanen2ndの感想・評価

2.0
前日に戦場のピアニストをみて心にダメージを負ったので、馬鹿みたいな映画で気分変えるぞと思ったんだけど、期待しすぎたみたい。笑

あらすじから想像した面白さより面白くなかったというか、そこまで爆笑できるほどの感じでもなかった。んーーーコメディ映画って難しいよね。
喋ると木の葉が落ち、それが全て落ちると死んでしまうという映画でしたが、言葉の大切さ、本当に伝えたい事を言う。表現の大切さ。などメッセージ性のある映画でした。
に

にの感想・評価

3.3
軽く観れるコメディなんだけど、どこか絵本のようなファンタジックな雰囲気の映画だった。
123

123の感想・評価

2.3
エディーマーフィー主演作。喋り過ぎて人を大切にしない主人公が、突然木と体がリンクし、喋る毎に葉が落ち、死に近づく訳わからん展開となる。最後は無理矢理感動的に持っていこうとするところがアメリカンコメディっぽい。そしてエディマーフィーが良い。
ロック

ロックの感想・評価

3.0
言葉は大事だけど、全部喋っちゃう事が必ずしも最適解とは限らない。
むしろ喋り過ぎはダメだし、嘘もよくない。
そんな当たり前だけど大事なことを改めて教えてもらいました!

ただ映画としては並。
終始、共感性羞恥が凄かったな、、笑

それにジャック喋るの制限してるのに喋るところ間違ってるでしょ笑
奥さんと口聞かないのに木に向かって「後悔させてやるからな!」って言っちゃうのはおかしい。笑

エディ・マーフィの顔で演技するのめちゃくちゃ上手だよな〜。普段の役って喋りまくる演技多いからその喋り口調好きだな〜って思いがちだけど、今回途中から全然喋らなくなるからより顔の演技の凄さが目立つ!
今まで喋りまくる人だったから誰にも伝わってないけど笑
koizoom1

koizoom1の感想・評価

4.2
Netflixの見放題終了の滑り込み視聴。

正直期待していなかったんだけど、思っていたよりずっと良かったです!

口から生まれたように喋りまくる男ジャック。本の著書代理人にもかかわらず担当の本を読まず話術だけで生きてきたが、導師シンジャののところで菩提樹に刺され、なんと言葉を話すたびに葉が落ち全て落ちると死ぬ運命に……。

原題「Thousand Words」を上手くコメディ的にした良い邦題なのでは?

序盤はエディ・マーフィーお得意のマシンガントークで笑わせ、中盤は言葉が話せないことによるジェスチャーギャグで笑わせ、終盤は人間関係と人生を見直すつくり。

助手のアーロンがウザくて超笑えるキャラなので必見!

かなり完成度が高いコメディで、これが受けなかったのが残念なくらい。実際このあと6年ほどエディ・マーフィーは映画から遠ざかります。

ちょっとお色気なシーンがない訳じゃないけど、家族皆で楽しめる良質な映画ではないかと。

オススメ!
ino

inoの感想・評価

3.6
いうだけやん、説明するだけじゃんって見てたけどそういうのじゃなかった
言葉だけじゃ伝わらないの権化


#明日から3月
#久々に晴雄先生

このレビューはネタバレを含みます

エディ・マーフィーやるなぁ。
「言葉」がなんでこの漢字なのかすごくわかった、口から放つだけで葉のようにヒラヒラ舞うだけ。

シンジャが言ってた
木は生命を意味してるとか、言葉を消費しないとか、心で示す
ってすごく大事なことだと思う。

ジャックは父親と同じように妻子に寂しい思いさせるとこだったのに、止められて良かった。

2022.11
>|

あなたにおすすめの記事