戦場からの脱出の作品情報・感想・評価・動画配信

『戦場からの脱出』に投稿された感想・評価

hachi

hachiの感想・評価

3.6

ベトナム戦争で捕虜になったアメリカ兵の脱走劇。割とこっち側の視点に立った映画ないから、ベトナム側も色々やってんなぁという…。オリヴァーストーンのベトナム戦争集みてからの鑑賞をおすすめ。クリスチャンベ…

>>続きを読む
keita

keitaの感想・評価

2.5
思ったより早くに捕まって捕虜になった
もうちょいクリスチャン・ベイルのサバイバルが見たかった

クリスチャン・ベイルじゃなかったら観てないかも
がちゃ

がちゃの感想・評価

3.5
クリスチャンベール、痩せてばっかりだけど大丈夫か?結局なんで仲間割れしたのかよくわからんかった
SENA

SENAの感想・評価

3.5
どんどん痩せてくのがリアルで怖い
他の仲間がどうなったのかが曖昧なのがちょっと気になるし、最後楽観的と言うか何と言うかあれで良いのか?って感じ
ベール様はイケメン

ベトナム戦争初期、捕虜になったディーター・デングラーの実話が原作。
『ディアハンター』の捕虜シーンがトラウマ(再鑑賞したいのにできない)なのだが、これは許容レベルだった。ディーターは生還したから本も…

>>続きを読む
捕虜も地獄、脱獄後も地獄。でも私も絶対脱獄する!そして生きたい。生きることの素晴らしさが描かれているのに背景には殺し合いの戦争がある矛盾。
tych

tychの感想・評価

3.4

RESCUE DAWN 2006年 ヴェルナー・ヘルツォーク監督作品、実話がベース 125分。1965年 ベトナム戦争、空爆に行ったディーター中尉(クリスチャン・ベイル)は、撃墜されベトコンの捕虜と…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

ベトナム戦争時に、極秘任務に就いたディーターが、飛行機が墜落した後に捕虜になり、生還した実話。

捕虜になり、脱走するも、ジャングルや、天候に阻まれ満身創痍な中、一緒に脱走したドゥエインが殺されたシ…

>>続きを読む

何度目かの視聴。クリスチャン・ベールがヘルツォークの元で役作りに徹底したあまりにドキュメンタリーに近い傑作。個人的にはパッケージ版に収録されている特典映像がオススメ。ヘルツォーク監督がベールに「こう…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事