不屈の男 アンブロークンの作品情報・感想・評価

「不屈の男 アンブロークン」に投稿された感想・評価

MOVIEBUG

MOVIEBUGの感想・評価

3.0
If you can take it, you can make it.
アンジェリーナジョリー監督作と聞いて正直びっくりというほど良かった
俳優上がりの監督作は失敗する例もよく見るけどノンフィクションで良いと感じられるのは久しぶり
サバイバル映画なのかバディものなのか戦争映画なのか散らかっていた部分もあった気がするが、その散らばった感じが帰還した時のまとまりをより強くしている感じがして逆にいい気がする
日本の当時の様相もすごくリアルな質感を感じて丁寧に細かく作られている印象があった
あと日本人役が日系俳優で日本語がカタコトとか全くなく(今どきもうないか)そこがちょっと嬉しい笑
shin

shinの感想・評価

3.7
ヨドバシカメラで流れててやっと見たけど飛行機シーン最初だけなのね…

でも自分は好きなタイプの映画でした

ただ長い。漂流だけでも映画にできそうなくらい長い。そしてダンケルクに似てる気がした。

反日が理由(?)で日本で公開しなかったらしいけど
言うほどか?って感じ
締め方もそこまで違和感なかった
yh

yhの感想・評価

3.9
捕虜なるまでがけっこう長かったけど、空中戦や鮫との戦いは面白かった。ただ全体的に尺は長く感じた。
雅演じる日本兵はやってること酷いけど、妖艶な顔のせいか屈折した愛情のようなものを感じた。
公開前から話題になってたけど、この程度で反日映画とかいってたらほとんどの戦争映画が反○○映画になってしまう。
りの

りのの感想・評価

-
実話で、しかもアンジェリーナ・ジョリーの監督作品だったのですね。俳優陣の体当りな演技には敬服。途中までは『白鯨との戦い』を見ている様だった。こういう事実があったことを知らなかったので、日本人として知るべき映画だと思いました。サンペリーニの、許すことの大切さを教えてくれるようなランナー姿に感動。
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

日本人として、戦時中にこんな酷い人がいたのは知らんかった。主人公さんは壮絶な人生を歩んだんやなぁ。まさに不屈。最後に勝つのは諦めない人ね。
主人公の友人で捕虜になってた人のガリガリっぷりに俳優だましいを見た
やんぬ

やんぬの感想・評価

3.0
捕虜になるまでも長いし、捕虜になってからも話がゆっくりめ。
もう少しコンパクトにまとめたら面白かったと思う。

脚本がコーエン兄弟、監督がアンジェリーナジョリーか。
うーむ。
仙台で見た
まさに不屈の男
coldplayのmiraclesも印象的だった
食塩

食塩の感想・評価

3.5
雅かっけー
アメリカ人もかっこいい
異国同士が同じ画面にいるのがもう面白い
石井碧

石井碧の感想・評価

3.0
日本兵に捕まるまでは面白かったのに、捕虜のシーンは長いしこれは事実で反日映画とは思わないけど言われても仕方ない描かれ方。もちろん日本兵が酷いことはしたと思うけどお互い様だし戦争にどちらが正しいもないけどさすがに見ていれなくて途中でやめました。敗戦国はこれを受け入れなきゃダメなんですか?アメリカ人が見て盛り上がればいいと思います。
>|