26世紀青年の作品情報・感想・評価・動画配信

「26世紀青年」に投稿された感想・評価

知能指数が高い人ほど子供を作らなくなり、知能指数が低い人ほど子供をつくりまくった結果、アホだけの世界になってしまったという2500年のお話。
なんというブラックコメディー。笑

主人公の名前がnot sure(そんなの知るか)で登録され、周りからnot sureって呼ばれてるのが凄い笑えた。

酔っぱらった状態で観るのがちょうどいい映画かもです。笑
花子

花子の感想・評価

3.0
【2020年162本目】

IQの高い人間が絶滅した未来🥤🛒💨💨

どんな様子なのかというと、、
①国民の知能指数が6才児並
②植物に炭酸飲料を与えている
(生物は皆炭酸飲料好きだと思ってる)
③②のせいで食糧危機ᵃⁿᵈ砂漠化🌵🌵

自分には合わなかったかも😅😅
Diesel

Dieselの感想・評価

4.8
めちゃめちゃ笑えた
500年後の人類の知能指数が低下し過ぎてて、話が噛み合わない絶妙な掛け合いが面白い
ただ、妙にリアルなとこあったから怖かった

続編がある風で終わったのに続編がないのは残念
根本的解決には至ってないので是非続きが見たい!
でも、ないので0.2減点いたしました
Harigane

Hariganeの感想・評価

3.0
『人類冷凍保存実験』の実験者に選ばれたジョーとリタ。1年間の期間限定で冷凍保存されるはずが、そのまま忘れされて目が覚めた時には500年後の世界。
そこは人類が救いようのない程バカになっており、なにもかも普通だったジョーが、500年後の世界では天才として崇められる。

とにかくバカ、これに尽きます。
頭を空っぽにして観れるコメディ色全開の映画でした。
500年後ならタイムマシーンがあるはずと探していたジョー。ようやく見つけたときのオチには笑いました。
aibaba

aibabaの感想・評価

3.6
コールドスリープの実験から目が覚めると、そこは26世紀だった。そして、人類はみなバカになっていた!この手のくだらない映画の中では、良作だったと思う。笑いどころがずっとあり、結構爆笑しちゃった。

基本アメリカのコメディのノリは好きじゃないのだけど、この作品は受け入れられた。理由はアメリカンジョークというよりは、ただのバカの発想というところだろう。だから、なんとなくみんな愛らしい。キャスティングも絶妙にバカっぽい人ばかりで、よくこんなに集めたなと(大衆含め)。

ぶっ飛んだ内容だが、この設定って意外と現実味がある。今の時代、何でもかんでもAIが好みのものをレコメンドしてくれるので、人間は考える必要がなくなり、その結果創造力が低下していくとされている。科学技術が進歩する中で、人間の能力は退化する可能性が十分にあるのだ。

ブラックコメディーで相当おバカな映画だが、なめちゃあかんよ。
究極のアホ映画。
観てるこっちまでIQ下がりますわ。

アメリカが極秘に進めていた人類冬眠計画にごく普通の青年が選ばれた。
1年で終了予定だったが色々あって目覚めたのは500年後の世界。
しかしその世界はIQが著しく低下しており、アホしかいなかった・・・

畑にゲータレードを撒き食料不足になっていたり、倒れそうな高層ビルをロープで繋いでいるレベルで主人公が超天才扱いされてて笑った。

85分という短さなので見易いが、もし2時間越えなら頭がおかしくなりそうな作品だった。
でももし遺伝子の関係で似た様な未来になる可能性もゼロではないかもしれない。
Ryoma

Ryomaの感想・評価

3.4
B級ど真ん中。
金かかってそうで小ネタもそこそこあるが
得られるものは何も無い。
げし

げしの感想・評価

3.0
くっだらねえ〜〜!!って笑いながら、明日のことを考えずお酒飲みながら観るやつ。
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

1.4
 コールドスリープ実験から手違いで600年寝てしまった男女。人類の知能が低下した未来では彼らは天才扱いに。。。

 未来の人類が低知能化するという設定まではいい。でも後はZ級。
 邦題がひどいということで話題の映画だが、映画の内容も面白くない。。。
設定やら登場人物やら唯一無二のブラック・コメディ映画。暇つぶしに最適。
>|