きみの鳥はうたえるの作品情報・感想・評価・動画配信

きみの鳥はうたえる2018年製作の映画)

上映日:2018年09月01日

製作国:

上映時間:106分

3.8

あらすじ

「きみの鳥はうたえる」に投稿された感想・評価

yasu

yasuの感想・評価

4.2
カメラアングルが、一人一人の表情をうまく捉えてる感じがリアリティーあって面白かった!!
けど、3人の雰囲気めっちゃ気遣うからキチかったな〜
絶妙なスレ違いがめっちゃ伝わるしw
森口は気持ち悪!って思ったけど、店長と一緒にいる森口はめっちゃ好きやなぁ。
そして、終わり方が、めっちゃ良い。
人の感情が伝わり過ぎて、ちょっと疲れたから、あんま気にしないようにしよ〜って思ったw
んっとー、率直なところ感想があまりない笑
本屋の女の子が可愛かった。
上司みたいなスタッフが心底しっぽ振る相手探してるみたいで嫌いだった。
あのあと3人の暮らしはどっちにどー転がっても破綻するだろうし、この映画の伝えたかったところが分からず終わった。
設定の函館である理由も今ひとつ、、、
donk

donkの感想・評価

4.1
三人だから成り立つ関係と、二人でしか成り立たない関係が大きな事件がないのに、台詞や表情でビンビン伝わってきました。ふらふらと漂う三人の楽しい時間は、他人から見ると、ひどく表面的な楽しさに見えるけど、本人達にとってみれば最高に心地が良さそうで、自分自身の学生時代も思い起こされました。二人の始まりと、三人の関係の終わりを予感するエンディングの先が本当に気になります。
さ

さの感想・評価

2.7
あらすじを先に読んで観た方がいい映画と読まずに観たほうがいい映画があるけどこれは完全に前者でした
石橋静河の魅力よ、、
出演者の自然な演技と魅力的な映像。
自分が空気になって人の人生を見ているかのような作品好きです。
石橋静河の魅力が溢れた作品
ダラダラというか、煮えきれないというかの関係をこの先もずーっと続けていきたいと思っている。

でも男女の関係になると、煮えきれない関係をずーっと続けていくのは、苦しいとか相手が不誠実だと心のどこかでどちらかが思った時、見切りをつけて途端に壊れていくものなんだろうな…
ユ

ユの感想・評価

-
カメラワークの冗長さがこの作品の核になっているんだと思う。キャンプのシーンが一切描かれなくて良かった。
お風呂上がりの氷って美味しいよね!
aoi

aoiの感想・評価

3.0
ゆるゆる、と言うかだらだら、心地良い空気感。
真面目で不真面目、でもやっぱりちゃんと真面目じゃんね。
クラブでゆらゆらする石橋静河の良さ〜。
a

aの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

最終的に、ただただ軽い女性という感じの話だったという印象。笑
でも、柄本さんの立場からしたらすごく辛いのに、そう見せない様にしてる切なさがあったかなと思う。
じまお

じまおの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

佐知子が静雄の洋服の匂いを嗅いで笑うシーンが微笑ましくて可愛くて大好き。演じる石橋さんがとても魅力的だった。
>|