失われた肌の作品情報・感想・評価

「失われた肌」に投稿された感想・評価

mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
2016/1/18鑑賞(鑑賞メーターより転載)
離婚という選択をした男女だが、男が奔放に新たな出会いを謳歌するのに対し、女はますます彼への想いが募り...ストーカーという乱暴な言葉ではくくれない、表層ではうかがい知れない奇妙かつ根深い愛を、淡々とそしてくどいまでにグロテスクに見せつけられる、かなり疲労度が高く気持ち悪さが残る映画。彼との関係を都合よく解釈して正当化しだんだんとエスカレートしていく女に対して無頓着すぎる男に「はっきりしろ!」と言いたくなるが、結局その後の行く末を見るに彼のどこかに見えない彼女の根が生えて伐採不可能だったのだろう。
Haruka

Harukaの感想・評価

3.0
何が言いたいのかよく分からないけど、性的シーンばっかりなのにエロではなくて、生々しいようで詩的だった。
埋まらない感じが嫌いじゃないな。
でもタイトル(邦題)がよくわからん。

つい最近見た「アンジェリカの微笑み」みたいな画像と音楽だった。ついでに言えばストーリーの虚しさ(いい意味でも悪い意味でも)も似てた。
☆☆★★★

2009年4月12日 ヒューマントラストシネマ文化村/シアター1
saeta

saetaの感想・評価

3.3
監督は「蜘蛛女のキス」。主演はガエル・ガルシア・ベルナル。

最初の妻と離婚原因は一体何だったのか?など突っ込み所は幾つかあった気がする。

好き嫌い(正に肌に合う合わない)は人によって分かれると思うが、ブエノスアイレスの街並みも美しく、さらっと2時間観られるので、そんな酷い作品でもないように感じた。

最後の方のシーンで、最初の妻の癒し?のサロン。あの世界にはだけは絶対に立ち入りたくはないな。
YUKI

YUKIの感想・評価

3.0
なんでこの題名なのかは
知らない

男と女の奇妙なお話

よく分かんないわ〜

さあ宅配レンタルで届いた
『Shame』を観よっと
ku373

ku373の感想・評価

2.8
偶然にもバレンタイン前日の深夜に。チョコをどうやってあげようかなーとか考えながら。

執着心、虚無感、忘れられない過去を消化できずに、視界がどんどん狭くなってく。
自分はどんな風に写ってるの?って気になった。

でも、やっぱり、求められる女になりたい。
自分を持ちたい。誰かありきの自分にはなりたくない。

自己を確立させること。
相手に合わせること。
思いやりと押し付け。
難しい。。

にしても、相手がダメ男だからありえる話だな。。
ユッコ

ユッコの感想・評価

2.2
ガエル目当てで鑑賞したけど…うーん、ダメ男ぶりにイラつくだけだった。スーツ姿は格好いいんだけど。
奥さんの執着ぶりも異常だし、全然理解できなかった。そういえば、何故このふたりは離婚したんだろう?
難しい…。
愛の一つの形。

ラストのパーティで参加者が女性ばかりなのもなんだか怖い…。

2015年10月13日鑑賞。
女の執着と男の優柔不断さ…
これもひとつの愛のかたちなのか?……
ise

iseの感想・評価

1.8
ピアノの旋律から入るOPはいい感じ。
女性が怖い、そして男性がだらしなかった…
>|