エレクトリック・ミスト 霧の捜査線の作品情報・感想・評価

「エレクトリック・ミスト 霧の捜査線」に投稿された感想・評価

湿地帯とよくマッチしたジメジメとした空気感を説明過多にならずサッと見せててクール。
ルイジアナのスワンプが舞台のクライムミステリーでトミーリージョーンズだし期待しながらみたのだが、完全に原作負けをしているような感じで微妙〜。南部のクライム、死者(南軍の将軍)との対話、ノワール的モノローグ、アル中だった刑事トミーリーとか、いろいろ良すぎる設定なんだけどなー。
ayuk

ayukの感想・評価

2.7
霧のようにモヤモヤ〜とした内容。
"BOSS"のトミーリージョーンズが好きだな。
santasan

santasanの感想・評価

2.5
なかなか奥が深そうではあるが…よくわからん。ブルースギタリスト、バディ・ガイが演じる情報屋や将軍の意味深なコメント、ラストシーンなど、味のある面白い場面もあったが…。
一応面白かったと思います。

というのも、全体的に分かりづらかったという印象が強いです。
過去の事件を引っ張り出したり、亡霊が出てきたりと不思議な空気感でした。それが余計に分かりづらくしてると思いました。

ストーリーよりも登場人物の背景を匂わせるんだけども分かりづらいです。何がどうなってるのか分かりづらい映画でした。

もう少しわかりやすくしてくれたら、評価も上がったろうと思います。
ゴチャゴチャしつつ、ゴチャ混ぜにしてるように感じました。
nora

noraの感想・評価

2.1
幻覚がよくわかんないよぅ。見どころが何もない映画。
トミーリージョーンズの渋さだけ堪能。
過去の黒人青年、売春婦の少女といった時代の違う殺人事件の捜査が同一線上で語られ過ぎてるうえに、淡々としたメリハリのない展開が残念な感じ。しかも、南北戦争の幻影まで出てきて、何が焦点なんだか判らなかった。
ハッキリ云って犯人当てノ要素はほぼ皆無に等しい。何を楽しみに見ればいいのかと問われると、「……トミー・リー・ジョーンズ?」としか答えられないのが更に残念。
2012/09/27

ドクペをソーダ水って 訳したぞ!
しかも2回も!
(少なくともドクペは3回出て来た)
吹き替えがみんな下手くそすぎて、そればっか気になり内容が入ってこんかった(笑)
で❓って感じwww
少女殺害事件と黒人殺害事件の真相を突き止めていく映画。
話は淡々と進みます。
特に見所はありませんが、トミーリージョーンズの演技は素晴らしいですね〜
私は吹き替えを見たのですが、吹き替えは終始違和感だらけでした。

おすすめシーン
デイブ銃撃を受ける。
バーから出てきて、車から銃撃をうけ、その反応で打ち返すのです!
しかし相手は丸腰で、弾痕もなし…やっちまったな!と思った瞬間でした。
>|