tulpen

ライトニング・イン・ア・ボトル 〜ラジオシティ・ミュージックホール 奇蹟の夜〜のtulpenのレビュー・感想・評価

3.8
監督は「トレーニング デイ」のアントワーン・フークアとくれば見逃せない。
2003年2月7日にブルース生誕100年を記念してニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催された一夜限りのコンサート“サルート・トゥ・ザ・ブルース”の模様を収めた音楽ドキュメンタリー。
夏の夕方に観たので、映画館を出たらすかさずビールを一杯
2005.7/20(43) シネギャラリー