回転木馬の作品情報・感想・評価

「回転木馬」に投稿された感想・評価

古典ミュージカルの名作。『メリーゴーランド』や『カルーセル』じゃなくて、あえてどストレートな漢字の邦題がまたレトロで好き(笑)。

回転木馬の呼び込みをしているビリーは、客だったジュリーを口説き恋に落ちるが、そのために仕事を解雇される。愛してはいるものの、なかなかその思いをうまく伝えられず時に粗暴な態度を取りつつも、妻が赤ちゃんを身ごもったことから使命感を抱いたビリーは資金稼ぎのために強盗を企てるが...。

びっくりするくらいビリーへの共感ができなかった!!なぜその発想になる?!と思わず突っ込みたくなる(笑)。クビになったのは仕方ないけれど、せめて強盗以外の手段があったのでは...と。
ジュリーが本当に天真爛漫で無垢な女の子なので、尚更かわいそうでかわいそうで。確かにビリーかっこいいけど、なぜ結婚してしまったんだー!!(怒)

ミュージカルとして名高い本作ですが、リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世という黄金コンビによって手がけた作品の1つ。なので全体的に『オクラホマ!』『南太平洋』と雰囲気も楽曲もそっくりだったんですが、あまりにストーリーが異色なので個人的には3作の中で一番印象の強いミュージカルになりました。
まさか、まさかの展開。そしてラストはミュージカル史上に残る甘酸っぱさというか、切なさというか...。
楽曲も歌うシーンが多かったけれど、'June Is Bustin' Out All Over'の『ラ・ラ・ランド』を彷彿とさせるカラフルな衣装を身にまとった若者たちが踊るシーンが圧巻でした。ちょっと『ウエスト・サイド物語』っぽさもありつつ。
上裸で男たちが踊りまくるのはちょいと暑苦しかったけど...(笑)。

全体的にちょっと眠くなるところもあったけど、まさかのあの展開以降はすごく心が暖まって、観てよかったな〜と思える素敵な作品でした。
junya

junyaの感想・評価

2.5
よく覚えていないが、当時は面白くなかったという評価をしている
ktym

ktymの感想・評価

3.4
ミュージカルのバレエシーンが好きって言ったら友人から勧められた作品。
確かに、そこまでパッとしないストーリーを補ってたのが圧巻のダンスシーン。
carousel waltzやjune gs bustin out overのダンスシーンは何回も見たくなるほど。
特にcarousel waltsは、回転木馬が仕事だった出会ったことのないお父さんへの愛情?がとてもとても伝わるいいシーンでした。
あとシャーリージョーンズのふつくしさな...
ストーリーはなんかパッとしなかったけど、切なさと家族愛は感じられた作品でした。
シライ

シライの感想・評価

3.0
冒頭のシーンの
「死んで、天国で星磨きをして働いてる」という設定はメルヘンなのに、それをヤンチャ風のおっさんがやっている絵面のギャップがやけに面白い 笑

ちょっぴり切なくて、でも素敵な家族愛の映画でした。
キングだけあって画は良い。特に初めての出会いでの水面。
ただ話がすげえどうでもいいし、演出で感動をカバーできてるかと言うとそんなことはないのがなあ。
アナ

アナの感想・評価

3.4
全体を通してストーリーは大した展開はなかったけど、音楽と雰囲気とバレエを楽しむ素敵で可愛い女の子向け映画。

このあたりの時代は、天国ものが流行っていたのかな?
ミュージカル映画です。歌とダンスが素晴らしい!!! じーんとくるストーリでミュージカル好きな方にもオススメしたい。