ルル・オン・ザ・ブリッジの作品情報・感想・評価

「ルル・オン・ザ・ブリッジ」に投稿された感想・評価

心太

心太の感想・評価

3.2
映画ファン的な面白さ

アメリカの人気作家ポール・オースターが監督を務めた文学的色彩の濃い作品。

ニューヨーク、マンハッタンで発砲事件に巻き込まれてしまったサックス奏者のイジーは、サックスの演奏ができなくなり、絶望の日々を送っていた。道端で偶然見つけたカバンが一人の女性と出会うきっかけとなり、彼女と恋に落ちる…。

ハーヴェイ・カイテル、ミラ・ソルヴィノ、ウィレム・デフォーによる豪華共演も見もの。
英語の授業で見させられて苦痛だった。
ハーヴェイ・カイテルもウィレム・デフォーも出てるし、ヒロインも綺麗なのに
ポールオースターの原作の雰囲気のよさとタイトルだけでもつかまれる。夢をみましょう。
ポールオースターとハーベイカイテル、スモーク素敵だったのになぁ〜やっぱ作家が監督は厳しいのかね
fue

fueの感想・評価

5.0
最高の映画、ミラゾルビーノ綺麗
理解し難い部分が僕にはありました。
頭が悪かったのかもしれません。