ニュースメーカーズの作品情報・感想・評価

「ニュースメーカーズ」に投稿された感想・評価

香港映画「ブレイキングニュース」のロシア版リメイク

何が1番驚いたって、北朝鮮の映画祭で本作が上映されているんですよね

"強盗団と銃撃戦の末取り逃してしまった警察は失墜した権威を回復させる為、逮捕劇を生配信しようとするのだが..."というストーリー

オープニングの派手さ控えめリアリティ重視な銃撃戦が素敵

その後アパートの一室へ立て籠もってからの流れも面白い

強盗団側が人質と食事を共にしたり子供に"キチンと勉強しろ"と説教したり、ただの悪党として描いていないところも良かった

クライムアクション映画の傑作

それと本作は日本とロシアの逮捕率を比較したり寿司を注文して食べたり何故か"日本ネタ"が色々登場します
中国の「ブレイキングニュース」をロシアがリメイク。ハリウッドでもリメイクが決定。

武装強盗と警官隊による白昼の大銃撃戦の末、多数の死傷者を出した挙句、強盗にあっさり逃げられてしまう。警察の威信はガタ落ち。威信回復の為、特殊部隊にカメラを装着し、強盗達が潜伏している団地への捜査を生中継して強盗逮捕の瞬間を国民に見せ付けようとするのだが・・・

途中から逮捕そっちのけで視聴率目的のテレビショーに成り代わってしまう展開から、最後はあっさりとした結末。見応えはあるが緊迫感は無い。強盗が何をしたかったのかがわからんかった
HEATっぽい銃撃戦でスタートして、途中寿司食って、最後犯人を倒すと言う王道系。ロシア人が使ってる武器がみんな乙でした
イワシ

イワシの感想・評価

3.6
ジョニー・トー『ブレイキング・ニュース』のリメイク。おもしろかった。ロシアによるリメイクだから、撮影した映像をモンタージュしプロパガンダにして放送する警察の作戦が妙に生々しく感じる。緊張感が弛緩したタイミングで爆発を起き、現場が混沌とする様子に迫力がある。

銃撃戦はジョニー・トーよりマイケル・マン『ヒート』に近い。
観ました。

女性で現場を指揮するイェカチェリーナ・ヴェルビツカヤ大尉。それに反抗するスミルノフ少佐。困るボルディレフ長官。
ロシア人の名前は難しい。
この話どこか覚えがあるなと思ったら香港映画「ブレイキング・ニュース」
のリメイク版だった。全体的に上手いことリメイクできてました。こうなったら各国のリメイクもつくればいいのに。
Raul

Raulの感想・評価

2.6
コメディっぽいしアクションも微妙、でも描写はグロい。。。
なんかB級感がハンパない
製作費も少ないんだろうけど。。
銃撃戦は見ていて飽きない。
後半少し中だるみしたけど、エンタメとして良くできてると思った。
モスクワの住宅街で突如、警察と武装強盗団の銃撃戦が勃発!
結局武装強盗犯は取り逃がし、更には怯えた警察官の映像がメディアで報じられ、警察の信頼は地に落ちてしまう。
警察は失墜した信頼を取り戻すために特殊部隊の隊員に小型カメラを装備させ、犯人逮捕までの一部始終を中継して番組として流すという斬新な作戦で信頼を取り戻そうとするが…。

香港映画「ブレイキング・ニュース」のリメイク作品、香港と中国の作品をロシアがリメイクするって珍しいね。
一応オリジナルも以前観てますが、ぶっちゃけ大まかなあらすじと冒頭のワンカット銃撃戦、後お弁当をみんなで食べるシーン以外あんま覚えてませんw

内容はほとんど同じ(観ながら思い出した。)だが、序盤からド派手な銃撃&爆破からカーチェイスで見ごたえあり。
その後も最後まで犯人と警察の戦いや駆け引きが展開され最後まで飽きずに観れる。

その間人質と犯人のシーンが挿入されるが、悪党が立てこもり場所で飯を作ったり、人質とのコミニケーションが描かれるのも面白い。
そしてそれに便乗して部隊の人も(ついでに潜入した刑事も)お弁当を食べるシーンなんかもあり、観ていてほっこり。

その陰で、警察内でメディア絡みの思惑やサスペンス等も展開され、最後まで楽しめました。

中だるみする場面やこなれていない部分もあるし、リメイク元を見直したらまた違う感想を抱くかもしれまんが、銃撃戦やサスペンス、ドラマもしっかりしている、なかなかの佳作だと思います。
低予算感漂う表紙だが、内容はタダの良作アクション。
冒頭からバンバン凄い銃撃戦。にもかかわらず立てこもり犯と人質の【楽しいお食事会】や潜入チームが【寿司】を食べて休憩するシーンなど意外な面白要素も豊富で思わぬ儲けものだった。

ヤバイ状況なのにニヤニヤしてるヒロイン、最初は殺意が芽生えたが後半になってくるとそこが可愛いとさえ思えてくる不思議な魅力があって良かった。
常に怒鳴ってる偉いおっさんも同じパターンの怒鳴りの繰り返しだから後半ギャグ化してて普通に笑った。

題材はいくらでも深く、メッセージ性も強くできただろうが、割と【あっさり】仕上げてる感じがまた好き。

見かけたら手に取ってみては。
強盗団vs警察・テレビ局

「今日の敗北を塗り替えるんですよ!」テレビという武器を使い強盗を追い詰めようとする警察・スクープを撮りたいテレビ局?的な?
すみません 途中で断念しました

おそロシアなクオリティ
>|