レッド・コマンダーの作品情報・感想・評価

「レッド・コマンダー」に投稿された感想・評価

セガールチックなドルフ・ラングレンの独りよがり作品です。
子供の頃から1番好きな俳優なんですけど、最近は時代遅れと思ってしまいます。
でも応援はしてます。
django

djangoの感想・評価

3.3
なんだろうな(笑)
ドルフラングレンがドラマーで、特殊部隊より強いドラマーなんですね。
それで、ロシアが舞台なんだけど、大統領一家と歌姫等を人質に立て籠るテロリストを殺しまくる。
ただそれだけです。
大統領が意外と強かったり、どこかで見たようなストーリー。
なんでドラマーが強いねん!
元バイクギャングだったから、喧嘩に強いんだ!
じゃあ、バイクギャングが大統領守ればいいんじゃないかな(^-^)/
にゃん

にゃんの感想・評価

3.1
漂うB級臭につられてみてしまいました。
ストーリーはあってないようなものなので割愛(笑)

まあとにかく、ラングレンがドラマーでして、ドラマーなのにテロリストを倒しまくるって感じです。

ストーリーは言わずもがなですが、アクションも粗削り(人質いるのにおかまいなしに撃ちまくり(笑))。

でも90年代ってこんな感じだったなーとか懐かしみながら観れたので良しとします!!
あ、おすすめはしません。
ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.0
愛しのドルフ・ラングレン様が監督・脚本・主演のおいしい映画ですね。

まあ、漂うB級感が更にメシを美味くする要素を放っていまして、これ観ながら白飯3杯はイケルな~ってのが、個人的な感想です(マジで意味のわからない文章)

とりあえずドルフ・ラングレンがドラマーなんですよ。ドラム叩くシーンも出てきてね、そりゃもうカッコよくて抱かれにいきそうになったよね。
でも、お話としてはどっかで観たことあるような感じで新鮮味はあまりなく…アクションシーンも想定内の出来かなぁって事で、まあ普通でした。てか、銃使わない設定最後まで貫いてた方が良かったんじゃないの?序盤みたいにドラムスティックとかで戦えばよかったのに!

なんかいまいちヒロイン的な彼女にも魅力感じなくてさ、あれが大人気ってのも私には納得いかなかったり!エンドロールも交互じゃなくてドルフ・ラングレン1本にしといて欲しかった~。

このレビューはネタバレを含みます

とにかくドルフラングレンが格好良い映画です。
アクションは申し分ないのですが、主人公が銃に対してトラウマがあり、ドラムのスティックを使って闘うという序盤のスタイルが斬新で良かったのですが、中盤から普通に銃を使うため、普通のアクション映画になったような印象を受けました。とはいえ、肉弾戦も銃撃戦もそれなりにあるため、アクション映画としては良くも悪くも普通に楽しめます。
ドルフラングレンまさかのロックのドラマー笑
彼が脚本、監督、主演で借りたけど結構思ったより楽しめた笑
こーいう何も考えなくていいアクション映画は定期的に見たくなります
temmacho

temmachoの感想・評価

3.5
タイトルでお分かりのとおり、ドルフ・ラングレンが主演です。
ついでに脚本も書いたりしてます。
さらに監督もやったりしてます。

で、役どころはロックバンドのドラマー(笑)

ロシア大統領主催のライブ会場にテロリストが乱入。
スタッフから警備から観客まで数百人を皆殺しと、まぁ乱暴なテロリストどもです。

一人トイレでタバコを吸って難を逃れたドルフ・ラングレン(彼のバンドは前座なんです)、人質の大統領を救出するというダイ・ハードなお話です。

ドラムスティックやスピーカーやギターなんかで、武装したテロリストどもをなぎ倒したりと、ロケンロールな映画です。

「リトルトーキョー殺人課」ほどではありませんが、ドルフくんは今回もネタを提供してくれます。
でも、無理に観る必要はありませんよ。
ながせ

ながせの感想・評価

4.0
ドルフラングレンのドラム姿が最後はYOSHIKIに見えるほどかっこよかった。
ギターを大音量で弾いて敵が錯乱した間にギターでなぐり殺す等ロシアの核弾頭に相応しい無双っぷりでした。
ぽっぽ

ぽっぽの感想・評価

4.0
ドルフ・ラングレン目当てで鑑賞。
ラングレンはロックバンドのドラマー。しかも妙にモテる

話は「ダイハード」系。
割りかし話がまとまってて良かった。