レッド・コマンダーの作品情報・感想・評価・動画配信

「レッド・コマンダー」に投稿された感想・評価

ドルフのダイハード

ドラマーのドルフがカッコ良過ぎるのとゴア多めのアクションが素敵な映画でした。
いらないキャラや展開が少し多いような気もしたけど良い映画でした。
てつ

てつの感想・評価

2.0
Rock and Load!!!

ドルフラングレンが監督、脚本、主演を務めた意欲作?!
ドルフ兄さんの監督作って大概おもろくないのよね~
今作もまあまあでした。

ドルフ兄さんは元CIAでもなく、バンドのドラマーという役どころ。
兄さん、ドラム叩けるんや~益々親近感湧いたわ。同志。

ロシア大統領とその家族を人質にし、要求をするテロリスト。
居合わせたドルフ兄さん、さて、どうする??

ドルフ兄さんは演出が下手かもと思う。
ストーリーはありがちですが、演出によってはもうちょいおもろくなった気もします。
オススメ出来ないなぁ・・・
tomo

tomoの感想・評価

3.3
ドルフ・ラングレンが主演、監督、脚本と掛け持ちしたダイハード系アクション。
ロケ地の警察に軍も協力して、見応えある様には創ってはいるけれど、終盤になると失速気味になるのは監督としてのドルフ・ラングレンの手腕がまだまだって事なのかな?
劇中に流れ、作品にも出演しているバンドD2とドルフ・ラングレンがコラボした曲『BREAKDOWN』は聞き応えあり。
Lenely

Lenelyの感想・評価

2.7
ドルフラングレンが演じるドラマーがテロ組織と戦う模様を描いた肉弾アクション。
ロシアのバンドはかっこいいね。
私はドルフのランちゃんが大好きです💖💖💖

その理由は昔飼ってたシーズ犬の名前が
ランちゃん(♀)だったからです!
彼女は16歳で天寿を全うしましたが、
お目目がバッチリした美犬でした🐶💖

本作はドルフのランちゃんが監督脚本を担当し
ワイルドでイカしたロッカー役として主役してます
コレを見たら彼のマルチな才能に気付くはずです!

彼は狼の皮を被った羊ではありません
狼の皮を被った血統書つきのワンちゃんであり、
ドラゴンボールのレッドリボン軍も
一夜で壊滅させるくらいの破壊力を秘めた映画!
それがこの「レッドコマンダー」なんですよ😌💖

時代は彼に追いついてきたのです!
そして私は予言したいのです……

「CREED2」でドルフのランちゃんは
アカデミー助演男優賞を獲得します絶対に!👑💖
セガールチックなドルフ・ラングレンの独りよがり作品です。
子供の頃から1番好きな俳優なんですけど、最近は時代遅れと思ってしまいます。
でも応援はしてます。
django

djangoの感想・評価

3.3
なんだろうな(笑)
ドルフラングレンがドラマーで、特殊部隊より強いドラマーなんですね。
それで、ロシアが舞台なんだけど、大統領一家と歌姫等を人質に立て籠るテロリストを殺しまくる。
ただそれだけです。
大統領が意外と強かったり、どこかで見たようなストーリー。
なんでドラマーが強いねん!
元バイクギャングだったから、喧嘩に強いんだ!
じゃあ、バイクギャングが大統領守ればいいんじゃないかな(^-^)/
にゃん

にゃんの感想・評価

3.1
漂うB級臭につられてみてしまいました。
ストーリーはあってないようなものなので割愛(笑)

まあとにかく、ラングレンがドラマーでして、ドラマーなのにテロリストを倒しまくるって感じです。

ストーリーは言わずもがなですが、アクションも粗削り(人質いるのにおかまいなしに撃ちまくり(笑))。

でも90年代ってこんな感じだったなーとか懐かしみながら観れたので良しとします!!
あ、おすすめはしません。
ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.0
愛しのドルフ・ラングレン様が監督・脚本・主演のおいしい映画ですね。

まあ、漂うB級感が更にメシを美味くする要素を放っていまして、これ観ながら白飯3杯はイケルな~ってのが、個人的な感想です(マジで意味のわからない文章)

とりあえずドルフ・ラングレンがドラマーなんですよ。ドラム叩くシーンも出てきてね、そりゃもうカッコよくて抱かれにいきそうになったよね。
でも、お話としてはどっかで観たことあるような感じで新鮮味はあまりなく…アクションシーンも想定内の出来かなぁって事で、まあ普通でした。てか、銃使わない設定最後まで貫いてた方が良かったんじゃないの?序盤みたいにドラムスティックとかで戦えばよかったのに!

なんかいまいちヒロイン的な彼女にも魅力感じなくてさ、あれが大人気ってのも私には納得いかなかったり!エンドロールも交互じゃなくてドルフ・ラングレン1本にしといて欲しかった~。

このレビューはネタバレを含みます

とにかくドルフラングレンが格好良い映画です。
アクションは申し分ないのですが、主人公が銃に対してトラウマがあり、ドラムのスティックを使って闘うという序盤のスタイルが斬新で良かったのですが、中盤から普通に銃を使うため、普通のアクション映画になったような印象を受けました。とはいえ、肉弾戦も銃撃戦もそれなりにあるため、アクション映画としては良くも悪くも普通に楽しめます。
>|