君のいた永遠(とき)の作品情報・感想・評価

「君のいた永遠(とき)」に投稿された感想・評価

koya

koyaの感想・評価

4.5
とても甘くて、そしてとても苦い映画です。
10代の幼くても熱い恋が、20代、30代、40代と年をとるにつれて、静かに友情に変わっていく様が切ない。
そして、女友達との苦しくて切ない友情。

身分違いの恋。そして初恋は成就しない。

「出会いが運命なら、別れるのも運命なのだろうか」

出会いと別れの映画。
ヤツ

ヤツの感想・評価

-
映像がなんか不思議!
途中眠くなって記憶飛んでるので
後日見直そう。
Natsu

Natsuの感想・評価

3.0
相手を大切に想うという点では同じかむしろ。それじゃダメなのかな。ラストが素敵だった。金城さんがエロい。
99年か。。。
やっぱり今観ると、、不思議だな〜



高校生の自分と。
おばさんになった今。

最近多いな。この感じ。

恋する惑星見たくなっちゃったなぁ〜
深夜にやってたから観た

うん、まぁ、金城武、かっこいいって思った。w
シーン変わり過ぎてちょっと観づらかった~
最後に渡すプレゼントには、やられたwあれはキュンるわw


でも、俺には金城武は鬼武者のイメージが強いwわかる人ならわかるやつ。w
yuko

yukoの感想・評価

3.0
2017.1.31 TV地上波

ストーリーはあまり好きではないけど、撮り続けてた空の写真にキュンとする。
金城武のカッコ良さは、この頃がピークだったような気が。
あと、オジさんになった金城くん役の人...そりゃないよなーと思う。
カレン・モクの存在が不気味で苦手。

昔映画館で観て、もう一度観たいと思っていたけれど、DVDが見つからず...
待望の放送だったけど、吹替えだったのが残念。
megu27

megu27の感想・評価

3.0
 初めての恋人、男と女の現実を見据える差、偽る気持ち、格差、不倫、マイノリティー、詰め込めるだけ詰め込んだ想いは「同じ空で繋がっていた」か。。。
 金城武、カッコ良かったなと思い出した。
ソース顔 ラストいきなり醤油顔 五七五にしてみた
yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.0
親子の愛、10代の男女の愛、同性愛。
良い時はほんわかした気持ちになれるのに
歯車狂うとなんとも切ない代物だ、愛というものは。情報無しで鑑賞、なんだ?と思いながら観続けるうちに、切なくてジワッときた。ラストが泣ける。しかし、実際に自分の身に起きたらモヤモヤ感ハンパないかも笑。
PINYAKA

PINYAKAの感想・評価

2.8
少女漫画好きな私としてはキュンキュン&ウルッとくる箇所が結構あった。でもなんかモヤモヤするのは、私がまだまだ若いからだと思う。たぶん、もっと大人にならないとこの映画の良さはわからない気がする。いつかまた観よう。

若い頃の金城武目当てで観たけど、カレンモクに惹かれたな。
mahrs

mahrsの感想・評価

4.6
なんか好き。ベタだけど。年配になった時別人だけど。青春時代の性愛とか未来が見えないジリジリした感じとか妙にじんわり来るのです。同性愛的な友情とか裏切りとか大人まで引きずり傷つくけど生きていく。
>|