メゾン ある娼館の記憶の作品情報・感想・評価

「メゾン ある娼館の記憶」に投稿された感想・評価

すごく好き。
人によって好き嫌いが分かれると思うけど…
口を裂かれた後の傷痕さえも異形の美しさでうっとり。
mayu

mayuの感想・評価

3.0
同じく娼館の映画である「プリティー・ベビー」は見ていて華やかな世界に引き込まれましたがこちらはそんなことはなく淡々と見る感じでした。好みの女性がいなかったからかな。それとやり切れない悲しさがあるからかも。殺人者と娼館で働く女性陣の頭の大きさが同じらしいと言って本を貸してきた男、最低です。アブノーマルな客は恐ろしい。あ、この前見たサンローランの監督だったのか。なるほど…
masayo

masayoの感想・評価

4.4
衝撃的な話だけど…
何故か引き込まれる!!

多分2度観てます!!
けどまた観たいです…

日本でいう遊郭
きっと同じような事があったんだろうな~と思ったり…

また観たい!!
女だから分かる部分も多くあります。
Aki

Akiの感想・評価

4.1
好きな映画の1つ
館視点ってのは他にないような気がするし、ここまで娼婦業を現実的に撮ってるのは他の作品ではなかなか無かったりする。
yuing

yuingの感想・評価

4.0
この時代の空気や服飾が好きなひとには堪らない一品。

わたしたちが燃えなきゃ
パリの夜は真っ暗よ

という台詞が至高であります。
***
-
「メゾン ある娼館の記憶」(2011)
-
-
特にストーリーらしいものはなし。
-
-
20世紀初頭パリのある娼館の中での、退廃的な日々。
-
-
タフタにシルクのガウン、刺繍のドレス、真っ白いコットンのネグリジェ♡♡♡
-
-
重厚なタペストリーや、豪華なタッセルのソファ♡♡♡
-
-
インテリアと豪華な衣装は眼福!
-
あとはかわいい女の子が観たかったんだけど、
-
娼婦役は案外疲れたBBAばっかりやったな…
-
-
海外の映画って、裸で湖で泳ぐシーンよくあるんだけど、
だいたいドブみたいな色の湖なんだけど…
-
-
あと、こういう重厚な布だらけのインテリアって、ホコリたまんねーのかな。。。?ってよく思う。
-
-
日本のキモノ的ガウンをまとってるプレイの時、キルビルみたいな音楽かかって笑った。
-
あれ絶対タランティーノへのオマージュじゃね。。。?w
-
-
-
女たちが寄り添って生活する様がやはり好きなんだよな、わたし。
#ひとつ屋根の下の女たちシリーズ -
-
#あやこキネマ
#メゾンある娼館の記憶
#netflix #netflixの回し者#タランティーノ
COUNTRYMAN

COUNTRYMANの感想・評価

3.7
いつの時代、どこの国にもこういう世界がある。
いいも悪いもない。ただ、ある。
たえこ

たえこの感想・評価

2.5
TSUTAYAでお取り寄せしてまで鑑賞。
つまらなかった。
途中でギブ。
着物を着てでたらめな日本語話すシーン、驚いた
終わりがすきだった〜〜。

一番この話の大事なシーンであるグロシーンが苦手すぎてほとんど見れなかったのが残念。
>|