吉原炎上の作品情報・感想・評価

「吉原炎上」に投稿された感想・評価

だんとつ大好きな
かたせさんをはじめ
この映画
でてるすべての女優さんも映画も根津さんもちょろっと出てくる緒方さんも他の俳優さんも
もうなんでもかんでも好きだってば。
でも後遺症として
布団が積み上がってるところを見るとどうしても峰子さんがあの台詞とともにうかぶ。峰子さんは峰子さんってこの文字がいいなあ。
軍中楽園を観に行こうと思ってレビューを見ていたら、この作品には及ばないとあり、ストリーミング鑑賞。確かに凄い作品でした
小花の最期がずっと脳裏に焼き付いてるな
ずっと頭のなか真っ赤

あと花魁道中と吉原のセットが綺麗
依緒

依緒の感想・評価

5.0
子供の頃に何度かテレビ放送で観たことがあるのだけれど、この歳になって初めて理解できた。
女の辛さと情念、意地、愛憎…
色々な感情が見事に表現されていた。
是非女性に観て欲しい作品。
全ての女優さんが美しく、芯の強さを魅せてくれる。
MikaOzawa

MikaOzawaの感想・評価

3.5
なぜわたしは花魁ものが好きなんだろうか。
子どもの頃見たときは、ただ美しく、妖しい映画だったけど、男を愛して信じきることのできない悲しい女性たちの心の機微が描かれたお話だったんだな。
それにしても、なんて豪華な映画。
衣装、小道具、エキストラの数。
五社英雄、最高。
TxVxG

TxVxGの感想・評価

4.6
30年ぶりぐらいに観て衝撃を受けた作品。

当時は分からんかったけど、大人になって見所満載。

舞台の楼閣、小道具、花魁の着物、全てにおいて抜かりない。

そして女優たちの鬼気迫る演技、美しさ。

煮えたぎる情念の炎。

こんな凄まじい映画だったか?、と改めて再認識。

五社英雄ワールド、すげぇわ。

おれは和洋折衷の明治後期ぐらいの、こんな世界観がたぶん大好きなんだな。

江戸の粋な文化と、ハイカラな西洋文化が入り混じって混沌とした。

あらためて日本人で良かったと思わされる名作。
もち

もちの感想・評価

3.8
久乃と古島はなんだかんだ言ってやっぱりお互い好きなんだろうなぁ
他の女に移りはしたものの、心は久乃に捕らわれたままなんだと思う
最後のシーンはそれを象徴しているように感じる
裏切り裏切られる、複雑な大人の恋。

そしてかたせ梨乃がすごい
123

123の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

20180516
●色彩が印象的
●かたせ梨乃さんすごい。菊ちゃん…
laBamba01

laBamba01の感想・評価

3.2
五社英雄監督の 情念を浮かび上がらせる様な絵心、劇画を思わせる様な画心を堪能。

集団のアクションのキレも素晴らしい。
kenji77760

kenji77760の感想・評価

3.6
いやぁよかった!おっぱいいっぱい!嬉しい限りです。
でもね、名取裕子の演技力には脱帽だな。凄い映画だな。
今の時代、こんな映画できるかな?
>|