フラワーズ・オブ・シャンハイの作品情報・感想・評価・動画配信

『フラワーズ・オブ・シャンハイ』に投稿された感想・評価

ノノ

ノノの感想・評価

3.6

上海の高級遊郭で展開する人間模様を描いた作品。物語はあってないようなもの。本当にここにいて噂話を聞いてるくらいの感覚、ワンシーンワンカットでゆっくりと動くカメラが遊郭に静かに流れる時間を上手く演出し…

>>続きを読む
rin

rinの感想・評価

-

(別媒体から感想を転記)

2023/09/16
2度目の鑑賞。外の景色を全く映さないことで、上海の遊郭のアヘン漂う澱んだ空気が伝わってくる。二日酔いで観始めたこともあり、か細いサントラに誘われて途…

>>続きを読む
響介

響介の感想・評価

4.0
美術、衣装、色彩感覚、照明、カメラの動き、すべて死ぬほど好み。もはやストーリーとか人物関係とかどうでもいい。永遠に眺めていたい。酔いしれていたい。でもちょっとだけ長い。
raimu

raimuの感想・評価

4.2
侯孝賢の長回しには恐ろしいほど魅了される
豪華絢爛な衣装やセットが素晴らしい
shuki

shukiの感想・評価

3.9
流石に?しか浮かばん。ショットしかない。
静から動の達人ぶりは本作でも見られる。あと、デクパージュへの興味の無さがすごい。遺作ではそこに興味を持っていたけれど
77.

衣装とセットの鮮やかさには目が行くけど、それ以上の感想はなかった
海大

海大の感想・評価

3.9

良かったです。
溝口作品の日本の遊郭文化だったり、バリーリンドンのイギリスの貴族文化だったり、歴史的な文化を味わうことができる作品だったと思う。
特にアヘンの吸引器の光沢とランプの灯りに歴史的感覚を…

>>続きを読む
s

sの感想・評価

3.5
買い、買われ 遊び、遊ばれの繰り返し。淡々と紡がれるホウ・シャオシェンらしいリズム感。たぶんほぼワンシーンワンカット。
上海の遊郭。切なくも美しく芸術的物語。ランプに浮かびあがるセピア色の画面。円卓での食事や長椅子と茶道具。当時の衣装風俗と共に幸薄い花たちが次々と登場する。所詮彼女達はカゴの鳥。

No.3946

海外の美術館を、時間をかけてじっくり巡っているような感覚。超現実空間

全編室内のみの撮影で、映画もまた絵画と同じく「光と影の芸術」だということが分かる。

ホウ監督の引退が実に惜…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事