田園の守り人たちの作品情報・感想・評価・動画配信

「田園の守り人たち」に投稿された感想・評価

公開から3年経ちますが忘れられない映画です。
乾燥気味の風景。美しい田園を背景に厳しさが展開。

諦念。それでも各々やっていくしかない。
容赦のなさに安心感を覚えました。

「ガシャン 愛が壊れた」だったかな。
なんていう曲名なんでしょう、実在するなら知りたいな。


少し外れますがDSのひつじ村を思い出しました。
ひたすら作業作業作業…

あとは祖母のペットへの接し方。
愛情はあるけれど犬猫以上には決してなりえない。

こういう風に、自分なりのリンクが発生するとうれしいですね。
satton

sattonの感想・評価

3.5
絵画のように美しい田園風景とは裏腹に、なかなか心をざわつかせてくれる映画でした笑。
タイトルの意味を改めて考えてしまうなー。彼女(たち)が守ろうとしたものは、一体何だったのだろう。
Coordi

Coordiの感想・評価

3.6
今、この時に、争いの血を盛んに生き勇んでいるものたちよ。
自分をもちなさい。
私という人間は今日5人の英会話の先生と平和的な世界を創造したということを堂々とここに記したい。
人の命を奪うこと、なんと恥ずかしいことか。
有希

有希の感想・評価

-
茶、青、白黒灰にほぼ限定された画面。
女性たちの野良着の配色についつい目がいってしまう
茶と藍の組み合わせ、意外なようで腑に落ちるから大好き
大地と海

洋服だけでなくて馬や馬具、汽車の座席、壁や扉など
ここまで色彩を整えるの大変だったろうな、ずっと綺麗だった

境界線の曖昧さについて思う
守るとか愛とか 何のためとか
そうである、そうでない、の境
kohiki

kohikiの感想・評価

4.0
映像、衣装、調度品、風景がとても美しくうっとりしている間にストーリーが流れていく。

女性の強さ、逞しさといった精神が描かれていいる。

美しい映像と相まって神々しい気持ちに。
coccon

cocconの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

守り人は主にお母さんのことですね。今のご時世に思うもののあるお話でした。男性陣がこぞって出征してしまったら残るのは女ですものね、強くなりますよね…。
にしてもお母さんはちょっと酷かったですね、あなたの娘が巻いた種だろうと。
お世話になっているのにジョルジュへのひどい嘘もよく言えたものだ。ジョルジュもジョルジュではっきりしないところがありましたが。
最後、フランシーヌが笑っていたので救われました。あの歌詞は自作でしょうか。綺麗で真っ直ぐな良い子だから、もっといい出会いがあるってことでしょうね。
楽しめました。
mayuko

mayukoの感想・評価

3.9
ナチュラルなビガイルド……??
って言っても女の園ってわけではなく

戦争を持ち出す映画はどうしても男たちガッテムになってしまうが戦争の背景を持ちながらも一切その描写がない様はパキパキな映像美と共により女性の強さに光を差していました
田園には女性かお年寄りか子供達しか残っていない。戦時中の女性のたくましさ強さは世界共通。
tipsy806

tipsy806の感想・評価

3.5
第一次世界大戦で戦争に駆り出される男たちと、残された女と田園を守っていく母。
戦争に翻弄され多くを失っても、たくましく生きる人々。 
直接的に戦争を描いていないが、でも確かに生活に影響を与えているのが伝わる。

農作業をしている光景が妙に美しかったりしてショットに魅せられ、時折フェルメールの絵画のような雰囲気も感じた。見終えたとき品のいいフランス映画を見たような気持ちにもなったから、芸術性が高い映画と感じました。
メロドラマ

戦争により男たちは戦場へ。畑の収穫時期に一人の女性を雇った事が畑仕事をする上では良かったが...

田園より家族を守りたかった母
>|

あなたにおすすめの記事