• Filmarksトップ
  • ジャック・リーチャー NEVER GO BACKの感想・レビュー

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

Jack Reacher: Never Go Back

上映日:2016年11月11日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:118分
    監督
    エドワード・ズウィック
    脚本
    マーシャル・ハースコヴィッツ
    エドワード・ズウィック
    原作
    リー・チャイルド
    キャスト
    トム・クルーズ
    コビー・スマルダーズ
    ダニカ・ヤロシュ
    ロバート・ネッパー
    オルディス・ホッジ
    ホルト・マッキャラニー
    Ninja N. Devoe
    スー・リン・アンサリ
    テリ・ウィブル
    パトリック・ヒュージンガー
    ジュリア・ホルター
    チェイス・サヴォワ
    ビリー・スローター
    ジェーソン・ダグラス
    マイケル・パパジョン
    あらすじ
    ケンカが発生したと通報がはいり、保安官が現場まで駆けつける。そこには何人もの男たちが倒れていた… これは男がたった1人でやったことらしい。その男の名は"ジャック・リーチャー"。手錠をかけられ、連行されそうになるリーチャーは、突然「90秒以内に2つのことが起きる」と予言をし始める。「まず 電話が鳴る」「次にこの手錠はあんたの手に」。鼻で笑う保安官だったが、結局リーチャーの予言通りとなる…。リーチャーは古巣である軍に立ち寄る為、現在の指揮官であるターナー少佐を尋ねて訪れるも、当の本人はスパイ容疑で逮捕されたと聞かされる。ターナー少佐ははめられたのだと感じたリーチャーは、彼女を助ける為動き始めるが、そこにはリーチャーを追う謎の影が…。しかし、軍で培った能力で次々に敵を倒していき、ターナー少佐を牢獄から脱出させることに成功。何かの陰謀が絡んでいる可能性があると踏んだ二人は、真相解明に乗り出す…!

    「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」に投稿された感想・レビュー

    今日も輝けハート星
    今日も輝けハート星の感想・レビュー
    5時間
    3.5
    ふつう。

    おもしろくないことはないけどめっちゃおもしろっ!ってことでもない感じ。

    もっと孤立無援感欲しかったかな。

    ほんでどっからジャックリーチャーを父親ってことにしようってたどり着いたんかが謎すぎる。この謎を解明するんにもう一本映画作ってくれ。

    ジャック本人も軍も敵もみんなあの謎の親娘に踊らされまくったわけで。

    コーヒー注ぎに来たけど気づかんかったからやっぱ父親ちゃうわとかそんなんでこっちの心のモヤモヤ晴れるやけないやろ!
    minizakura
    minizakuraの感想・レビュー
    6時間
    3.5
    面白くないって聞いてだけど、

    面白かった。

    ここ数年ずっとトムクルーズ主演映画が

    あまり、ブレイク出来てないから

    トムクルーズが好きでも、

    見るか見まいか

    最初から悩んでしまう…

    でも、応援したい。笑


    この映画は展開が早くも遅くもなく
    割と集中して見れた。


    20170521
    LucyBrewster
    LucyBrewsterの感想・レビュー
    16時間
    3.5
    Record
    TeoDAce
    TeoDAceの感想・レビュー
    16時間
    3.7
    面白かったと思う!
    トム・クルーズはカッコいいな!
    らむくん
    らむくんの感想・レビュー
    18時間
    4.5
    トムクル好きにはたまらん!!!
    めっちゃよかった!!!
    ムッシュくま子
    ムッシュくま子の感想・レビュー
    20時間
    3.5
    可もなく不可もなく、今回もトム・クルーズらしい作品だった。
    ただもうちょっと前作で感じたジャックリーチャーすごっ!っていう無敵感が欲しかったな。
    k
    kの感想・レビュー
    20時間
    -
    2017.05.22 鑑賞

    サクサクテンポでトム・クルーズを堪能できる。さすがイーサン
    也真人
    也真人の感想・レビュー
    22時間
    -
    最高やな
    MasterR2
    MasterR2の感想・レビュー
    22時間
    2.9
    軍の陰謀を暴き、仲間の無実を証明するために奮闘するジャック・リーチャーを描いたアクション映画!

    ストーリーはよくある展開なのに、トム・クルーズが演じるだけでスタイリッシュな作品になってしまう!ロバート・ネッパーは悪役が似合うね!
    MarkAKG
    MarkAKGの感想・レビュー
    23時間
    3.8
    前作及び最近のトムがそうだが、アクション映画はCGとドンパチが派手なら言い訳じゃないぞ。と教えてくれる。 無言の間 もある意味アクション。 昔の名画を改めて観て観ようと思わせる近代アクション。 ただ前作の方がかっこいい。 2回目に面白さ倍増。
    これの逆パターンがワイスピ。
    原点回帰せいや。
    >|