ジャック・リーチャー NEVER GO BACKの作品情報・感想・評価

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK2016年製作の映画)

Jack Reacher: Never Go Back

上映日:2016年11月11日

製作国:

上映時間:118分

3.4

あらすじ

ケンカが発生したと通報がはいり、保安官が現場まで駆けつける。そこには何人もの男たちが倒れていた… これは男がたった1人でやったことらしい。その男の名は"ジャック・リーチャー"。手錠をかけられ、連行されそうになるリーチャーは、突然「90秒以内に2つのことが起きる」と予言をし始める。「まず 電話が鳴る」「次にこの手錠はあんたの手に」。鼻で笑う保安官だったが、結局リーチャーの予言通りとなる…。リーチャ…

ケンカが発生したと通報がはいり、保安官が現場まで駆けつける。そこには何人もの男たちが倒れていた… これは男がたった1人でやったことらしい。その男の名は"ジャック・リーチャー"。手錠をかけられ、連行されそうになるリーチャーは、突然「90秒以内に2つのことが起きる」と予言をし始める。「まず 電話が鳴る」「次にこの手錠はあんたの手に」。鼻で笑う保安官だったが、結局リーチャーの予言通りとなる…。リーチャーは古巣である軍に立ち寄る為、現在の指揮官であるターナー少佐を尋ねて訪れるも、当の本人はスパイ容疑で逮捕されたと聞かされる。ターナー少佐ははめられたのだと感じたリーチャーは、彼女を助ける為動き始めるが、そこにはリーチャーを追う謎の影が…。しかし、軍で培った能力で次々に敵を倒していき、ターナー少佐を牢獄から脱出させることに成功。何かの陰謀が絡んでいる可能性があると踏んだ二人は、真相解明に乗り出す…!

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」に投稿された感想・評価

前作よりアクション多め、だけどやっぱりトムクルーズなのでMIシリーズと比べてしまう。そうなると物足りない。斬新なアイデアがあるわけでもないし、気持ちの良いどんでん返しがあるわけでもない。しかし、トムがやっぱり老けてきた。まぁ、そりゃそうなんだけど切なくなる。そろそろアクションが無い渋めの役に切り替えていくしかないか。
ハラハラドキドキ楽しいけど、黒幕が逮捕されたあと執拗に少女を殺そうとする理由がわからない…
魔球

魔球の感想・評価

3.2
前作と比べるとハードボイルド感は損なわれましたが、アクション多めで前作より楽しめた、というより観やすい。

やっぱトムクルーズ出演作はアクション多めじゃないと違和感が、、、。

それもこれも、MIシリーズの印象が強いからだ。

MIシリーズやっぱり作り過ぎですわ〜。
やまお

やまおの感想・評価

3.5
前作にアウトローって邦題を付けたのは完全に失敗だったね。

逆ランボー現象と名付けよう。
PAL2

PAL2の感想・評価

3.4
前作の方が個人的には好きだけど、これはこれで良い。
缶蔵

缶蔵の感想・評価

-
前作の解説文での「ジャック・リーチャーを呼べ!」と言うの読み、想像が膨らんだか!

今回は今後シリーズ化する為にエンタメ色と分りやすさがある作品

それとトムの最近の作品はいかに出演女優を光らせる事に専念している気がする。

MIP6然り今回は娘役を光らせる為だけに機能していたトム。

別れてしまった実生活の娘、スリちゃんへのメッセージではと穿てしまう。

そんな事を考えて見るとあ〜と合点がいくしマミーやバリーも女優が際立っているはず。

ラストなんて現実ではなし得なかったトムの願望でしょう?
bopapa

bopapaの感想・評価

3.1
2017年 88本目

「アウトロー」の続編。前作よりサクサク進む感じで、アクション映画としては楽しめました。予告だけ見てたら超有能な無敵オヤジって感じですが、割とピンチになったりして人間味溢れる所が感じられました。

話が異常に広がって、あちこち方面からとことん追い詰められるので、これちゃんと解決出来んのかな?疑い晴れるんかな?と思ってたのですが…まあその辺は観てのお楽しみ、と言う事で。
本業が“MIシリーズ”だとすれば、新たな副業が増えたトムさんの「俺、いけてね?」な作品。

オープニングの『90秒後に二つの事が起きる』って台詞がそれを物語ってるかと。

前作とはかなり雰囲気が変わり、普通のアクション映画になったと思います。
前の影を感じる作風が好きな方には物足りないかも知れませんね。

そう言う意味でも今作は、娘かも知れない女の子との絡みや、電話キッカケで歳下の女性を口説く、結果普通のオッサンでしたねキャラを出したりと一般受けしやすくはなってますね。

元軍人が現役軍人相手にどれだけ対抗出来るのか?がポイントですが、そこはイケてるオッサンらしく、しれっと現役女子兵士を内通者として、協力させたりもしてますが、脱走が簡単過ぎて、ミニオンも驚いたかも知れない。

あっ、因みにネタバレになるから、詳細は書かない様にしてる為、未見の方には意味不明な話が突然出て来るのでお許しください。

結論、前作よりテンポも良くなり普通のアクション作品になったので、退屈凌ぎにはオススメ!
Hidebon

Hidebonの感想・評価

3.5
プリズンブレイクのティーバッグがでてきた!でも意外とそこの展開は簡単に解決しすぎたような気も。
JiroFujita

JiroFujitaの感想・評価

3.8
元エリート軍人のアウトローが活躍するシリーズ第2弾。個人的には同じくトムクルーズが主役を張るMIシリーズよりも、こちらの方がリアル路線で主役に人間臭さが感じられるので好き。前作よりもジェイソンボーン化してる?
>|