ボーン・アイデンティティーの作品情報・感想・評価・動画配信

ボーン・アイデンティティー2002年製作の映画)

The Bourne Identity

上映日:2003年01月25日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ボーン・アイデンティティー」に投稿された感想・評価

yab

yabの感想・評価

3.7
ストーリー自体はCIA絡みの権力争いで、敵が味方か分からなくなる決まり切ったストーリーだけど、マットデイモンの演技がしっかりしているので、映画全体が単なる追いかけっこにならないで良かったのだと思う。
ラストの黒幕会議の薄ッペラさったら(嗤)。
「次の黒バラ作戦はコストダウンが見込めまして」
Hey! gimmie K-O-N-K-Y-O-! Say”根拠”!

【苦手ジャンルにチャレンジ】
アクション映画さっぱりの私です。

飽きはしなかったけど内容が無いよう。映画が面白くなりそうなトコだけ記憶喪失してて都合良すぎってゆうか。
しっかり組まれたサスペンスかと思ったけど、ストーリーはついでっぽかった。
『アメリカンビューティ』のお父さんが懇切丁寧にタネあかししてくれておしまい。

悪の組織さん、3000万ドル全額かけて一人のスペシャリストを育成しちゃうの悪手すぎるわ😅
任務失敗時のリスクヘッジに予算割きましょうよ(それこそ脳死誘発チップを脳に埋め込むとか←失敗して記憶障碍)。
部下の格下キラー送り込んだって返り討ちされるの予想できますでしょ?

マリーすっごくいい感じだったのに、もうちょっとバディ感出せないものかしら。
『レッドオクトーバー』観てから以心伝心に痺れる映画に飢えてうす。


...ま、LEONよりはチョイできるコかな、ジェイソン。
暗殺断念の理由が....観客好感度アップのためっぽくてヌルいけど。
Chisato

Chisatoの感想・評価

3.3
期待してみたからか、
そんなに面白くなかったと思う。

たくさん敵に襲われるけど、
襲ってくる理由が
はっきりしてないから
あまり感情移入ができないというか。

ボーンが記憶なくしてるから
そういう演出なんだろうけど
見てるこっちもおいてけぼりなんだよね、
ただただ
闘ってるシーンを見せられるだけ。
とりあえず、
元いた組織に何故か命狙われてる。
そんな感じ。
あれ?こんな面白くなかったっけ?
人気シリーズだと思ってたけど微妙…

面白くなるのは2から

オチも弱かったなー
躊躇して殺され(かけ)てりゃ世話ねぇな…

リアル志向なんだろうけど、フーアムアイとかの方が面白いね

何よりも、あの女なんなんだ…
なんでついてきたん
無理やりついてきたくせに、殺し屋とわかったら掌返しするし
いやだから逃げろって言ったよね?
元々パスポート複数あるとか記憶ないとか素性危なかったんだし、こいつの危機管理どうなってるんだ
邪魔でしかなかったな
あんたじゃ再会してもハッピーエンド感ないんだよなぁ

ま、あんま可愛くなかったし、続編の扱いみると人気なかったんだろうか
movie94

movie94の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

記憶喪失の工作員が
自分の存在を取り戻すため戦う!
ヨーロッパを縦断して繰り広げられる
壮大な追跡劇!
新感覚スパイ・アクション

嵐の地中海で瀕死の男が
イタリアの漁船に救助された。
体に数発の弾丸
語学に堪能
自己を守るための武術と頭脳に優れる
記憶喪失

唯一の手掛かり お尻のカプセル
スイスのチューリッヒ銀行
貸金庫 大量の札束 拳銃
“ジェイソン・ボーン”と記された
アメリカのパスポート
名前の違う世界各国のパスポート

かつて自分が住んでいたパリへ
謎解き
アメリカではCIAが抹殺命令
ヨーロッパ各国の暗殺要員へ指令

逃走途中でマリーと出会い行動を共に

子供に弱い
トレットストーン計画
元独裁者のウォンボシの暗殺

高官アボット
監督コンクリン
身代わり

マリーの元恋人と子供

ジェイソン・ボーン
#マット・デイモン
#三木眞一郎

マリー
#フランカ・ポテンテ
#魏涼子

コンクリン
#クリス・クーパー
#堀勝之祐

教授
#クライブ・オーウェン
#江原正士
hikaru

hikaruの感想・評価

3.5
マットデイモン見直したぞ!強くてかっこいい。若い。ベルリンからはじまるヨーロッパが舞台。CIAに憧れちゃう笑
俗にいう「なろう系」「俺TUEEE系」の映画です。全てが最強の主人公を中心に動いています。伏線も駆け引きもセリフ内容も色々と中途半端でした。主人公とヒロイン、その他役者のキャラクター性と演技がイマイチです。行動と表情が淡白です。
どんなピンチに遭遇しても主人公が必ず勝つというのがほぼ確約されてるような気がして、意外性もありません。
でも中盤のカーチェイスシーン、終盤のボーンの経緯が明かされるシーン辺りは面白かったです。
inu

inuの感想・評価

3.0
拳銃を逆に持って打つのがかっこいい。
小さな車が街を爆走するシーンも好き。
テンポ良く、さくさく見られる。
くま

くまの感想・評価

3.7
所々で何か足りないなと思う映画だった。

ペンを使って格闘するシーンが好き。
「ジョン・ウィック2」の鉛筆で闘うシーンはこれのオマージュかな。

特に書きたいようなことは無い。


〜スコアの目安〜
★3.0:面白くない
★3.7:まあまあ面白い
★4.0:面白い
★4.3:めちゃ面白い
★5.0:好き
yomi

yomiの感想・評価

3.5
アクション山盛りだしヒロインも好みで楽しく観たよ。最近はお父さん役とかやってるマット・デイモンだけど20年前の作品だから若者!いろんな都市が見れて豪華だな~。
>|

あなたにおすすめの記事