映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)の作品情報・感想・評価・動画配信

『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』に投稿された感想・評価

見たことのない道具がたくさん出てきて現実でも欲しいと思った〜👀
bssymphony

bssymphonyの感想・評価

3.0
(20130313)
「新・のび太と鉄人兵団」で個人的に非常に信用できる監督になった寺本幸代(1976-)さんの、初めてのオリジナルストーリーの映画ドラえもん。
 前半から中盤にかけていろんな伏線をかなりの量蒔いているのですが、最終的にほぼ片を付けておさめているのはさすが(一部ナチュラル感がないものもありましたが、気にするほどではない)。「鉄人兵団」時にもちと気になった前半が極端にスロースタートなのを改善して、あと10分尺を短くすると尚良くなる印象。
 当時のインタビューで「ペプラー博士が過去にコーヒーが原因で大失敗をしたので、それからは紅茶を飲むようになった」とか、「おいしさが凝縮されている紅茶の最後の一滴“ゴールデンドロップ”を自分のカップに注ぐシーンでジンジャーのちゃっかりした性格を表現している」とか、良いネタばれ話が出ています。
サイチ

サイチの感想・評価

2.2
終わり方がドラえもんらしく王道な感じが好き。…勿論泣きました!笑
Rin

Rinの感想・評価

4.0
意外と探偵モノのドラは初?
猫化ドラえもんがかわいかった
のび太が最後にドラえもんに言ったセリフが粋すぎて。
こーき

こーきの感想・評価

4.0
ドラえもん映画でトップレベルに好きかも。
ドラえもんとのび太の友情を感じるめっちゃいい話で泣いた。
K

Kの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

すごい!すごい。
あの、ドラえもんとのびただけでぼうそうしたロボットをとめたところがすごい。
ち

ちの感想・評価

-
私は死んでも良い奴になれないと思った

主題歌が好き
星野源のとツートップ

泣いた
園

園の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ドラえもんがあんなに必死になって鈴を探してた理由がそうだと知ってとても泣いてしまった…秘密道具ミュージアム、外観も内装も可愛いしすごく楽しそうだし行ってみたすぎる🏰最後二人の持っていた鈴が合わさるシーンにとても感動した。ドラえもん、かわいい…
柳

柳の感想・評価

4.7
本当に素晴らしい作品でした。「わさドラ」映画で初めて原作コミックスからの拡張された話ではない完全オリジナルストーリーということで不安もあったのですが、観終わった後にそんなことを感じさせないほど面白かったです。

『ドラえもん』を面白くしている一番大きな要素は夢いっぱいの「ひみつ道具」だと思います。そこに焦点を当てるのはかなり『ドラえもん』の世界観に踏み込んで設定等が決まってしまうほど慎重に進めなくてはなりません。それでも子供たちの夢ですから、ドキドキ感やわくわく感を与えられるようなストーリーが必要です。実際、この作品はそれらを大幅にクリアしたと感じます。

まずストーリーが素晴らしい。今までの『映画ドラえもん』はのび太とゲストキャラとの友情などを描いた作品が多いですが、今回はのび太とドラえもんに着目されています。「未来の国からはるばると」のワンシーンだとか過去の回想シーンだとかが出てきて凄く熱い展開でした。特にドラえもんが「のび太くんは勉強もダメ、運動もダメ、根性もなくてどうしようもないやつだけど、でも君は···」と続くシーンでこの先の言葉は途中までは明かされません。最後に判明したときありきたりな発言ではあるのですが、のび太とドラえもんの関係が単なる世話焼きではなく友達であることが、そしてのび太のことを一番良く知っているのはドラえもんであることが読み取れます。今まで『ドラえもん』を観てきた側としてこのシーンは本当に号泣しました。

原作を良く読んでいると「お!この道具は!」となるような小ネタ、ひみつ道具を上手く活用した謎解き、キャラクターや音楽などあらゆるものが完璧です。個人的には『映画ドラえもん』の一種の集大成だと思います。
何十年ぶりにドラえもんの映画を見たけど、とっても良かった。
ツッコミどころは多いけど、ひみつ道具っていくつになってもワクワクするし、ドラえもんとのびたの友情は素敵だなって思って感動した。
一生の友達ができるって、こういうことなんだろうな、のび太のやさしいところ、どらえもんののび太おもいのところ、2人ともかわいくて癒された。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品