映画 ドラえもん のび太と緑の巨人伝の作品情報・感想・評価・動画配信

映画 ドラえもん のび太と緑の巨人伝2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.2

「映画 ドラえもん のび太と緑の巨人伝」に投稿された感想・評価

maichel

maichelの感想・評価

3.2
絵が淡くて可愛い気がする!
キー坊安定のかわいさ𓂃 𓈒𓏸
最後泣ける( ˘ ˘̥ )

環境破壊がテーマとかなり重めだけど、
新しくなってからの映画の中だと一番好きかも!
えり

えりの感想・評価

2.5
あんまり話の内容理解できんかったのわたしだけ??
でも最後は泣けるんだけどね
一番最初に、劇場で観たドラえもん作品。小さい頃は全く感じなかったがスゴい事を言ってくる映画だな。

のび太「どうして自分の思い通りにいかないと、敵だと決めつけるの?」

映画が公開されて12年もたった...
今の地球は、キー坊から見てどうなんだろうか。
MR8

MR8の感想・評価

4.0
膨大な設定やディテールの類はまさに繁る草木の如く、制作者の思惑すら超え枝葉を伸ばし拡張しっぱなし。風呂敷を畳めていないという指摘は大いに結構、皮肉にもその肥大こそが今作を映画たらしめているし、その受け皿となりうる「ドラえもん」という前提条件に我々は身を委ね、妄想の世界に没入出来る......その安心感たるや。描くべきテーマやイメージを磐石のフォーマットにこれでもかと叩きつけ、実現されたこの圧倒的なビジュアルはプログラムピクチャーならではのメリットであると思うし、正直これをわからんと喚くような輩は今後一切映画のことを語らなくてよろしいとすら言いたい。
ラン

ランの感想・評価

2.1

このレビューはネタバレを含みます

始まりは
ドラえもんっぽい感じだったけど
後半は何となくジブリっぽい展開を思い出させられました。

徐々に飽きてきてしまった。
ハルカ

ハルカの感想・評価

3.8
キー坊と主題歌の優勝。緑を大事にしよう。

キー坊のび太の靴どうやって履いてるのか最後まで気になりすぎた。
Lemon

Lemonの感想・評価

5.0
絵が綺麗。そして環境問題についてわかりやすくアニメ化した作品。
じーく

じーくの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

名作っぽい雰囲気で始まるが、途中からいきあたりばったりのオンパレード。
押し付けがましいエコロジスト達かと思いきや、もはやただのエコテロ団体。
ここまで統一感のない、意味のわからないドラえもん映画はないと思う。
唯一無二

ある意味面白かった。
わけわからんけど
ねずみ映画の次は、ネズミが嫌いな「大長編ドラえもん」。

新ドラ3作目で初の完全オリジナル。なのに、こんなに作家性出しちゃダメなやつでした。
割と評価の悪い作品なのは知ってたけど納得だ。
翌年の劇場版の興行収入がガタ落ちしてるんだけど、この作品の影響はないか?

前半の顔芸交えたほのぼのファミリー向けな作りは、親子で観れるドラとしてベストに上げられるのに、後半で全部台無しにしてしまった印象(メンバーが活躍しない)
ディズニー的コメディアクションもアニメ的には楽しいし(ドラメンバーが消えてるけど)みんなが感じるジブリ感もまだ許容範囲内。
それもこれも後半の観客置いてきぼり展開でちゃぶ台返し。
キー坊との別れのシーンに落涙出来ない構造は完全間違ってる!こども向けの大前提すら捨てちゃうのは論外です。何よりドラメンバーたちがほとんど活躍しないのはどうなんでしょうね?

「うる星やつら」とか「クレヨンしんちゃん」は作家性出しても名作扱いされることがあるけど、国民的アニメではダメなんだろうな。
はじめの「ドラえも〜〜ん」がないのが残念。

ドラえもんの役者大根のはさみ方がかわいい。
>|