映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊の作品情報・感想・評価

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊2014年製作の映画)

上映日:2014年03月08日

製作国:

上映時間:109分

3.2

あらすじ

「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊」に投稿された感想・評価

KH

KHの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

wowow史上最強の映画ドラえもん祭り録画消化34作目

第3作『のび太の大魔境』のリメイク だよっていうストーリー

今回は気持ち悪く改変されたキャラクターがいないので本当にただ単に3作目の焼き直しを見ているような感覚に陥る。
そうなるとこれを見るんであれば3作目を見たほうがいいとオススメするし、5人とペコが腹を決めるシーンで流れる歌は3作目の武田鉄矢作曲に比べると盛り上がりに欠ける。そしてラストの未来の自分たちが助けに来てくれるところの勝利確定BGM演出がいつものOPテーマで思わず笑ってしまい緊張感のないシーンになってしまっている。

自分で言っといてなんだがキャラを改変しているとキモイといわれ、改変していないとみる価値なしといわれる、、リメイクって難しいですよね。
でも今やってるバイオハザードRE2はとてもいいリメイクだと思いますよ。ドラえもん映画はバイオハザードRE2を参考にしようね。
聞くだけ聞いて出木杉仲間はずれは草

壁掛け犬小屋
植物改造エキス1
即席エレベーター
猛獣誘いよけマント
重力ペンキ
R

Rの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

自宅で。

2014年の劇場版「ドラえもん」通算第34作目の作品。

監督は「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」の八鍬新之介。

あらすじ

夏休みのある日、ジャイアンが計画を立てたことがきっかけで、のび太は偶然空き地で拾った犬ペコを連れ、謎の巨神像があるというアフリカの秘境「ヘビー・スモーカーズ・フォレスト」を目指す。

Netflixにて。

定期的に観ている劇場版「ドラえもん」シリーズ。

今回は、まだ観ていなかった「のび太の大魔境」のリメイク作品をチョイス。

概ね、流れはオリジナル版の通りに進行。

同じく今作ではジャイアンにスポットが当てられ、彼の言動がきっかけとなり次々にトラブルに見舞われ、遂には仲違いにまで発展してしまう。

ただ、本作では監督八鍬新之助の「泣き」の手腕が発揮され、ここぞという場面でのジャイアンの男泣き描写がグッとくる。

また、そんな仲違いから終盤でのあわや遂にここまでかという場面からの結束→仲直り!!という少年漫画的な原作でもアツい名シーンでの効果的な劇中歌の使い方など、良い意味での現代版にアップデートした演出もすごく良かった。

あと、細かい場面でいうと、相変わらずの声優としての声質もカッコいい小栗旬(「銀魂2 掟は破るためにこそある」)演じるサベールとのび太の最終決戦で秘密道具「名刀電光丸」の電池切れによって、偶然こそあれのび太自身の力で敵を打ち倒すってとこも良かったんじゃないだろうか。

正直、原作及びオリジナル版における終盤の「10人の外国人」の展開に関しては、劇中でもスネ夫が言及している通り、ややこしいというか、え?ちょっとおかしくね?って思う節はあるんだけど、それが「大人になってもこんな大冒険できるのかなぁ」というセリフに対する「自分は自分で助けないと」という現代に生きる我々へのちょっとしたアンサー的な解答を描いていたのも小憎いなぁ笑。

あと、大魔境を発見した後、出木杉君に聞きにいく→よーし!!場所も、わかったし早速行こう!!という清々しいまでのハブりには笑ってしまった。いや、連れたったれよ!!
tttt

ttttの感想・評価

3.2
旧作より原作に忠実だった気がする、尺が前より多いからかな。ジャイアンが主人公だけどペコとのお別れシーンがのび太なのがモヤモヤする

このレビューはネタバレを含みます

リメイクだから前の作品と比べて観るとより面白い。今回は細かい部分で「のび太」が活躍する割合が増えてる気がする。タイトルに「のび太」とついているんだし、よりタイトルに忠実な内容になったと思う。

ただそれでも、今回の主人公はジャイアンだと思う。TVシリーズではなかなかお目にかかれない、というよりなかなか気付かない彼のキャラクターがしっかり楽しめる作品。

やっぱり彼はたてかべ和也さんと藤子F・不二雄さんの二人で作り上げたキャラクターだと思う。二人が築いたベースがあるからこそ、新しい声優(と言ってももう10年以上になるけどね)も安心して後を引き継げる。同じことは他のキャラクターにも言える。

だから、それを確かめる意味でも「オリジナル」とセットで観るべきだと思う。
主人公は漢ジャイアン!
何気にスネ夫がちゃんと子犬を避難させてるところが良かった。

現代の映画としてアフリカの動物の描写はあれでは駄目。
その辺を修正しないとわざわざリメイクする意味がない。

姫様声下手すぎ誰や!
銃はのび太に持たせろ!
剣がバッテリー切れ?それだとのび太が実力だけで勝ったことになるやん。そこは変えちゃダメだろ。
旧版あんまり覚えてないから比較できないけど、今作でもジャイアンくんが活躍してました。
映画の時だけいい奴。

犬が進化して文明を築くって『ワンニャン時空伝』と被ってない?旧版もこんな話だっけ?

ドラえもん映画っていつも思うけど、後半の「悪者の陰謀に巻き込まれてそれに立ち向かう」展開になる前の、のび太たちが夢を叶えて好き放題やってる前半部分のほうがワクワクしませんか??
こもり

こもりの感想・評価

2.5
アフリカ某所にある人類未踏の魔境、バウワンコ王国の政変にのび太くん他が一枚噛む話
頭部が動物で身体は人間のキャラ見るとアンパンマンの登場人物に思えてしまう不思議。音楽が場面にあってない。
どこでもドアは出口のドアが解体されると使えないのだなあ
時々ツッコミどころはあるものの、それもまたアニメの醍醐味。
ファミリー向け映画だが、ストーリーの背景に制作サイドから大人へ向けたメッセージみたいなものがちょくちょく出ていたような気がして面白かった笑
背景美術はファンタジー系が得意な方が描かれたのかとても綺麗で、デスクトップにしたいぐらい綺麗なシーンが多数。
一度見て話は理解したから、二度目は
世界観を楽しむ見方がしたい。
あとドラえもん映画恒例の感動の別れシーンが、テンポよくてよかった。
Johnasan

Johnasanの感想・評価

1.5
AbemaTVで流れていたのでなんとなく視聴。

オリジナルを知らないので比較はできないけども、まぁ突っ込みどころ満載。笑

子供向けと言ってしまえばそれまでなんだけど、、、、例えば巨人像(?)が導くならとっとと導けよって思うし、最後なんてタイムパラドックス案件。

ペコが男ってのにビックリしたし、姿もなんだかなぁって笑笑
>|