映画ドラえもん のび太の新恐竜の作品情報・感想・評価

上映館(377館)

映画ドラえもん のび太の新恐竜2020年製作の映画)

上映日:2020年08月07日

製作国:

上映時間:110分

あらすじ

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」に投稿された感想・評価

ITOYU

ITOYUの感想・評価

2.5
のび太の判断が全然ダメ。
大人もついてながら何をやらせてるねん。
ドラえもんがどんくさい。
小学生ぶりくらいにドラえもんの映画をドラえもん好きの人と観に行った
まさかのび太がある種の生物の進化過程に寄与していて、思わず苦笑いをしてしまった笑
子供向けの話なので突っ込みどころ満載だが、時も種も超える友情ってのはやっぱり素晴らしい
「生まれ変わると決めた日が、君と僕とのバースデイ」

恐竜博で拾ってきた化石から孵化した双子の新種恐竜と少年達の交流を描いた「映画ドラえもん」第40弾は、キッズアニメがキッズのために作られなくなって久しい時代に誕生した、国民的アニメの被った業界を代表するプロデューサーによる自己啓発映画。

恐竜を育て元の時代に還そうとするまでの日常パートを丹念に描く構成には好感が持てるし、テーマを語らせるためだけに悪役を登場させるといった無粋な真似もしてこない、共に旅してきたのび太とキューが空に羽ばたくクライマックスにぜんぶ込めてくる。

アニメーションの動きとサウンドの響きの魅力を最大限に引き出しているはいえ、おあつらえむきに隕石滅亡のカウントダウンが迫ってくる展開には笑ってしまうが、びっくりするぐらい事後処理だけするタイムパトロール隊など往年テイストも大変喜ばしい。
natsu

natsuの感想・評価

3.5
細かな伏線回収を進めながら中弛みなくエンディングへと進んでいく様はさすが国民的アニメ…!
初期からのファンもたまらない仕掛け(それもなんとも粋な)もあり、全体的にすごく良かったなぁ

キムタクはなにやらせてもイケメンだね
映画のドラえもんをリアルタイムで観るのはいつぶりだろう。
20数年ぶりとかになるかも。。水田わさび版では間違いなく初。
大山のぶ代世代の自分ですがテレビ版も全く見てないのに新しい(とはもう言えないけど)声優陣にもだいぶ慣れたのか特に違和感を感じる事なく観られたのですが、それより何よりのび太たちの活躍をもうすっかり親目線で観ていることになんとも言えない気持ちになりました。
映画版ドラえもんと言えばやはりのび太の成長が欠かせないキーとなっていますが、今回も例に漏れず。
予告の段階では「はいはい、また恐竜モノですか」くらいのテンションだったのだけど、まんまと惹き込まれてしまいました。

些かの矛盾はありながらもストーリー全体としてはとてもよくできていて仲間外れの愚かさや努力と成長がとても良くわかりやすく描かれていて構成も良い出来。

作中にはとあるゲストも登場。やっばりね感も否めないけどファンには嬉しいでしょうね😌
ドラえもん50周年記念の本作は、まさかの彼の登場や、のぶ代版では恒例だった彼らの扱い等々、とにかく映画ドラえもんをひっくり返してやろうという気概が見えた。今までのお約束をひっくり返す反面、ストーリーや展開は王道でとても観やすい。
僕は「のび太の宝島」が大好きで、川村元気脚本のドラえもんということで期待たっぷりで観たのだが、期待通りだった。
みさき

みさきの感想・評価

4.6
ドラえもんを映画館で見続けて9年目の本作。大号泣。とにかく感動しっぱなしだった。川村元気の脚本×ドラえもんにやっぱり自分は弱い。まさかのサプライズ演出が1番泣けた。タイトルに納得。ドラえもんの映画を少しでも見たことがある人はもちろん、見たことない人も見るべき作品では無いだろうか。

物語の展開の仕方がとても上手くて、特にひみつ道具の使い方が最高だった。いつもは大体展開が分かってしまうが今作は予想外の展開も多くいつも以上に楽しめた。

また、映像がとても綺麗であるように感じた。生き物の進化の過程を表現しているシーンでは特に生命を感じられる映像で、心に残った。
そしてもちろんキューとミューも可愛い。

のび太の純粋な心は何歳になっても胸に響くものがある。
ぜひ小さい子供から大人までおすすめしたい作品。
aaaaaaa

aaaaaaaの感想・評価

4.3
泣けたー。

そして、迫力がすごい!!
進化の過程とかワクワクして、ドラえもんってことを忘れる程。

伏線も良かった。
うちの6歳も夢中になって見ていた。また見たいな
ミナ

ミナの感想・評価

3.8
子どもだけでなく、大人もハッとさせられるのがドラえもんの良いところだと思うんだよな〜。この映画を見た子どもたちはどんなことを考えるんだろう キューの隣で逆上がり頑張るのび太、良かったなあ
Sora

Soraの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

挿入歌がすごいよかった

骨と皮しかないんだ、とかスモールライトのくだりとかいちいち好き

ピー助出すのは反則でしょ(;´༎ຶٹ༎ຶ`)
>|

似ている作品