映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生の作品情報・感想・評価

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生2016年製作の映画)

上映日:2016年03月05日

製作国:

上映時間:104分

3.6

あらすじ

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」に投稿された感想・評価

コレを見てドラえもんに返り咲き。ククルが可愛過ぎる。ドラえもんって素晴らしい!
前回より数十年たっているのもあって映像技術に頼っている感がしました。

ペットたちのシーンとかタイムパトロール登場シーンとかが前回とは比べ物にならないくらいかっこよくなっています。

ストーリーとしては前作に大部分は似ていますが、ちょこちょこ改変が入っていて「新」シリーズでは一番改変が大きい気がしました。
まーの

まーのの感想・評価

3.8
ククルが美少年だ…
ペット達がさらに可愛くなってる~♡
リメイク版も面白い!
rienbow

rienbowの感想・評価

3.6
オリジナル版好きだったなぁって、流し見してたけど、最後はウルウルしてしまった。ドラえもんがいちいちリアクションが大きくて、それに笑ってしまった。
kwr

kwrの感想・評価

3.3
1989年作の映画のリメイク。1989年の方は一応観たということで登録してあるものの、映画で観たのか漫画で読んだのか、若干記憶が曖昧。
いわゆる声優陣の交代を経たドラえもんを初めて観たのでどんなもんかなと思ったのですがまあすぐ慣れました。お母さんが一番違和感あったかな。ミサトさん……と思ってしまった。変に声優がわかるとダメだな。
作画はとても綺麗。キャラクターは妙に萌えっぽい感じというか、変にかわいらしく描かれすぎている感もあるけれども、まあこれがトレンドなのでしょう。
ストーリーはあージュブナイルSFってこういうことだよな、と。藤子・F・不二雄は偉大だ。他のアニメ映画と一線を画すところは、大人が観てもちゃんと楽しいところなんだよな、やっぱ。ドラえもんはすごい。
Chikuge

Chikugeの感想・評価

4.0
「偽物の歴史は本物の歴史には敵わない」

ちゃんとSFしてて面白かった
音楽もめっちゃ良かった
ペガ達との別れもうるっと来たし笑


そして0点の答案をひみつ道具みたいに出すな笑
1日3時間の家出は家出じゃない。
親に怒られたくなかったらしなきゃいいのに。

このレビューはネタバレを含みます

リメイクならもっと変えてもいいんでないの?
ほぼ前作トレースしたような内容です
タイムパトロールの人良かった
自分なら12時間近く空飛ぶの辛すぎて家帰ってる
SHU

SHUの感想・評価

3.1
日本誕生ってタイトルをつけた人センスいいなーって思った。今回の映画では最後露骨にそこを強調してきて残念だった。

旧ドラえもん映画大好きっ子からしても今回の新ドラえもん映画は中々まともな方だと思った。

最後のギガゾンビの戦いは見所はあり、ククルの活躍がプラスされている演出は好感が持てた。エンディングは全ドラえもん映画の中でも好きな方だった。

しかし、、

余計な予想を入れ込みすぎて、何を伝えたいのかがすごいぼやけてはいる。感動させてたいのだろうが、感動させたいポイント、グッとココロに響くポイントを無理やり作り過ぎている為、逆に感動しない。

そこら辺が子ども向け映画という印象を拭えないところかなと。

あと個人的には、ドラゾンビとギガゾンビの戦いは納得がいかない。なぜ急にバドルをしだすのか、、君たちはいつから棒術の使い手になったのか、、お互い未来の道具を駆使して戦うのならわかる。あの槍が電光丸の様にオート機能が付いていて、23世紀の方が優秀で決着がつくとかの方がいいんぢゃないか、、

と、文句を言うとキリがないがそろそろ子ども向けをやめて大人も楽しめるドラえもん映画を作ってほしい。
>|