映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜の作品情報・感想・評価

映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜2012年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

2.9

「映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜」に投稿された感想・評価

KH

KHの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

wowow史上最強の映画ドラえもん祭り録画消化32作目

親父のことをあいつよばわりする息子のび太が、虫相撲で負けて悔しいからアノマロカリスとかいた時代からデカいカブトムシっぽい奴を盗んできてチートしようとしたらっていうストーリー

やっぱり声優ってすごいなぁと思った作品でした。
オリジナル作品ということでストーリーだけに着目してみるとちっとも琴線に触れないし、盛り上がりもないし教育的メッセージもなかった。
がしかし、主要キャラの声優である野沢雅子さん、敵キャラのボスである山ちゃん、そんなに出てこないが草薙素子少佐の3名がこの作品を見れるレベルに引き上げていると思う。
あと、前作から引き続き作画が安定してきているので安心して見られるのも評価点であった。
中盤のパパが突然語りだす家族愛の要素がすごいとってつけた感じで無理にねじ込んだ感じだったり、話の都合でやたらキャラが性格が良くなったり悪くなったりと全体的に雑な印象

でもケリー博士(CV.田中あっちゃん)がエロいから良し
筆ペンみたいなタッチの作画、何?
見にくい。
作画崩壊してません?
正直、まともに観てられない。
桑田

桑田の感想・評価

5.0
全編を通して道具をまともに出せないというドラえもんのポンコツ具合が出てて愛おしかった🥳
楠葉監督作品のドラえもんは正直キャラクターの描写がドラえもんの本来のキャラクターと違う気がしてしまう…
今作のキャラデザすげえ好きですめちゃめちゃ可愛い。劇場版特有の筆ペン?みたいな輪郭線が好きなんですけどまたやってくれんかなぁー…
R

Rの感想・評価

3.8
かぶ太が必死に戦っている姿に感動したし
絶滅動物たちが雲の王国で出てきた子たちがばかりで懐かしかった◎
Johnasan

Johnasanの感想・評価

1.0
動物たちは可愛いんだけど、登場人物にイライラする。

ドードー絶滅しちゃったの残念だよね、今の遺伝子工学とかでドードー復活させられないのかな?倫理的な問題も生じるだろうけどドードー好きとしては常々思う笑
safari

safariの感想・評価

3.0

野沢雅子降臨✨✨✨✨ 今作は、のび太のパパ(少年期)が大活躍!絶滅動物たちが生息する島での冒険を通してのび太とパパの親子の絆がより強固なものになっていく。

そして、こののび太パパを演じたのがなんと野沢雅子‼️
もう、圧倒的安心感ですね、あの声を聞くと。秒で倒せますよ、敵なんか笑わくわくしたぁー!

肝心のストーリは…んー、微妙!笑
薄い!
スペシャル版でいいんじゃないでしょうか?ってくらいに薄い内容でしたね。
絶望的な危機とか、のび太の成長とか、魅力的な悪役とか、全くありませんでした!笑
ちょっと残念、、、
俺

俺の感想・評価

2.9
ドラえもん大長編にしては、のび太は情けないし活躍感もないし、あるのは親子の絆だけ‥
Go

Goの感想・評価

2.5
パパに買ってもらったカブトムシがジャイアンのカブトムシに負ける.
もっと大きなカブトムシでジャイアンに勝ちたい!
そうか. ではビッグライトでカブトムシをデカくしろ.
以上☆0点!

と思ってたんだけど
パパの少年時代を演じてらっしゃるのが野沢雅子先生
このお声を聞いただけで急に良い作品に思えてきたので キャスティングに☆2.5点
野沢雅子先生は大山のぶ代さんの前にドラえもんを演じていらっしゃったらしいですね.
ドラえもんにお帰りなさいと言うべきかも.

2018.11.18加筆しましたぁ
>|