綱引いちゃった!の作品情報・感想・評価・動画配信

『綱引いちゃった!』に投稿された感想・評価

桃龍

桃龍の感想・評価

3.5
2015-04-11記。
スポーツっていいね。
今日は、この作品と『ハナ ~奇跡の46日間~』を2本立てでWOWOW録画観賞。
どちらも2012年の作品で、どちらも面白かった。
自分が年くって体が動かなくなるのと反比例して、スポーツを見るのが好きになっていく。
スポーツ映画って多くないので、もっと作ってもらいたい。
HIRO

HIROの感想・評価

3.5
楽しかった!おばさんたちが頑張ってるところとか涙出た感じがした。
masayo

masayoの感想・評価

3.0
大分の町おこし的な事から始まるけど
週末に寝転んでサクッと見るには
いいかもしれない作品(^^)
松坂慶子さんは「蒲田行進曲」で
素敵な女性を演じて声が可愛らしく艶っぽいなと思っていたけど
今も変わらず可愛らしく声も素敵😍
憧れるな~と思いました☺️
そして玉山鉄二好き🥰w
fanfan

fanfanの感想・評価

3.5
「シコふんじゃった。」を連想させるタイトルなので見た。

誰がでているかもわからず見ていたら出てくる人は私でも知っている人が多く、割と豪華。「蒲田行進曲」がぱっと思い浮かぶ、風間杜夫と松坂慶子がセットで登場、今や大物の感がある渡辺直美の10年前なんだね。物語が進んでいくまでほとんど気が付かなかった西田尚美。あれこれソニン?とか。

割と周りに知名度が高い俳優、タレントが続々登場するせいもあってか、市役所職員を演じる井上真央がヒロインなのに輝かない。前半ふてくされた感じの表情が多く、それはそれで個人的に魅力ではあるが、スポ魂感もいまいち演じきれない主役としては、ちょっと中途半端かなあ。

井上真央は嫌いじゃないんだけど、この映画を見て、新しい魅力発見!とはならなかった。コメディ色が強い作品でもないんだけど、コメディエンヌ的な立ち回りは向いてないかな?主役がかわるとまた印象がかわる映画になりそう。

綱引きのシーンは素人の女性チームは鼻の穴を上に突き上げて踏ん張るシーンとか自分が女性として撮影に参加してたらちょっと恥ずかしい感じなんだけど、さすが芸能人チームのほうはそんなアングルからの撮影はなく、いっそこういうところを見せ場にしろやと思ったり。ただこのメンバーで本当に綱引きやっても勝てなさそうだけどな。

個人的には玉山鉄二を見て中年の松坂慶子に「ムラムラくる」とセリフを言わせたり、若い男に群がる中年女子の描写はわるくない。大分は一度しか行ったことないけど、現地で乗ったタクシーの運転手さんが大分で結婚相手か合コンで一番人気は自衛隊員という話を思い出した。しかし、このノリは後半まで続かず、スポ魂色が強くなっていくと、玉山鉄二の存在はおばちゃんたちから忘れられ、あまり存在感がなくなっていくのは残念。
10年前とは言え松坂慶子って若々しくてこの映画の見どころの一つ。なぜかヒロインじゃなく、松坂慶子の入浴シーンがでてくるくらい。

監督は「なくもんか」「謝罪の王様」の人なんだね。あとから振り返ってみてわりとこの2作よりも、すっきりした感じの映画に仕上がっている。あの2作は阿部サダヲがしつこかっただけか。
王道ストーリーと言えば聞こえはいいけれどありきたりすぎる しかも綱引きの魅力が伝わらない
KH

KHの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

結局なんにも解決せずに綱引きの県大会に市役所の人と元給食センターのおばちゃんたちが出て優勝しなかった話。

家庭にそれぞれ問題もあるよねって問題提起はするけど何にも回収せずただ綱引きの大会に自腹で出て参加証をもらう。
途中までこういう映画のテンプレートである慢心⇒挫折⇒頑張る⇒チームに亀裂⇒仲直り⇒より強くなるっていう流れだったのに
最後で急に、全部白紙⇒なんにも解決してないけどとりあえず綱引きの大会に出るだけ出るっていうよくわかんない終わり方。
出てくる主婦と井上真央はまぁ普通だなぁとは思うけど、市長はいろいろ発言がヤバくて今だったらフェミニストに訴えられそうだなこの映画みたいな発言を連発していた。
大分の市長って本当にあんなのなのか?とか思われてたら大分応援ムービーじゃなくて大分下げムービーになりそうだな。
あと玉山鉄二も結構イタイ人間だったよ。いい年して言動が気持ち悪い。
物語全体を通して何を伝えたいのかが全く分からない。本当に冒頭に書いたように綱引きの大会に参加したよってだけの話にしか見えなかった。
前半1時間試聴で中止。
「しこふんじゃった」に「スウィングガールズ」を足した雰囲気。
綱引きコーチの九州男児感がウザい。
邦画コメディは好きなジャンルなんですけど、捻りがないのは苦手です。全体的にその場その場のシチュエーションだけで、
笑わかそう、泣かそうとしている感じ。

綱引きはわかり易く面白い題材なのに、登場人物のエピソードがどれも浅いから、
皆が心をひとつにして何かに立ち向かえば想像以上のパワーが働くというのも薄くなっていたと思います。

大分市へロケ地巡りしたいと思わせるような作品を目指して欲しかったかな。

2014/1/31
みり

みりの感想・評価

2.0
2021年166本目

なにを伝えたいのだろう。
大分の良さかと思えばそうでもない。
絆?うーん。
綱引きの奥深さもイマイチのような。。
真央ちゃんのかわいさ!これだ!
のぼる

のぼるの感想・評価

5.0
入り口からナチュラルイン出来るコメディ
主婦間の友情、最後は感動物です。
>|

あなたにおすすめの記事