映画 鈴木先生の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「映画 鈴木先生」に投稿された感想・評価

bu

buの感想・評価

3.6
突っ込みどこも笑えるし。良い話。面白かった。逃げ道は、重要です。ドラマは見てません。土屋太鳳ちゃん昔の方が大人っぽいんですね。それにびっくり!
ひろ明

ひろ明の感想・評価

3.3
映画の紹介文で、生徒との良からぬことを妄想して…とか書いてたから、鈴木先生自身の、妄想との戦いと思って観たら全然違ってた。熱心で普通に良い先生。ドラマは違ってたのかな?
生徒達は役というより、その俳優自身が個性的で、今は有名になってたりする子も居て、良いメンバー揃えたなと思った。ドラマも見てみたいなと思わせる俳優陣。見ないけど。
ユ

ユの感想・評価

-
中学生しっかりしてるね

「この中にもいい生徒を演じてる者もいるかもしれない だがそれは悪いことじゃないんだ そうこの世の中は各々が役割を演じてることでなりたってる部分もあるんだ」
「純粋で真面目な生徒なんて社会に出たら淘汰される」
「助けてあげないと 早くあんたたちの間違った教育から解き放って汚してあげないと」
「自分を演じてるだけ」
hina

hinaの感想・評価

3.8
小中学生が学校で観てもいいんじゃないかって思う。ドラマも合わせて。
こまち

こまちの感想・評価

3.7
ドラマを知らなくても面白かった!

変態教師かよって思ったら普通にめっちゃいい先生。
学校、社会の闇というか、教育の在り方を考えさせられた。

真面目に生きて熱心に勉強して何事も一生懸命取り組んで、学生時代に先生から好かれる生徒だったとしても、結局人生うまくやって楽しんでそうなのは遊んでた人とかそういうタイプなんだろうなって、、、

ちょうど最近そんなことを考えてたから風間俊介(役名忘れた)の言葉にめちゃくちゃ共感した。
やっぱり頭よりも先に、どんなことがあっても冷静でいて屈しない力とか思いやりとか常識とか、心が1番大事やな。
ありさ

ありさの感想・評価

3.1
中学生って本当に独特の紆余曲折がある時代だよなぁって思う。

良い思い出はあまり思い出せないけど、なくてはならない時間だったなぁ。
tokonacci

tokonacciの感想・評価

3.0
すべては演劇なのだと錯覚した。タレント議員が当選してしまう民度の低さを皮肉る作品なのだろうか。民主主義を否定する?
北村匠海クンが立派になったことはわかった。
青春映画に恋愛スポ根を求める人は見てはいけません。
「鈴木先生」
映画のタイトルでエピソード11となってるからドラマの延長ではわかるのですが。
自分はドラマを見ていたので前半がかったるいのは
ドラマを見てない方向けだからなのかな?
でも生徒会シーンではもうドップリハマってしまいした。
とここまではエピソード11で次は卒業生のひきこもりによる
立てこもり事件。これがエピソード12という感じ。
はっきりいってこの立てこもり事件。「レイプ」するという行動に出るのですが
まあ今までのドラマ見た方ならその狙いはわかるのですが
映画から見た人はなんでレイプなの?だと思います。
最終的に犯人は救われないし。
そこまで救ってくれたなら良かったのにちょっと残念でした。
今までの学園物とは全然違うこの作品には好感がもてます。
ただやっぱりドラマの延長でしかないしTVスペシャルでいい映像ですね。
しかし一箇所だけ凄いシーンがあります。
トリハダものでした。あえてこういうことを避けたのは
スタッフさんの狙いなんでしょうけど。
いやしかしあのシーンだけはかっこよかった!
是非別の企画で同じスタッフで映画撮ってもらいたい。
エンドロールの映像も素晴らしい。
sumiremami

sumiremamiの感想・評価

3.0
学校の秩序が、手がかからない生徒の摩耗の上に成り立っているという台詞はなかなか印象に残った。
真面目な人が損をするような世の中はほんとにおかしいしどうにかならないといけない。

少し話は違うけど、
学生時代、授業を真面目に受けず邪魔してばかりの生徒達に、「お前らみたいなのがのうのうと生きて、真面目に授業を受けている生徒が損するんや」みたいなニュアンスですごい怒った先生がいたのを思い出した。

その先生との三者面談で「授業も真面目、勉強をしているのはテストの回答出来ている部分でわかる。だけども成績が伸びない」みたいな話をされて、わかってくれてるんだなと感じたので、その時まるで自分を庇ってくれたように感じてぐっときた記憶がある。。

卒業して20年くらい経ってるけど未だに年賀状交換してる。ハガキの内容は変わらないけど、先生は校長になった。
TT

TTの感想・評価

2.0
少し前に観ましたが正直内容を覚えてません。
それ程、面白くなかったという事でしょうか?
>|