ぼくらの七日間戦争の作品情報・感想・評価・動画配信

「ぼくらの七日間戦争」に投稿された感想・評価

砂置子

砂置子の感想・評価

4.0
小室LOVE💕
こーゆーこと、真面目にしたかった
時代は少しずつマシになってるけど 抱える悩みはずっと変わらんのかもね
Nakao

Nakaoの感想・評価

3.5
暴力的で横暴な教師達に抗議するため、1年A組の男子8人が廃工場に立て篭もり籠城戦を仕掛ける。中学生VS大人達。ラストの花火は結構感動しました。カタルシス。

ほのかに全共闘の香り。
宗田理の「ぼくらの〜」シリーズは、小学校の学級文庫によくあったので懐かしかったです。
ゆうじ

ゆうじの感想・評価

3.7
上映当時、同世代だった映画。
当時、何回も見たからセリフを覚えていた場面が多々あった😁
先生の体罰を知らない世代が見たら衝撃的だろうなと、時代の変化を思い起こされた💦
Q太郎

Q太郎の感想・評価

3.3
支配的な指導や暴力が横行する中学校を舞台に、反発した学生がストライキを起こす

昭和の時代の教育はこんな感じが普通だったのかなと思ったり

若さゆえの衝動を映像化した時代を感じる作品
宮沢りえがとにかく可愛い。昭和感のある学校のシステム、教師、親と子供たちとの七日間に渡る戦いを描く有名作。小説が元になっている。支離滅裂な部分もあるが夏に見たくなる、そんな作品。承服しかねる事柄に対して不満を押し殺し首を縦に振るのが大人になるということだろうか?いつまでも反抗心を忘れずに、それを動力源にして前に進めるような大人になりたいな
あにお

あにおの感想・評価

2.6
えっと…時代とか予算とかの問題を抜きにしたとしてもこれは色々ひどい。脚本か、あるいは脚本を書いた人が読んだ原作本に乱丁・落丁が多々あったようです。まさかプライム版が尺カットされてたりしないよな…?
そう考えると「色々めちゃくちゃ系」つながりの『グーニーズ』ってすごい作品だったんだな。。
もちろん今となってはツッコミどころ満載な内容ではあるけど、子どもたちがその行動をするに至った動機の部分をもう少し深く描いてほしかったかな。
宮沢りえさん一人が眩しい。
細かいところは気にしないで観てください。
昔は体罰なんか日常茶飯事だし、先生への反発心も凄かった。
1度はやってみたいと思ってた事を描いてる本作品を懐かしさと憧れを持って楽しみながら観る事ができました。
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

4.5
いやいや、ありえませんから。
でもみんな初々しくて元気があってよろしい!
宮沢りえさんが眩しすぎる。
倉田さん、キレッキレ。
コウ

コウの感想・評価

3.7
昔の日本人は行動力とか信念があったんだなぁと何だか悲しくなった。組織や規則に闘う若者に力を貰える青春映画でした。
>|

あなたにおすすめの記事