百年の時計の作品情報・感想・評価

「百年の時計」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

香川県が舞台のヒューマン・ドラマ。全体的には面白いと思うんだけど…。

ミッキー・カーチス演じる芸術家のエピソードは余計だったと思う。はっきり言って、これで作品の「美しさ」が無くなった。自分を芸術に導いてくれた人、時計をくれた人は、自分がかつて好きだった人。これで終わればいいものを、なんで「不倫」なんかに繋げるかな?ノンフィクションなら仕方ないけど、そうでないんだから。

ラストも素直に喜んでいいのか微妙な気持ちになった。

そういう意味で、すごく残念な作品。ヒロインは可愛かっただけに、より一層そう感じる。

ryusan

ryusanの感想・評価

3.5
人生はまわりの人の支えが有ればやり直せる。良い映画でした。
勇者ヨシヒコのムラサキが真面目に演技してるのも良し。

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/the-centenarian-clock
zhou14

zhou14の感想・評価

-
なんだかジワジワと涙腺が緩んで、静かにウルウルしていました。
2013/06/19
aha

ahaの感想・評価

2.0
百年の時計 2013/07/26 映画館で ★★ ファンタジー。嫌いではないが、薦めるかは微妙。女優や琴電はいいよ。
Tiara

Tiaraの感想・評価

4.0
監督の振り幅 凄い
実際の電車で撮られた
泣けるご当地ムービー
asuca

asucaの感想・評価

3.1
ゆったりゆったり進んでいくストーリーと雰囲気になんか眠くなってくる。でも素敵な話。
見終わった後に、優しい気持ちになる。そして、苦しくなる。誰にでも『できるなら、この人にもう一度会いたい』という人がいると思うから。
kagi

kagiの感想・評価

3.0
地元を舞台にした映画。 おそらく見所は、県知事や市長や地元感あふるる場所が、登場すること。 電車を走らせた時に、お婆さんの回想に切なくなり。過去の傷、わだかまり、そういったものは、誰にでもあって、それを許すのも解放するのも自分自身。 主人公の成長と、探していた人が強く生きていた事で最後に救いがあると感じた。 ことでんが好きな人には、特に楽しめる映画だと思う。