シャーク・テイルの作品情報・感想・評価

「シャーク・テイル」に投稿された感想・評価

KH

KHの感想・評価

1.9

このレビューはネタバレを含みます

なぜ日本語吹き替えは香取慎吾とぐっさんなんだ。。
(ウィル・スミスとロバートデニーロ)

調子をこかなければ死ぬ呪いかなんかにかけられているのかと思うほど、常時ブリブリな色味が気持ち悪い魚のオスカー(ウィル/香取)は口だけは大きくいつもNo1になるんだとか言っている小物。ある日サメに襲われ必死で逃げているところにイカリが降ってきてサメが死んでしまう。それを目撃した他の魚がオスカーが殺したと勘違いし、オスカーはそれに乗っかり自らをシャークキラーと名乗り、最高級に調子をこく話。

これは、特に話すことがない。特に何も心に残らなかったし、多分サメのレニーがベジタリアンってのが世界にもいろんな人がいて多様性を認めようよっていうメッセージなのかもしれないけど、いかんせんつまらないのと吹き替えで見たから慎吾の声とキャラのチャラい動きでずっと大爆死映画実写版こち亀の慎吾のあの顔がちらついて終始イライラしながら見たのもあって心に残らなかった。

しかし、たとえ字幕で見てもストーリーのオチが急にサメは他の魚を襲わないって無理やりハッピーエンドにした感が強くてなんかしらけました。
デニーロファンならレアな感じなんで楽しめるのかも?
けーな

けーなの感想・評価

3.5
やっと観ることができた。

今作は、アニメそのものよりも、豪華な俳優陣が声優をしていることを見るための映画と言ってよい。

大好きなロバート・デ・ニーロも、そのうちの1人だと聞いたので、何としてでも見なくてはと思っていたのだが、見る前には、デニーロ(の声)が出てきて、果たして分かるだろうか?と、ちょっと弱気になっていたが、実際に見てみたら、当然、すぐに分かった‼︎ あの声、あの喋り方、分からないはずがない。しかも、デニーロが声を担当したサメは、顔にホクロまであって、話す時の顔の動かし方まで、そっくりだった。しかも、そのサメは、サメ界のマフィアのドンなのだから、ファンとしては、たまらない。さらに、今作には、スコセッシも声優として出ているのだ。その魚は、眉毛が太く、スコセッシにそっくりだった。

主人公の雑魚の役は、ウィル・スミス。これまた、魚なのに、ウィル・スミスにしか見えない。ドジで、ダメキャラなのに、どこか憎めない主人公オスカーにぴったりだった。他にも、レネー・ゼルヴィガー、ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー、ピーター・フォークなどの有名俳優が声を担当していて、そういう意味で、とても見応えがあった。ストーリーは、まぁ、よくありがちな感じではあるけれども。
ウィル・スミスが声優をやってるので鑑賞。

ニモのの下位互換って感じだったが、ロバートデニーロやアンジェリーナジョリーが声優をやっていたりと意外と豪華。

オスカーが職場の人に似てるのが面白かった。
あちゃ

あちゃの感想・評価

2.0
ゆうても結構ギリギリのところで生きてると思う(笑)ラッキーの連続(笑)
maho

mahoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

オスカーの顔まんまウィルスミスだった
ウォッシュという仕事おもしろい
それにしてもあんな愛の粒を競タツノオトシゴに全額賭けてしまう浅はかさやばすぎ
サメ映画として鑑賞しました。
声優に合わせた魚たちの造形が素晴らしいですね。本当に声優そっくり。マーティン・スコセッシがデ・ニーロと一緒に声優やっちゃうなんて、もう子供向けじゃないです。テーマソングやBGMもノリノリで、楽しく観られます。ファインディング・ニモみたいな深いメッセージ性はないものの、魚の街で魚たちが楽しく暮らしている風景はワクワクします。
こういう軽めの作品がないとサメ映画マラソンは苦行にしかならないので、マジで救われました。
Tomomi

Tomomiの感想・評価

3.5
子供の頃大好きで何度も見ていたからだいぶ覚えていた。

声優が豪華。音楽が楽しい。
OBAKE

OBAKEの感想・評価

3.0
とにかく豪華な声優陣。
その声優陣に雰囲気を似せてるところが感情移入しやすかったな。
yui

yuiの感想・評価

3.0
オ〜スカ〜🕶🌟🍟🍔
小さい頃観た!頭の片隅にかすかに記憶に残っとったから久し振りに観ました~
ストーリーがぶっ飛んでて好き!(笑)
あそふ

あそふの感想・評価

3.5
声優陣が、外国人日本人キャストともに豪華すぎて。話はとってもシンプルで、それぞれのキャラクターの顔が、声優の顔に似ててわらった( ^∀^)
>|