シャーク・テイルの作品情報・感想・評価・動画配信

「シャーク・テイル」に投稿された感想・評価

小学生の頃 ニモの映画を観て、サメの描写が怖くて号泣したのを思い出した笑
作画の段階でウィルスミスの表情に近づけて作っただけあって本当に似てた!!笑笑
CGアニメーションの面白いところって発想がぶっ飛んでて本当に面白いんだよね。だから、想像力が豊かだな〜と思いながら楽しく観賞しました。
アンジー最高にキュートだな〜ローラもセクシーで最高なんだけどなあ〜
ドン・リノのほくろはロバート・デ・ニーロを再現して、ローラの唇はアンジェ。豪華すぎるキャスト〜〜〜
一番好きなキャラは最後に歌ってた金髪のクラゲです。
わりとステキな話でよかった。立派な感動を味わうことができました。なにより世界観が満点!
"VSディズニー"を社内目標としているドリームワークスが制作(嘘です…と言い切れないのがこれまた面白い)

バグズライフに対抗して作ったのが「アンツ」。
そして2003年に公開されたピクサーのファインディングニモに対抗して作ったのが2004年公開の今作、「シャークテイル」なわけです。(本当かどうかわかりませんが恐らくそんな気がします)

ニモは心の底から面白い素晴らしい作品ですが
それに対しこの映画はう〜ん、、とつい首を傾げたくなるような作品でした

まず魚の見た目がI匹残らず気持ち悪かった

ウィルスミス、スコセッシ、デニーロ、アンジー、ブラックなど豪華声優陣が揃っている中
なぜかキャラデザを声の主にかなり似せるという訳のわからぬ実践をしていました

それにより"顔面がウィルスミスに似た気持ち悪い魚"にしか見えませんでした。アニメーションなんだから変にリアルにしなくて良かったのに

内容もしょうもないです。
そもそも主人公が口から出まかせ野郎でいけすかないです。最後まで好きになれません。

ストーリー内容も今振り返ってみると、主人公が嘘ついて反省するだけの映画(反省もそんなにしてない)なのでしょうもないです

ジョーズだったりゴッドファザーのパロディはそこそこ楽しめましたが

やりたい事が最後までよくわからない作品でした。こんなに中途半端な作品久々見ましたよ
___________________________
[この映画のBest俳優]
ロバートデニーロ
[脚本面]☆☆
[映像面]☆☆
[ストーリー性]☆☆
[オススメ度]☆☆
訳合ってサメを殺したとされる"シャーク・キラー"のウィル・スミスと幼馴染とベジタリアンのサメのお話。

捻り無しで特に面白い点は無いです!!!!!

平和すぎて子供も退屈するのでは?
子供はこれを観てどう思うのでしょうか。
オジサンは気になります。

2021年34本目
みん

みんの感想・評価

3.0
小さい時見た記憶があってどんなのだったかなと再視聴。

ハッピー物語すぎない?笑っていうのが率直な感想笑

ディズニーチャンネル視聴だったので吹き替え版しか見れなくてオスカーのウィルスミスver聞けなくて残念😖
オスカーの吹き替えの声なんか聞いたことある…って思ったら香取慎吾だったとは!驚きでした😂
MOMO

MOMOの感想・評価

3.7
面白い!忠実に海の中を再現してる感じとか、コミカルで音楽もよく良い!!ストーリーも好き!
何回でも観ても飽きずに楽しめる!!
声優ウィルスミスと香取慎吾ってのもいい!!
torakoa

torakoaの感想・評価

2.6
洋アニメのキャラクターデザイン苦手なんだが、これは声あてる役者に似せてあるのが愛らしい。レネーぷくっとしててかわいかったなw ところどころかわいかったけど、主人公が何かいけ好かないお調子者で話は何かなーと思った記憶。
主人公の人は顔と名前は知ってるけど実物の出演作見たことない気がする。何か申し訳ない。
TJ

TJの感想・評価

2.0
小さい頃魚の顔って本当に人間みたいな顔なのかと信じてました。
全然そんなことなかった
ヮ

ヮの感想・評価

4.0
子供の頃好きだった!大人になって見返すと、なかなかな内容だなと。
キャスト凄い
小さな魚の大きな夢と
大きな魚の小さな夢が世界を動かす映画。


主人公はビッグになる夢を描いては
借金を繰り返したり仕事をサボったりする
ダメダメだけど陽気な魚、オスカー。

もう1人の主人公は街を支配する
マフィアの首領の息子のサメ、レニー。
しかし、彼はベジタリアンで心優しく
サメ本来の生き方が出来ずに失望される。

オスカーは借金の挙句殺されそうになるが
偶然の事故でサメ殺しの異名を獲得し
一躍、街のスターとして賞賛される。

時同じくして事故で兄を失ったレニーは
サメ殺しのオスカーと出会う。
2人はそれぞれの境遇を語り
世界中を騙す大いなる計画を立てる!!


ドリームワークスが送る
魚とサメが本当に必要な物を見つける
感動系サメ映画。

先に謝っておきます。ごめんなさい。
3Dモデルがスゴくキモいです。
出演者に寄せて造形されたモデルですが
不気味の谷ど真ん中です。

昔の“シーマン”ってゲームを思い出して
鳥肌ならぬサメ肌ザラザラですよ🥶

ストーリー自体よくある
本当に大切なものはお金じゃないとか
家族の愛とかのふんわりしたやつです。

でも私は“終わり良ければ全て良し”的な
思想は大嫌いなのでモヤモヤ。

この作品は明確な被害者が出てないから
まだマシですが
最後は敵も味方もお手手繋いで宴だぁ!!
とか反吐が出る。

敵のした事は無かったことにならないし
味方は何を勝手に許してんの?馬鹿なの?
ってなる。(某漫画みたいな奴)


だいぶ話が逸れましたが
本作自体はそれなりに楽しめる作品なので
心がキレイな人は楽しめると思います。
Hasuiryo

Hasuiryoの感想・評価

3.5
モンスターインパリがすごく好きなので、同じ作者なんだと思い、もう一度観ました。

二度目は吹き替えだったので、香取慎吾さんの声が張り上げる感じ、よかった。

初めて観たときは中身薄いと思って、あまり好きになれなかった。

もう一度観て、序盤の、海に都会があるという見せ方が、1番はっとした。

サメが町を二度と襲わないのには納得がいかない。

サメのファミリーとか

幼なじみの魚の一途さ、見捨てなさとか、そういうのが今の自分には感じるところでした。
>|