愛のむきだしの作品情報・感想・評価

「愛のむきだし」に投稿された感想・評価

竹輪貫

竹輪貫の感想・評価

4.1
ぶったまげました!!!


再生時間237分とあって、4時間も園子温監督の世界観に付いていけるかな💦と思っていましたが、心配は全く要りませんでした。序盤で側転しながらパンツの盗撮を始めたときはどうしようかと思いましたが、エンディングまで観終わって、あのシーンを含めて全てが最高だったと分かりました。

安藤サクラさんには毎度のことのように魅せられ、失礼ながら予想外にも西島隆弘さんにも終始魅せられました。

超難役だったと思うのですが……

もっと映画に出演してほしい❗️
複数分野の要素を備えた映画はさほど珍しくはないが、コメディ、アクション、社会派、サスペンス、ホラー、ロマンスその全てが、一つ一つエンタメとして力強く際立ち、全体が不可分かつ自然に連動している稀有な作品。
盗撮だ股間だ勃起だとしょーもないキーワードが飛び交うが、4時間もの長きにわたってみんなが必死に愛を捜し惑う姿に真摯さや感動も漂い、なにやら確固とした信念らしき情熱がこの作品を貫いているということも分かり、下らないと一蹴するのはためらわれる。

それから終盤で…
ヤバい新興宗教にはまってしまったヨーコを救うため、ユウ君が洗脳を解こうとする。抵抗するヨーコは聖書の一節を暗唱した後で、「あんた知ってる?こんなことも知らないんでしょ。あんたは何にもしらない。神について何も知らないじゃない!」とユウ君の無知を罵る。ユウ君はそれでも叫び続ける。「君は騙されてるんだ。あの宗教はまやかしだ!」「あんたみたいな変態が何言ってんの!あんたこそ、まやかしじゃない!」「僕は変態だけど、まやかしじゃない!!!」

僕 は 変 態 だ け ど 、 ま や か し じ ゃ な い

このセリフにマジでシビれた。同じ男(変態)として、こんなに堂々と変態やっててカッコいいのはズルい。憧れる。

エネルギーに溢れた邦画の怪作。
saki

sakiの感想・評価

4.9
愛って素晴らしい!!
変態映画じゃなくて最高の純愛映画だった。胸が痛いです。
EriPacino

EriPacinoの感想・評価

3.9
ジャパニーズ変態イズム。
そして底抜けの純愛。
嫌いじゃない。
238

238の感想・評価

4.4
とんでもねぇ映画を観てしまった…!
キリスト、カルト教団、盗撮、女装…このテーマでそこまでやるか!4時間という長さに劣らない内容の濃い大作だった。

メイン3人の奇妙で魅力溢れる演技、すごかったな。園子温テイストの中で皆さん光っていました。とにかくやばい。

園子温監督作品は「冷たい熱帯魚」(でんでんがやべぇすごいやつ)→「自殺サークル」(空回り哲学映画)→「愛のむきだし」の順で観てきたので、別人が撮ってるんじゃねーかってくらいギャップある。血しぶきだけがクソ下手。
まー長いわ テレビドラマを何話か続けて見た感じで 長い割にはヨウコの人物描写が薄くて行動に必然が感じられなくて物語のフリのための障害ご都合展開がめんどくさい せっかくのご都合展開なんだからサクサクいけよと 高い評価は聞いてたのでハードルが上がってたのかもしれないが 月曜ドラマランドの90分でやっとけよが素直な感想 2度と観ることはないでしょう
長時間映画だが、引き込まれて、引きずりこまれ 夢中になっていると終わる。
愛すると強くなるだ。弱くなるのかと思ってました。
あーる

あーるの感想・評価

3.7
ありとあらゆるいろんな愛、どちらかというと狂っていると思える愛、それも愛?!だから愛のむきだしなのか…

今をときめく大好きな俳優陣が惜しみなく使われていることもあり、最後までダレることなく観ることできました。

変態チックながらも一気に畳み掛ける感じ、ここでタイトルバック出るかという演出、エロも暴力もバイオレンスも全てが園子温を感じる内容でした。
ゆ

ゆの感想・評価

4.2
・むきだした愛は、毒毒しくて歪でグロテスク、透明

・ゆらゆら帝国

・コリント13章
「たとえ、人々の遺言、天使たちの遺言
を語ろうとも、愛がなければ、私は騒
がしいどら、やかましいシンバル。た
とえ預言する賜物を持ち、あらゆる神
秘とあらゆる知識に通じていようとも
たとえ、山を動かすほどの完全な信仰
を持っていようとも、愛が無ければ、
無に等しい。全財産を貧しい人々のた
めに使い尽くそうとも、誇ろうとして
わが身を死に引き渡そうとも、愛がな
ければ、わたしになんの益もない。」

あんな

あんなの感想・評価

3.7
長時間一気に観るのはきついけど、これくらいの長さでやらないと映画の面白さが半滅してしまうと思う。
最後までわからないラスト、素敵でした!!
>|