愛のむきだしの作品情報・感想・評価

「愛のむきだし」に投稿された感想・評価

無形である愛というものを形にしようとした作品。日活出身である監督だからこその表現が垣間見えた。
キホ

キホの感想・評価

-
理解しようとすればするほどよくわからなくなった 今はまた観たいとは思わないけどいつかもう一回観よう、、、いつか
kaz

kazの感想・評価

3.3
自分では作品をしっかり理解することができなかった。
でも、なぜだか惹かれる作品。
まこと

まことの感想・評価

4.0
"愛を表現してください"

どっかの劇団の入団面接でこんなことを求められると、今作に描かれてる内容たちも一つの解答になりうるだろうか

「愛」というものは無形であるがゆえにその表現方法に限りはない

時に尊いものだったり、時に抽象的なものだったり、時に下世話なものだったりするけれどその全てが正解なのだと思う

つまりは問い一つに対する解答は無限

無限にあるから全員にその解答を掴むチャンスがある

だから人はみな愛を求めるのかもしれないとか思ったり思わなかったり
みき

みきの感想・評価

4.2
良い意味で、イかれてる狂ってる。愛だけじゃない、人間味が剥き出し。長いのにずっと夢中で観ちゃった。
梨奈

梨奈の感想・評価

4.0
重いテーマだけどポップに進んでいく感じがいい。全力な愛をみて、こんだけ感情がむきだしになっている人をみて自分のいろんな感情があふれてきた。そのときによって感じ方も変わってくると思えるからまたみたいなって思う。
tera

teraの感想・評価

4.0
園子温監督は天才だから、作品への評価が極端に分かれると思ってて、ヒミズで園子温監督の作品が超苦手 と思っていましたが 今作はのめり込んだ

( 少しは観たことがありましたが ) 4時間 度肝抜かれた!特にラスト30分間は 圧巻・怒涛!「狂気」が最も人間らしい一面だと思っている。

まず 実話っていう事に 驚いた。
『盗撮マニアの男が新興宗教によって洗脳されてしまった妹を助け出した』の部分が本当のことで、この映画を撮るにあたって、監督は実際に新興宗教に入信して内部をリサーチし『(新興宗教に関する)描写はほとんど実在するもの。本当に起きていること』と、監督曰く。
いや 待てよ あのシーンが本当…?
…ホラー映画よりも恐ろし過ぎる。

主人公の悠を演じる AAA西島隆弘 の演技が凄い!これをファンが鑑賞したら 愛が深まるしかないす…。超絶大好きなグループでそして最も好きなメンバーの主演映画は自分にとって今作は ご馳走様です🙇‍♂️ そして くったくのない笑顔に間違いなく 誰もが癒される 😭💞 満島ひかりも 超〜可愛い!!😍
クラシックの名曲が 重要な局面で流されており 園子監督の音楽選びのセンスが好み!

ラスト30分の コタツに入って鍋を囲んでる和やかなシーンで、神父が「食べるの忘れてました」「出来上がってない」などと、天然爆発させすぎ 可愛い!と 笑ってしまった ☺️
加藤

加藤の感想・評価

4.5
ゆら帝がかかるまでの怒涛の冒頭1時間に圧倒された。その後、多少中弛みはするものの4時間あっという間。異様なパワー満ち満ち。満島ひかりはいつも最高。しかし、そんな昔の映画でもないんですね。見終わってから主演がAAAのメンバーだと知って驚いた。気付かなかったけど、古屋兎丸も出てるし。
ゆみ

ゆみの感想・評価

4.0
全員が狂っててぶっとんでる純愛映画。怖いけど。
園子温ちょっと苦手だったけどこれ結構すき、。
途中にっしーの服がなぞに激ださくて気になった(ごめんなさい)
コリント信徒への手紙ほんとにすごい。
愛は自分の利益を求めず!
エンドロールの入りがすきだった。
Hikari

Hikariの感想・評価

5.0
究極のするめ映画。
見れば見るほど面白くなる。

可笑しくて悲しくて不器用でまっすぐ!!
そして下品でエロい!
大好き!!
>|