モネ・ゲームの作品情報・感想・評価・動画配信

モネ・ゲーム2012年製作の映画)

Gambit

上映日:2013年05月17日

製作国:

上映時間:89分

3.2

あらすじ

「モネ・ゲーム」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

いやー笑った笑った!
キャメロンディアスは相変わらずお綺麗ですな。チャーミングでとても素敵でした。

ホテルのフロントマンとの掛け合いが面白すぎる。(笑)
ご婦人の部屋でパンツ姿で堂々と足組んで座ってるハリー最高。

壺持って行こうとしたのが何かの伏線になるのかなあと思ってたら全然関係なかったなあ。
それどころかそういうオチだったのか!突然頭がキレてイケメン化するハリー。アホっぽく描写されてた日本人もそこで本性出すわけかあ。ってか普通に犯罪じゃない?(笑)

なんか最後はちょっと都合良い展開かもだけど面白かったから許そう!
はんな

はんなの感想・評価

3.0
キャメロン・ディアス可愛かったなぁ
キングスマンのイメージと全然違ってマヌケな感じ面白かった😂
MK

MKの感想・評価

2.5
変態パワハラ上司をギャフンと言わせるため贋作師と手を組んだ鑑定士がモネの贋作を作りパワハラ上司をだまくらかして大金を得ようとするのだが…ドタバタ。なお話し。
色々と当初条件として組み込まれていないもの、鑑定士のドジで内気な性格、協力者のエロさとか奔放さとかがストーリーをかき混ぜるのだけどしっかり組み込まれていた伏線で最後はキッチリ回収されていたけど…うーん。
面白かっけど、のめり込む感じではなかったかなぁ。
楽しい食事の後、メインの隠し味を聞いて特に驚きも感心もしない感じ…なんだそれ?
186.
コーエン兄弟の脚本なんだねー。

サクッと鑑賞できるコミカルな作品。
ぽんこつコリン・ファースw
真面目な顔して滑りまくってるのが、
見てておかしいやら恥ずかしいやら笑。
こっちのハリーはダメっ子でした。

基本、ずっとダメな感じが続き、
最後の最後に、あははwとなる。

ダメな感じが長いので、小気味良くコメディ入ってはいるものの、単調さも感じた。
理想と現実の違いがありすぎて。
ただ、出てる役者さんがみんないいし、
なんだかんだで、やるやんwやし、
この出演者でドタバタしすぎてもな〜って部分もあるので、まあいいのかな。

ホテルのスタッフ、あのハリーをあちこちでよく見かけた人、イギリスのドラマで観た人に似てるな〜。
彼の演技が半ばのいいアクセントになってた。

あと、日本人への偏見酷すぎw
英語がわざとらしかったから気になってたら…ああ、やはりってはなるけど、うーんw
日本人の社長?役の人、「しあわせはどこにある」に出てた俳優さんだった。
向こうからしたらこう見えてるんだな日本人_(:3 」∠)_

日本人への偏見酷すぎ〜って思いつつ、キャメロン・ディアスのロデオガールも極端な気もするので、そういう作品なのかな。
天真爛漫でクレバーなところがとても似合ってた♪♪

ハリポタのスネイプ先生、アラン・リックマンが、いい感じに横柄強欲おじさんやってた笑。


何がどうってこともないけど、ポンコツコリンファースとか、色々面白いものを見れた感じかな。
時間もいい感じにまとまってるし★
吹き替えの声とキャメロンディアスが違和感あったが、ぼちぼち楽しませてもらった
コリンファースにもっとはっちゃけてもらいたかった、、、
svkn09

svkn09の感想・評価

3.3
キャメロン・ディアスかわいいな。
コリンファース好きだけど内容が単調。
晩酌しながら見るにはよかった。
mami

mamiの感想・評価

3.0
テンポよく進むコメディあり、ハラハラありの映画!
出てくる日本人も良かった👍🏻(笑)

コリン・ファースが役にハマってて好き〜
ogi

ogiの感想・評価

3.5
雇い主の態度が我慢ならなくなった
ディーン(コリン・ファース)が、
プズナウスキー(キャメロン・ディ
アス)の存在と力を借りて、復讐を
しかけるコメディ作品、途中で気づ
いたけど…昔観たことあった🤥

ニセモノのモネの名作を、雇い主に
売りつけて大金を搾取しようと企む
ストーリーですが、復讐されても
仕方ない…かなりクセの強い雇い主
を演じるアラン・リックマンが本当
に性格悪そうだった🤣

コレクションを守るためとはいえ、
セキュリティがヤバすぎる…😨
SECOMみたいので我慢しなさい…
トムクルーズに相談するとかさ🤣

絵画コレクターをだませるのか?
本物のモネの行方はいったい…
本当に大金を手に入るのか…
個性的なキャストの演技とともに、
あまり構えずゆる〜い感じで観る
ことをオススメいたします😙

多くのラブコメでみるキャメロン・
ディアスの破天荒ぶりは健在😙

この作品で恵まれたキャラだったと
は言えないけど、久しぶりにコリン
・ファースが観れて良かった!!

ちなみに絵画をみる趣味はないけど、
絵のタイトルや画家の名前が知って
と人だと少しだけテンション上がる
タイプです😉
学生の時、ラスベガスに行った。大学4回生の秋くらいに友達2人と。なんでラスベガスに行こうかと思ったのは、やっぱり映画の影響も強い。オーシャンズ11とかハングオーバーとかの映画で使用されてたりモデルになってる場所に行ったことないってのが自分の中で気に食わんかったからもある。水曜どうでしょうでも行ってたし。Caesars Palaceに泊まればよかったって今思う。空港に着いた途端に、スロットがお出迎えしてくれたのには笑った。タクシー乗って徐々にあの街が見えてきて、ニヤニヤが止まらんかった。Bellagio行って噴水のショー見て、ラスベガスのあのいろんな国の建造物あるとこ回って、ホテルのカジノで適当に楽しんだ。2日目は朝4時とかからGrand Canyonツアーやった。まじでめちゃくちゃな時間バスに乗ってた。Route 66っぽいとことか通ってたけど、そんな場合じゃないくらいしんどかったのを覚えてる。んで着いてからGrand Canyonを見た瞬間にその辛さがプラスになるほどニヤニヤが止まらんかった。あの場所に吸い込まれていくような感覚というか、あれは文字で説明できひん感覚。ほんまに行った甲斐があった。ラスベガスには仕事で行くチャンスは1年に1回ある。まだ連れてってもらってないけど、コロナ落ち着いたら是非とも行きたい。カジノではルーレットで赤に500ドル一点賭けして10秒でなくなった。でもそれをやっていいトークができたと思ったから後悔はない。ギャンブルは一切やらんけど、今後はラスベガスでだけやることを誓った。

アニメなんこれ。このテイストのアニメ、観たことあるけど思い出されへん。そよな、実写やんな。犬に猿乗せてヤギ追っかけるて、なんの見せ物やこれ。お、スネイプ先生。90分の映画やからめちゃくちゃ展開はやいのぉ。そんな簡単な話ではないやろうけど。モネは日傘さす女性の絵しかわからんなぁ。なるほど、さすがにそーよな。現実はそんな上手くいかんと。結構単純に、リアルに進んでいってるな。でもなんかあるんやろなこれには。なにこの日本語通訳のダサい加減。ズボン破れるフラグ立ちすぎやろ。コリン・ファースってこんなコメディ要素ある人なんやっけ。普通に絵を入れ替えて、どっちの結論でも金をもらう的な作戦やと思った。おーーー、それはさすがに気づかんかったけど、なんかしらは盗んでるやろとは思った。ここでもトランプは絡むんやな。

「こっちの絵が欲しいんです、あっちじゃなくて」
次の作品レビューも、また見てくれよな!
いらん!!!!
>|