レディ・キラーズの作品情報・感想・評価

「レディ・キラーズ」に投稿された感想・評価

もう

もうの感想・評価

3.5
コーエン兄弟の気楽に観れる犯罪コメディ映画。
トム・ハンクスの胡散臭い詐欺師や間抜けな泥棒たちも個性的でいいけれど、騙そうとした相手が悪かった。
おばあさん強かった。
そして、猫のピクルス最強!
切断された指をくわえて橋の上から死体が運ばれる船に落とします。
グッジョブです。
ayuk

ayukの感想・評価

3.2
観たことあるストーリーだなと思っていたら、1955年製作のイギリス映画『マダムと泥棒』のリメイクだった。

多少違うけど進行が読めてしまって残念。
変更箇所はコーエン兄弟のほうが面白く、トムハンクスの表情も好きなので最初にこっちを観たかった…
JTK

JTKの感想・評価

3.6
トム・ハンクス演じる胡散臭さ丸出しのニセ教授によって集められた五人の犯罪者が、カジノの地下金庫に眠る大金を盗む為にトンネルを掘る。と、あらすじだけ書くと通俗的な物語もコーエン兄弟にかかればお得意の底意地の悪いブラックなドタバタ喜劇に。
安っぽいヒューマニズムも恩着せがましい教訓など何もない潔き痛快さ。
面白い!コーエン兄弟に外れなし。
カジノの金を盗もうと計画を企むが一番の敵は破れない戸や防犯カメラでも無く、地下室を貸してくれたマダムだったという話。
一番の見所である盗みより、マダムをどうするかのほうが尺が長くて笑う。時間かなり余ってんのにどうなるかと思ったがトントン拍子に話が進んでいき、飽きずに見れた。
2018 51本目

トムハンクスのこういったコメディタッチの映画は新鮮だった。
内容はそこまでだけど、気楽に見れる映画。
強盗を計画通りに成功させたのになぁ。善良なカトリックの婆さんに見つかることで事態は変わる。次々と偶然、不運に苦しめられる姿はギャグでしかない。
亡くなった夫の肖像画の表情が変わるのはよかった。
あと、あの死体を捨てる船もよかったなぁ。
あんだけ頭がよくて戦略家なのに最期の時は馬鹿丸出し。

コーエン兄弟には珍しいハッピーエンド。。。
Rei

Reiの感想・評価

1.0
大好きなトムハンクスなのに...途中で観るのやめちゃった初めての映画😢
yuki

yukiの感想・評価

3.2
コーエン兄弟×トム・ハンクス。
元ネタの「マダムと泥棒」は未見。

犯罪計画の手始めに紳士はマダムの家を借りる。その男が実は寄せ集めの強盗団のリーダーで、そのことが家を借りた未亡人にバレたことで殺してしまおうとするクライム・コメディ。

前半はメンバー紹介と計画が成功するかどうか、後半はマダムを殺すかどうかのすったもんだで、ぬるいシニカルなコメディが展開されるもラスト20分でコーエン兄弟らしさが加速し怒涛の展開。前半はもっさりしてるもののラストはサクサクいくのがいい。もっと毒っ気あってもいいけれど、それはコーエン兄弟だからであってこれぐらいが軽くてちょうどいいのかもしれない。

トム・ハンクスが気持ち悪くていい感じ。
Junko

Junkoの感想・評価

3.8
ブラックユーモアに富んでいて
飽きずに面白かったです。

因果応報と宗教、
エドガー・アラン・ポーの引用など
隠し要素も良かった。

評価が低いのはコーエン兄弟の重さが足りないからなのかな?

私はサラッと観れて軽快でした。
落語の小話のような綺麗なお話。

オチャメな悪人達がやっぱり悪人だから、わちゃわちゃになるのが面白い。

少し下品だけどね。、
>|