ラ★バンバの作品情報・感想・評価

「ラ★バンバ」に投稿された感想・評価

青の

青のの感想・評価

4.0
白人が席巻していた当時のロックンロール業界にラテン系アーティストが風穴を開けた。
バディ ホリーのように、テキサスの田舎街出身であってもいい曲さえあればの、古き良き時代だ。
テキサスの白人であったバディ ホリーですら、まだいい子ちゃんの時代。
移民であり、有色人種(?)のリッチーに、一攫千金なんてチャンスは無きに等しい。
それを成した伝説の物語。

運命のコイントス。

バディ ホリー ストーリーと一緒に見て欲しい。

BGMはロス・ロボス
maro

maroの感想・評価

4.1
ふと、思い出して。多感な頃に自分で選んで観た作品は宝物だなぁと思いました。
eddie6120

eddie6120の感想・評価

3.8
若くして飛行機事故でこの世を去ったロックンローラー、リッチーバレンスの物語。
貧しい家庭に育ったメキシカンのリッチーがヒット曲を出し、今から…という時に…。
実際の話なので、ラストは分かっていましたが、やっぱり切ない。
個人的にはエディ・コクラン役のブライアン・セッツァーがカッコ良すぎ!
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.0
2008/9/5鑑賞(鑑賞メーターより転載)
リアルタイムで映画館で見て以来なので、L・D・フィリップスのヴァレンスを見るのは20年ぶり(途中「24」に出てきて驚いたが)。短い生涯とはいえ若干駆け足な伝記ものだが、この映画は曲を聞きリズムに乗っているだけでも楽しい時間が過ごせる。個人的には映画の内容以上に、これを観てサントラを毎日聴いていた中学時代や、一緒に行ってロックを判ったつもりになっていた仲間のことが思い出され感慨深かった。
元々、コクラン役がブライアン・セッツァーと知り それ目的で観ましたが、予想以上にストーリーにもう冒頭からガッツリ入り込んでしまいました。
ルー・ダイアモンド・フィリップスがリッチー・ヴァレンスかー‥‥ って気乗りしなかったのですが、彼は良かったです!
ビートルズが多大な影響を受けたバディ・ホリーや、低いイケボのdjで「Chantilly Lace」のヒットでお馴染みのビッグ・ボッパーらと不意に散ってしまったリッチー。皆、本当に若かったのにこんな悲しい事があったなんて、残念にも程があります。
「音楽が死んだ日」 まさにその通りです。
わま

わまの感想・評価

4.4
事実は小説よりも奇なり。

兄弟の有り様やそれぞれ持つ葛藤なんかは、たとえ血が繋がってなくても、万国共通なんだと感じた。

いい映画。

あとこの邦題。『★』入ってなかったら魅力半減です、よく入れた!(笑)
ぽにょ

ぽにょの感想・評価

5.0
言わずとしれた名作なので、
あえて言うならボブが切ない。
クズっぽいけど彼も彼で苦しんでるんだな〜〜と。
Nori

Noriの感想・評価

4.0
当時の印象は自伝みたいな映画だった・・はず。ラ・バンバの音楽しか残っていませんが、この曲を聴くと、今でも青春を思い返して、目を細めながら、懐かく感傷に浸れます。
のん

のんの感想・評価

3.3

VHSで。
思い出し記録。

後に(だったはず…間違ってたらすみません)『ヤングガン』にも出演した、ルー・ダイヤモンド・フィリップスが、実在したロックン・ローラー、リッチー・ヴァレンスを演じた伝記映画。

リッチー・ヴァレンスって、エルビス・ブレスリーより前のロックンローラーだったんですね。

『ラ・バンバ』、流行りました。
今でも有名なのかな。

再鑑賞したい。
熱い音楽映画だったと記憶。
はなだ

はなだの感想・評価

4.1
リッチーバレンス・バディホリー飛行機事故。エディコクラン役にブライアンセッツァー
>|