きっと、うまくいくの作品情報・感想・評価

きっと、うまくいく2009年製作の映画)

3 IDIOTS

上映日:2013年05月18日

製作国:

上映時間:170分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「きっと、うまくいく」に投稿された感想・評価

ひかる

ひかるの感想・評価

5.0
まじでこれは見てて楽しい
すごく音楽大好き
見てて気持ちが良くなる
すごく楽しくて、半端ない
やっと見れた。
「アールイーズウェル」自分を鼓舞するセリフは好き。
四月は君の嘘の演奏前の「エロイムエッサイム、エロイムエッサイム、我は求め訴えたり」のシーンを思い出した。
私個人的には、ガキの使いの山崎プロデュースシリーズで松本人志が歌ったPINE BOOKという曲で自分を鼓舞している笑笑
エリー

エリーの感想・評価

2.0
倍速でみた。見てよかった、人にすすめたいと思う映画ではなかった。
臆病になった時は胸に手をかざしてこの言葉を言うんだ。“"AAL IZZ WELL”(きっとうまくいく!)

2009年に公開されたインド映画の大ヒット作。
舞台はインド随一のエンジニア育成校。競争社会を勝ち抜くために必死で机にかじりつく学生たちとは対照的に、工学が好きでたまらない天才肌で破天荒な主人公。詰め込み式の教育法に疑問を抱く学園の“異才”が巻き起こす、痛快でバカバカしい事件と心温まる人間模様。そして10年後、消息を絶った彼を探すため、友人たちは旅に出る…。

バーフバリみたいな爆アゲ系統とは違い、ついつい微笑んでしまう多福感がありました。ミュージカルの歌詞も耳に残りやすいし、高揚感MAXです。
また娯楽要素だけでなく、インドの自殺率や貧富の差などを重要なファクターとして散りばめられています。が、それすらもコミカルにしてしまう演出は素晴らしかったです。

人生に行き止まったり息苦しさを感じたら、もう一度見返したいですね。人生楽しまないともったいない!
じょー

じょーの感想・評価

4.8
インド映画に馴染んで、楽しみを見つけたじょーです。

人生の大切なことをユーモアで伝えてくれる素晴らしい、素敵な映画です。
キャラクター設定もとても良い。
エピソードのひとつひとつが良いストーリーで、エンディングには全てのキャラクターを温かい目で観る自分がいた。
たまたま、自分は幼少期からインドの人との交流があって、彼らの勤勉さやユーモアが身近に感じることがあったな。なんて懐かしむ機会にもなった。
いま思えば、インド映画への偏見があったのかもしれないね。
いけないよね。触れず、関わらず、理解しようとしない生き方は間違ってる。
いろいろな時代、場所、文化、そして悩みやユーモアまでもを知り得る機会を得るなんて。
映画によって得られることはとても多いよね。

素晴らしい映画に出会えたことに感謝。

それにしても、アーミルカーンさんは素晴らしい役者さんだね。
ぴー

ぴーの感想・評価

4.0
ちょっと長いけど、内容が面白いから飽きない
明るいきもちになれる話
ジーナ

ジーナの感想・評価

4.0
個性的な面々が光っていて、常にウキウキできる映画でした。
コメディとしてだけでなく、人間ドラマとしても完成度が高い。
笑いあり、涙あり?でお馴染みのダンスもあり、夢や恋に向かう姿に感化されて自分も頑張らなくてはと反省。
日本の映画より秀逸ですね。
世界中の人が楽しめる映画を作ろうという意欲が垣間見れます。
長いけどテンポが良くてずっと見てられる!
成功を追うな、優秀であれば成功は付いてくる。この言葉には学びに対する大事な姿勢を学びました!
muu

muuの感想・評価

4.9
インド映画はあまり観たことがなかったけれど、これはもう文句なしに面白かった!まさに「元気になりたいときに観る映画」だと思います。

物語は10年前の大学におけるエピソードと現代のランチョーを探す3人の旅を織り交ぜながら進行していく。コメディパートもすごく面白いが、教育問題をテーマにしており、劇中のショッキングな出来事には考えさせられるものがあった。

170分と途中休憩をはさむほどボリュームがありますが、長さを感じないほど夢中になりました。見終わったあとに胸がスッとした気持ちになれる良い作品です。
【字幕/VOD視聴】
いつも心に"Aal Izz Well"。前向きなエネルギーをもらえる凄く楽しくて素敵な映画。
あまり見ないジャンルの映画なので途中で飽きるかなと思ったけど、上映時間の長さなんて全く感じないくらいのめり込んで見ちゃった。

あーるぃーずうぇーる!
>|