いまを生きるの作品情報・感想・評価

「いまを生きる」に投稿された感想・評価

0ohitomi

0ohitomiの感想・評価

3.0
映画好きの人たちがこぞっておすすめしている映画で、ずっと前から見たかった。

過去でもなく、未来でもなく、「いまを生きる」こと。
いまを生きるために、少年たちが、本当に"いま自分が求めていること"を選択していく。
できれば、いまを生きることを選択することが、幸せにつながって欲しかった、、

本当にやりたいことをやれる人生でありたいし、他の誰がなんと言おうと、わたしはそれを貫きたい。
ロビン・ウィリアムズ作品なのに

後味あまり良くない

ガチガチの教育を受けていた少年達が
キャプテンと出会い

自分らしさ、本当にやりたいことを
見つける

だけど親の立場から観るとキャプテン
無責任じゃないかな?

押し付けてない親だっているし
芝居だってやりたかったら
卒業してからでも
いくらだって出来るやん

我が家の娘2人も
私の思い描く理想とは全く違った
ずっと子供の為と頑張った
子供の為と思ってガミガミも言った
幸せになって欲しいと思うから

でも子供と親の考えが同じとは限らない

だから親の気持ちもわかる
いつでも子供は子供だから
それが親子ってもんでしょ

サインをしてしまうのも悪くない
子供はそれでいい

ラストは
彼らがすこし大人になったようだ

イーサンもおどおどしていたけど
机の上に乗った時は
自信に溢れていた

自殺した少年のオヤジの行動は
考えられないですけど

色々思うことのある作品でした。
bigBEM

bigBEMの感想・評価

4.0
“Carpe Diem”

ロビンウィリアムズが恋しくなった一本
はこ

はこの感想・評価

3.5
ロビンウィリアムズいいなー。一気に見れなくて細切れ鑑賞になっちゃったのもったいなかった。今度もう一回じっくりちゃんと観たい。こんな先生に会えたらなーと思うし、こんな考えの上司がいたらなーと思う。笑 10代というか学生のころの物の見方でその先が決まる気がするから本当大事。
リョウ

リョウの感想・評価

5.0
なんのために生きるのか
いまを生きるとは
自由とは
人間とは
現実とは
色々考えさせてくれる素晴らしい映画でした
カメラワークが印象的でロビンウィリアムズとイーサン・ホークの教室のシーンのカメラワークは非常に素晴らしかったです
今までで1番心を打たれたヒューマンドラマです
とにかく1度は観ることをオススメします
チィ

チィの感想・評価

-
ある寮制の厳しい男子校で、英語(国語)の先生が変わって新しい先生が来た。
変な先生で、教科書を破ったり、机の上に立たせたり、自分を船長"oh captain, my captain."と呼ばせる。
先生を慕ったグループの男の子が自殺をする。学校は先生をクビにした。先生を慕った気持ちを表すため、生徒たちは…。
ちょー泣ける。最後特に。イーサン素敵。
ロビンウィリアムズよすぎるな
これは見てよかった
こんな先生に出会いたかった
むーさんありがとう笑
大学生時代、とある講義の課題が、この映画をみて、レポートを提出しろ!とのことでした。感想も含め考察からまとめた記憶がありますね。懐かしいな、、
見る人によって意見がはっきり分かれる映画だと思った。映画でこんな気持ちになった事なかったから、新鮮だった。ラストのシーンは、いい意味でかなり衝撃を受けた。忘れられない映画体験だった!
Kate

Kateの感想・評価

3.6
モナリザスマイルを思い出したけれど、確実にそっちの方がおもしろいなあ。
詩というテーマが難しいのかもしれないとはいえ、急に彼の死が訪れて可哀想すぎる。無力かよ。
>|