ウルフマンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ウルフマン」に投稿された感想・評価

ャ

ャの感想・評価

-
これ5000回くらい観てる感覚なんやけどなに?テレビですんごい流れてた
名作になり損ねている。

美術や照明、衣装はとてもよい。
キャスティングも良い。

監督を、『LOGAN』のジェームズ・マンゴールドか、『ミスター・ガラス』のシャマランか、『ザ・フライ』のクローネンバーグあたりにし、
編集はカット割りを減らし鈍臭くさせて、
大仰なBGMを無くし、こけおどしのような効果音を減らしたら、
かなり良くなっただろう、

と思いながら見た。
狼男といっても細かいストーリーをしらなかったので。

これ、どれくらいの期間の出来事を描いてるんだろう?相当端折ってる感じがしたけど。
それと、実はとんでもない状況なのにローレンスの苦悩があんまり伝わってこなかったなぁ。

とはいうものの、グロ映像もちょくちょくあるし、薄気味悪い森の満月の夜の雰囲気はとてもよかったし、終わり方もいいんじゃないかと思う。

ベニチオデルトロは変身前から獣系の顔だな・と思いつつ見てた。ホプキンス、ヒューゴはやっぱりきっちり手堅い感じ。
昔の覚え書きです。

分かってたけどこれは面白くなかったなぁ。

ちょっとグロイだけ笑
サスペンスの割には先が分り易すぎだし。
まぁこんなもんでしょう笑

途中で観るの何度か諦めかけたけど最後まで一応観ましたよ。眠かったです笑
April01

April01の感想・評価

3.4
このB級感、嫌いじゃない。
衣装やセットに中世ヨーロッパの美しい香りを感じて楽しむゴシックホラー。
ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラントがさすがの演技なので、狼男がテーマでありながら格式ある雰囲気の物語にまとまった感じ。
ヒューゴ・ウィーヴィングの絡み方も面白かった。
ベニチオ、野性味あふれる役がお似合い!普段からオオカミ顔だよねって見ながら思ってた。
wanda

wandaの感想・評価

3.3
配信終了間近で、エミブラさん目当てに観てみた。
平均スコアが思ってたより低くてびっくり。狼男のCGはがっかりするほどでもないし、ストーリーもキャラクターも壊滅的に悪いと感じなかったけれど…逆に美術とかはすごいなぁ、と。
あと、私は英国女優さんのゴシックファッションがたまらなくツボなので、ウハウハしながら観てたのですが(笑)
ファッションだけでなく、物語最後の方のエミブラさんはとても目を奪われて…感情の揺れがね。
というわけで、エミリー・ブラント目当てならハズレじゃないと思いました。
CGなど、映像美はそこそこですが、私はベニチオ・デル・トロの色気にやられました。
アンソニー・ホプキンスやヒューゴ・ウィーヴィングも最高の演技も最高。
ベニチオ・デル・トロ好きによるベニチオ・デル・トロ好きのための映画です。
との

とのの感想・評価

2.5
古典的な名作である狼男のリメイク。アカデミーメイクアップ賞を受賞しているらしいが、狼男が正直あまりカッコよくない。。。期待していた分、少々残念。ストーリーは王道中の王道だが、あまり登場人物に感情移入できなかった。ローレンスもグエンもあまり内面が描かれず、ただウルフマンが住民を襲うだけの映画になってしまっている。
はけ

はけの感想・評価

2.6
あらすじ
弟の死の報せを受けて帰郷した主人公。
弟の惨殺死体を目にして、死の真相を調べていたところ、謎の獣の襲撃で瀕死の重傷を負う。
一生動く事もままならないと思われる重傷だったが、傷は一週間程で完治。
感覚も、あり得ないほどに鋭く変化していた。

感想
変身シーンが全てって感じで良かったですね。
ただし、変身後はもっとカッコよくして欲しかった。
あれだと狼男というより雪男って感じ。
ゴシックホラーな雰囲気も良くて、観る前の予想より楽しめました。

古い作品のリメイクだからなのか、ストーリーはとてもシンプルで、ひねりもなく、予想された終着点に落ち着く感じ。

この頃の西洋人の、苦痛を与えると病気が治る、みたいな考え方って何なんだろう。
結局、伝説のもとは狂犬病っぽいですよね。

狂犬病、って打とうとすると、途中までの予測変換で出てくる、狂犬日とか今日顕微とか強肩美とか、なにを考えてそんな予測をしてくるのかが一番謎です。
恐らく、『ウルフマン』とつく作品で
1番レビューされているであろう映画。

皆さまのイメージ通りの狼男が出ます。
寸分の狂いもなく登場するので
驚きの展開など皆無です。
そこに文句を言うのはNGです…。

Wikipediaで狼男を調べるのと
同じことが映像化したようなものです。
ですので、この作品が合わないの人は
“狼男”というジャンルは合わないかもです

そういう意味では、この作品はある意味
リトマス紙的役割かも知れません。

とにかく私が設定した(←なぜ?)
“ウルフマン”のノルママンはひとまず
達成致しました。


あぁ、、、疲れた。
>|