ウルフマンの作品情報・感想・評価

「ウルフマン」に投稿された感想・評価

し

しの感想・評価

2.1
ブックオフでブルーレイ100円だったので買いました。

アンソニーホプキンスが出てたり映像美の良さに期待が高まって見入ってしまいそうになったが気付いたらスヤァ(_ _).。o○ってなってた。
見た場所まで記憶を頼りに戻して再度見始めてもスヤァ(( _ _ ))..zzzZZってなって気付いたらクレジットで目が覚める。

気が向いたら見直したいと思いますがリジューム機能付いてないから途中で消せないので不便。

美術、セット、特殊メイク、色合いや雰囲気など映像としては素晴らしいです。
狼男のお話しです(^-^)

狼男の活躍が地味で、あまり面白くありませんでした。というよりも理性のない只の野蛮な生き物でした。

野生の解放と、野蛮は必ずしも一致するとは思いません。
まだ、本作の翌年ぐらいにあった映画「赤ずきん」に登場する狼の方が遥かに狼男感がありました。

見易さ★★★
普段より3割増しで美人のベニチオデルトロ(舞台俳優)が普段よりちょっと凶暴で獣っぽくなる話
ベニチオデルトロ(人間)vsアンソニーホプキンス(人間)のシーンが一番熱かった
もうなんか途中から面白くなっちゃった、一体何を見せられてたんだ…

普段より3割増しで美人のベニチオデルトロ(古典ルックがなんとも貴族でア〜〜〜って感じ)が5億点なので気持ちとしては5億点です
駄猫

駄猫の感想・評価

3.3
基本的には昔のモンスター映画を現代で作り直したような印象。

それなりに作り込まれている感はあるけど、う〜ん、なんだか微妙に全体がゆるい。
そういう意味でも昔の映画っぽいけど。

デル・トロさんとホプキンスさんの共演は見応えあったけどね。
のん

のんの感想・評価

3.0

ロマンチックな狼男もの。
ベニチオデルトロは普通にしててもモンスターっぽいけど、普段はシェイクスピア役者(その名もローレンス)という設定。
古風な作風が私は好きでした。
ゴシックホラー
そこにこの豪華キャストってだけでも観る価値あると思うけど、ストーリーにはノリきれず😅

ベニチオ・デル・トロからもみあげを奪ったらこんなんなっちゃうのか〜

2018 4 ムービープラス
犬

犬の感想・評価

3.2
人殺し

19世紀末のイギリス
人気俳優のローレンスは、生家のあるブラックムーア村へと帰郷する
だが到着早々、切り裂かれた兄弟の死体が発見され、犯人捜索に乗り出すが、謎の狼男に襲撃を受け、自らも“ウルフマン”となってしまう……

1941年製作の古典ホラーをベニチオ・デル・トロとアンソニー・ホプキンス主演でリメイク

満月になると、、

みんなパニックですね
ホラー感あり

ベニチオ・デル・トロは狼男は似合う
エミリー・ブラントの感じも好き

変身シーン良かった
ワンシーンワンシーンの構図が綺麗で絵みたいだった。1つ1つのカットや演出?にこだわりを感じた
twilight

twilightの感想・評価

2.5
アカデミー賞のメイクアップ賞を受賞しただけあって、特殊メイクは本当にすごかったです。

きっとメイク時間すごく長いよね…。

肝心のストーリーは、キャストの割にはちょっと残念でした。

アンソニー・ホプキンスのこういう役はすごく好き。
かなり期待はずれでした。
ホラーコーナーにあるけど、モンスター作品。ジャンルはゴシックホラーとやら?
なかなか苦手な部類でした。
狼男登場シーンはまあまあ面白い。それ以外がかなり面白くない。万人受けしないと思われます。
キャストが豪華なのが唯一の救い。
>|